丸井グループが「お客さまエンゲージメント方針」「人材開発方針」「腐敗行為防止方針」を策定

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、「丸井グループ お客さまエンゲージメント方針」「丸井グループ 人材開発方針」「丸井グループ 腐敗行為防止方針」を策定いたしました。当社グループの行動指針であるグループ行動規範および今回策定した3つの方針を含む各種方針の全役員・全社員への周知徹底をはかり、すべての事業活動に取り入れることにより、共創サステナビリティ経営をさらに推進してまいります。

■ 各方針の概要
<丸井グループ お客さまエンゲージメント方針>
・すべての事業活動の起点であるお客さまとの、すべての接点における関係性構築の考え方と、そのためのマネジメントや社員の意識向上についての方向性を表明
・インクルージョン、共創、持続可能な社会につながる選択肢の提案など、お客さまとのエンゲージメントを深めていくための重点テーマを設定

<丸井グループ 人材開発方針>
・社員を「社会からお預かりしている大切な人材」と考え、社員一人ひとりの個の力を集結してグループの力に転換していくための育成の考え方を表明
・「人の成長=企業の成長」を実現するため、求める人物像や、手挙げや職種変更など、一人ひとりの成長につながるグループの仕組みを記載
*求める人物像はこちら
https://www.0101maruigroup.co.jp/recruit/newgraduate/recruit/personality.html

<丸井グループ 腐敗行為防止方針>
・立場を利用した不正や非倫理的な行為などのあらゆる腐敗行為をしないことを宣言
・お取引先さま、政治・行政との関係において、法令順守、公正で倫理的な事業活動をすることや、私的利益追求の禁止について明記

※3つの方針の詳細はこちら
https://www.0101maruigroup.co.jp/sustainability/theme04/risk.html


共創経営レポート (2020年10月発行)共創経営レポート (2020年10月発行)

■ 方針に基づく取り組みの推進

 

丸井グループでは、環境への配慮、社会的課題の解決、ガバナンスへの取り組みとビジネスが一体となった未来志向の「共創サステナビリティ経営」を進めています。
昨年7月には「グループ行動規範」を刷新し、ステークホルダーとのパートナーシップ強化に努める当社グループの企業姿勢を反映いたしました。
今回新たに策定する3方針を含めた以下の方針体系に基づき、グループ社員全体に考え方を波及させることで、共創サステナビリティ経営のさらなる推進をめざします。

丸井グループ方針体系丸井グループ方針体系

今後も引き続き、「丸井グループ ビジョン2050」に基づき、誰も置き去りにしない「インクルージョン(包摂)」という考え方のもと、すべてのステークホルダーとの共創により、ビジネスを通じて、すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会の実現をめざしてまいります。

※当社グループのめざす「共創サステナビリティ経営」「丸井グループ ビジョン2050」についてはこちら
「共創経営レポート2020(日本語版)」
https://www.0101maruigroup.co.jp/ir/lib/i-report.html
「VISION BOOK 2050(日本語版)」
https://www.0101maruigroup.co.jp/sustainability/lib/s-report.html

 

■ 丸井グループの概要
商号     :株式会社丸井グループ
本社所在地  :〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話   :03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL    :https://www.0101maruigroup.co.jp
代表取締役社長:青井 浩
おもな関連会社:㈱丸井、㈱エポスカード、㈱エイムクリエイツ

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. 丸井グループが「お客さまエンゲージメント方針」「人材開発方針」「腐敗行為防止方針」を策定