角川文庫がついにWeb小説サイト「カクヨム」に参加! さらに新しい小説コンテストを開催!!

株式会社KADOKAWAと株式会社はてなが共同で開発するWeb小説サイト「カクヨム」内にいよいよ角川文庫の公式レーベルページが登場! さらに、角川文庫とカクヨムが組んだ新しい小説賞“この仕事がおもしろい!「働くヒト」小説コンテスト”の開催が告知された。

画像:角川文庫×カクヨム“この仕事がおもしろい!「働くヒト」小説コンテスト”募集バナー

 株式会社KADOKAWAと株式会社はてなが共同で開発するWeb小説サイト「カクヨム」(https://kakuyomu.jp/)。そのサイト内に、ついに角川文庫・角川書店単行本の公式レーベルページ(https://kakuyomu.jp/users/kadokawa_bunko)が登場した。

 同ページ内では、日本ホラー小説大賞とジャンプホラー小説大賞という2つのホラー小説賞を受賞した坊木椎哉氏による話題の純愛ホラー2作品の試し読みが連載されている他、実写映画化とアニメ化が決定している河野裕氏の『サクラダリセット』の試し読みも公開予定など、今後様々なコンテンツが拡充されていく予定だ。

 さらに、角川文庫×カクヨムで開催する新しい小説コンテストの募集が告知された。「あなたの知っている“お仕事”の世界を物語にしてみませんか?」というコンセプトのもと、現代日本を舞台とした「お仕事小説」を募集する。登場人物の職業・年齢・性別の設定は自由。カクヨム上で募集を受け付け、読者による人気投票上位作品と角川文庫編集部によるピックアップによって最終候補作が選ばれ、編集部の最終選考を経て大賞が決定される。大賞作品は角川文庫での刊行が約束されている。

 角川文庫とカクヨムが組んでの初の試みにあたって、両編集長がコメントを寄せている。

 

角川文庫がカクヨムではじめて原稿を募集することになりました。
テーマは「お仕事」。
「ブラック企業」という言葉がすっかり定着して、仕事のスタイルや職場のルールが大きく変わっていくなかで、今も昔も、大人たちがもっともエネルギーを注いできたのは「仕事」に他なりません。

その道のプロだからこそ知っている専門知識に裏付けられたディテール。
職場やチーム内、取引先との人間関係――友情や恋愛、対立と軋轢。
お仕事は、何もサラリーマンや公務員といった勤め人だけのものではありません。
引きこもり状態の孤独なプログラマーや、非合法な裏稼業に身を落とした犯罪者など、職種や業界はいっさい問いません。
「仕事」を通じて描かれる、人々の喜びや悲しみ、達成と挫折の数々を、魅力的なディテールとともに思いっきり描いてください。
それを読んだ読者が、明日も頑張ろうと奮い立つような元気の出る小説をお待ちしています。

角川文庫編集長 吉良浩一
 
カクヨムはオープン以来、一貫して「多様性」を大切なテーマとして掲げておりました。
その中で、エンタテインメント小説の編集部が中心となった「第1回カクヨムWeb小説コンテスト」から始まり、エッセイ、漫画原作、ゲームシナリオ、恋愛小説など、様々なジャンルでコンテストを開催しています。
そして、1周年を迎えるにあたり、ついに多くの方から待望されていた、角川文庫主催のコンテストを実施することになりました。

これまで小説賞の公募にチャレンジしてきた方がWebという新しい小説媒体に触れること、Webで小説を書き続けてきた方が再来年で創刊70周年を迎える小説界の巨人に挑むこと、どちらも、想像するだけでワクワクします。
このコンテストから、紙とWeb、双方のボーダーを打ち破る新風が生まれること、個人的にも期待しております。

カクヨム編集長 萩原 猛

 

新しい小説コンテストの詳しい募集内容は下記の通り。
あなたのアイディアを形にするも良し、あなたが見出した作品を応援するも良し。
“書く側”も“読む側”もユーザー参加型の新しい小説コンテストをぜひ楽しんでほしい!


★角川文庫×カクヨム この仕事がおもしろい!「働くヒト」小説コンテスト★

あなたの知っている“お仕事”の世界を物語にしてみませんか?
大賞作品は、角川文庫から書籍化!


角川文庫がカクヨムと組み、「お仕事小説」コンテストを開催します! 現代の日本で「仕事」に奮闘する人々を小説にしてください。あなた自身の経験はもちろん、家業や友人・知人から聞いた体験orエピソードなどをもとに、仕事で出会うさまざまな面白さ、大変さ、楽しさ、難しさなどを物語にしてみませんか。登場人物の職業は、企業・組織に勤務する人から、職人まで、「働く人」であれば自由です。年齢・性別も問いません。読めば明日の力になるような魅力的な小説をお待ちしております!

【応募期間及び選考スケジュール】
応募受付期間       2017年4月1日(土) 00:00 〜 2017年5月31日(水) 23:59
読者選考期間       2017年4月1日(土) 00:00 〜 2017年5月31日(水) 23:59
最終候補作発表     2017年7月下旬頃
最終選考結果発表  2017年9月頃 カクヨムにて発表の予定です。

【賞】
大賞 角川文庫から書籍化

【最終選考委員】
角川文庫編集部

【審査方法】
応募された作品の中から、読者選考によるランキング上位作品(読者選考期間中の読者の評価を反映したもの)と編集部よりピックアップされた作品が最終選考へエントリーされます。編集部内で最終選考を行い、大賞作品を選定いたします。

【応募方法・作品形式等】
本コンテストには、カクヨムに会員登録している個人の方のみご応募いただけます。
応募作品を、「カクヨム」の投稿画面より登録し、コンテストの応募欄で『この仕事が面白い!「働くヒト」小説コンテスト』を選択し、公開することで応募完了となります。
本コンテストでは自ら創作したオリジナル作品(一次創作)のみ応募可能です。
読者選考期間終了時点までに本文が10万文字以上16万字以下であることが必要です。なお、長編、連作短編等小説の形式は不問と致します。完結した作品には「完結」にチェックをつけてください。2作品以上の応募も受け付けます。

※さらに詳細な応募要項については、コンテスト募集ページをご覧ください。
https://kakuyomu.jp/contests/kadokawa_bunko_contest


 

<<カクヨムとは>>
「カクヨム」は、KADOKAWA×はてなが共同開発したWeb小説サイトです。
誰でも自由なスタイルで物語を書け、読め、そしてお気に入りの物語を他の人に伝えることができます。
KADOKAWA内の11編集部が参加し、5,588作品もの応募から書籍化にふさわしい作品を決めた「第1回カクヨムWeb小説コンテスト」や、少年エースでの連載を懸けた「漫画原作小説コンテスト」といった数々のコンテストを実施しているほか、KADOKAWA内外の人気作品について二次創作の投稿を公式に認めるなど、様々な形での創作活動を支援します。
会員登録数が9.5万人超、 総PV数は約1.23億(2016年11月28日時点)

 

■「角川文庫」関連公式サイト・SNS
・カクヨム公式レーベルページ(角川文庫・角川書店単行本)
  ⇒https://kakuyomu.jp/users/kadokawa_bunko
・角川文庫のファンサイト「発見!ひろば」⇒http://shoten.kadokawa.co.jp/hakken/
・角川文庫公式Twitter⇒https://twitter.com/kadokawabunko【@KadokawaBunko】

■「カクヨム」関連公式サイト・SNS
・カクヨム公式サイト⇒https://kakuyomu.jp/
・カクヨム公式Twitter⇒https://twitter.com/kaku_yomu【@kaku_yomu】

株式会社KADOKAWAオフィシャルサイト⇒http://www.kadokawa.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 角川文庫がついにWeb小説サイト「カクヨム」に参加! さらに新しい小説コンテストを開催!!