【日本にいながらタイ気分】ホーリ―バジル使用。爽やかに辛い「ガパオライス」が期間限定で登場!

なんども食べたくなるガパオライスです。

弁当・惣菜専門店「オリジン弁当」「キッチンオリジン」を展開しているイオングループのオリジン東秀株式会社(本社:東京都調布市/代表:沢村 弘也)は、7月2日(金)10時より、「ガパオライス」を期間限定で販売いたします。

【公式アカウント】
Twitter https://twitter.com/origin_pr/
LINE https://lin.ee/ne4MR2Z/
 
  • オリジンのガパオライス!
タイ産ホーリ―バジルや、オイスターソース、ナンプラーを使用。本格的なガパオライスに仕上げました。少し強めの辛さはクセになり、箸(スプーン)が止まりません。
鶏もも肉を使用し、キャベツの千切りと目玉焼きをのせた食べ応えのある一品です。
暑くなる時期にぴったり。日本にいながらタイに行った気分を味わえる「ガパオライス」をぜひご堪能ください。
※一部の店舗では、目玉焼きの変わりに温玉で提供いたします。
 
  • 商品概要
ガパオライス 本体価格490(税込価格529.20円)
※一部の店舗では、目玉焼きの変わりに温玉で提供いたします。

 
  • 販売概要
実施店舗:オリジン弁当・キッチンオリジン全店
実施期間:2021年7月2日(金) 10時より
実施時間:各店舗の営業時間
店舗情報:https://pkg.navitime.co.jp/toshu/
 
  • 弁当・惣菜専門店「オリジン弁当」「キッチンオリジン」について

「オリジン弁当」は、1994年に、自分で自由に選べる量り売りのお惣菜がある新しいお弁当屋として誕生しました。店内調理にこだわり、毎日お店で作っています。
「キッチンオリジン」は、2014年2月、東京都の池袋に誕生しました。商品の品揃えはオリジン弁当と同じのまま、女性のお客さまが親しみやすい落ち着いた店舗デザインへ一新。一部店舗には、イートインコーナーを設置しました。イートインコーナーでは、サクッと食事をすることができ、ライフスタイルに合わせて利用ができる使い勝手の良いお店です。
オリジン弁当・キッチンオリジンは、40種類を超えるお弁当を、直前調理で仕上げるオーダー弁当や、出来立てを店内に陳列する作り置き弁当として提供しています。お惣菜とサラダは、手に取りやすいよう適量に取り分け、パック詰めにして販売しています。
ボリュームのあるお弁当、小さめのお弁当、少し大きめのおにぎりや、野菜をたくさん使ったお惣菜・サラダなど、毎日が楽しくなるラインナップです。いつものお食事や、なにか一品加えたいという時にも、ぜひ、オリジン弁当・キッチンオリジンをご利用ください。
 
  • 創業の思い
創業者は常々「毎日食べても飽きないものを作ろう」と語っていました。地域に根ざし「家庭の台所代行業」として、日々の食生活の一端を担い、お客さまの健康に寄与したい、そんな思いから事業がスタートしました。
お母さんが家族のことを思って作る料理と同じように、安心で安全な商品提供を第一に考え、素材の味が楽しめるようにと取り組んでいます。だから、今でもオリジンでは毎朝、店内で調理を行い、鮮度を大切にしています。

これからも、弁当・惣菜専門店「オリジン弁当」「キッチンオリジン」は、お客さまのために心を込めて調理をし、商品を提供してまいります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 【日本にいながらタイ気分】ホーリ―バジル使用。爽やかに辛い「ガパオライス」が期間限定で登場!