新型コロナウイルス感染症の影響により、内定取り消しを受けた学生や転職を余儀なくされた方の積極採用を致します

株式会社学研ホールディングス(東京・品川区 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、メディカル・ケア・サービス株式会社(埼玉・さいたま市 代表取締役社長:山本教雄)は、2020年4月入社の内定取り消しを受けた学生や、転職を余儀なくされた方の積極的な採用を実施致します。
 

 



<実施の背景>
新型コロナウイルス感染症の影響により、内定を取り消される、転職を余儀なくされるという事態が多方面から報告されています。本来、新たな社会人生活のスタートに心を躍らせるはずであった学生や、突然仕事を失い生活に困っている方が多くいらっしゃいます。
このような状況下でも、前向きに就職活動を続ける方々に、少しでも未来への希望を届けたいという思いで、積極的な受け入れを実施致します。

昨今、急速な高齢化に伴い、介護人材の不足が取り沙汰され、2025年には日本全国で約40万人不足するとも言われています。これからの高齢化社会・日本を支える人材を積極的に採用し、救いとなれれば幸いです。

 
<概要>
・入社時期:随時
・受付サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/2020newgraduates
・募集職種:介護職員
・対象:2020年3月に専門・短大・4年制大学を卒業された方
         コロナウイルスの影響により内定取り消しや転職を余儀なくされた方など
・定員:上限は設けず



 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響により、内定取り消しを受けた学生や転職を余儀なくされた方の積極採用を致します