ムービングが、ヴィーガン対応スキンケアブランド「UNNATURALLY NATURAL(アンナチュラリーナチュラル)」を展開するPORTFOLIOS(ポートフォリオス)の物流業務を受託

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩、以下丸井グループ)の物流事業会社である株式会社ムービング(本社:埼玉県戸田市、代表取締役社長:伊賀山 真行、以下ムービング)は、2022年3月よりPORTFOLIOS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:平野 愛、以下PORTFOLIOS)の物流業務を受託いたしました。

■ 受託内容について
D2C事業の悩みの一つに「物流管理」があります。「物流管理」には、商品の保管場所の確保や梱包、出荷など、さまざまな業務が発生しますが、刻々と変わるお客さまのニーズに合わせてフレキシブルに拡大・縮小をするのが難しい業務でもあります。ムービングでは、そうしたD2C事業の拡大状況に合わせた物流面のサポートを、従量課金型で行うサービスを提供しています。

ムービングの持つ物流拠点としての機能を活用し、商品の入荷管理から出荷まで、ワンストップで業務を受託することで、オンライン・オフラインを問わないさまざまなサポートを行い、PORTFOLIOSの事業を支援。ブランドの想いを形にするお手伝いを行います。


■ 業務受託の背景・目的
当社グループは20年2月、D2Cのエコシステムを支援する子会社としてD2C&Co.株式会社を立ち上げました。D2Cのエコシステムに関わる「仲間たち(カンパニー)」と幅広く連携し、お互いに協力することで、これまでのビジネスのあり方を根本から変革する可能性を秘めたD2Cビジネスの成長・発展をめざしています。今回の物流業務の受託は、丸井グループの資源を活用した取り組みの一つであり、ムービングの持つ物流サービスの機能を活用し、D2Cビジネスの成長・発展の支援を行います。今後も、当社グループ各社のさまざまなリソースの利活用により、D2C事業の支援を行うことで、そのエコシステムの成長・発展に寄与してまいります。

 
■ PORTFOLIOSについて
PORTFOLIOSは、ロンドンを拠点とする世界的ファッションブランド「Self-portrait」の創業メンバーである平野愛が2019年に設立したスタートアップです。
長期間にわたる海外生活の中で、環境への配慮と動物愛護の精神から必要以上の動物搾取を否定し、動物の命や尊厳を尊重する"ヴィーガン"に着目しました。世界では、"ヴィーガン"は、アレルギーのある人、宗教や自身の選択で菜食主義の人も含め誰もが安心して使用できるものの代名詞となっている一方で、日本では「"ヴィーガン"=一部の限られた人向けのもの」という認識が一般的となっている現状を受け、"ヴィーガン"についての正しい理解を広めるためのライフスタイルブランドを展開すべく、PORTFOLIOSを設立いたしました。
PORTFOLIOSでは、さまざまな”ヴィーガン”関連製品の開発、販売を行ってまいります。そして、最初の製品として、美容を愛するすべての人、そして動物や環境にも優しい、自然と共存するスキンケアブランド「UNNATURALLY NATURAL(アンナチュラリーナチュラル)」を立ち上げました。
なお、PORTFOLIOSと当社グループとは、2020年10月に当社グループの子会社であるD2C&Co.株式会社から出資を行っており、資本業務提携契約を締結しております。



▼PORTFOLIOS
 https://unnaturally-natural.com/

▼ムービング
https://www.moving.co.jp/ 

▼丸井グループ
https://www.0101maruigroup.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. ムービングが、ヴィーガン対応スキンケアブランド「UNNATURALLY NATURAL(アンナチュラリーナチュラル)」を展開するPORTFOLIOS(ポートフォリオス)の物流業務を受託