【JAF長野】JAF長野支部と茅野市が観光協定を締結しました

互いに手を取り合い、茅野市のさらなる地域振興に貢献

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)長野支部(支部長 宇都宮 進一)は2月3日(月)、長野県茅野市(市長 今井 敦)と双方の有する資源を活用し、地域の観光促進およびJAF会員向けサービス向上を目的とした観光協定を締結しました。
 JAFでは、地域の観光を促進するため、2010年度から全国の市町村と観光協定を結んでおり、長野県内では12の自治体と締結しています※。
 茅野市は、八ヶ岳、蓼科高原、白樺湖など多くの観光地を有しております。またJAFと茅野市は、ラリー競技会イベントやライセンス講習会など、モータースポーツ振興のために過去より協力してまいりました。
 締結後は、より一層連携を強化し、観光の資源を活用して、地域へのドライブ観光の送客や、観光振興およびJAF会員へのサービス向上を図ってまいります。
 

写真左:今井市長 右:福田事務所長写真左:今井市長 右:福田事務所長


締結式は茅野市役所にて行われ、観光協定締結に際して、茅野市長(今井 敦)とJAF長野支部 事務所長(福田 靖)より以下の通りコメントがありました。

◇今井市長
「茅野市は、八ヶ岳、蓼科高原など雄大な自然を有し、リゾート地も数多くあります。そして、その観光客の約8割方が自動車で訪れるため、今回の協定締結は大変ありがたいことです。これからは、相互に連携し情報発信をしていくことで、より多くの人々に訪れていただき、また、車でのトラブルはJAFに安心して任せるといった所からJAFの会員数増加にもつながり、双方にとってプラスになるような関係を作っていこうと思っております。」

◇福田事務所長
「茅野市とはこれまでもモータースポーツ事業での繋がりがあり、JAF会員在籍数、ロードサービス出動件数ともに県内でもトップクラスであることから、この度の協定締結は、私どもも大変嬉しく、重要な事柄です。これからは、ドライブ観光として魅力的なビーナスラインや、数多くの温泉など、観光資源が豊富な茅野市の情報をドライバーやライダー向けに広く発信していきたいです。さらに、雄大な自然を活かしたドライブスタンプラリーなどの企画も提案していこうと思っております。」


JAF長野支部と締結している自治体(順不同)
中野市、下高井郡山ノ内町、北安曇郡小谷村、上田市、下高井郡木島平村、小諸市、
安曇野市、諏訪市、北佐久郡軽井沢町、千曲市、上高井郡高山村、南佐久郡小海町


地域のドライブ情報・おトクな優待をご紹介 
JAFナビ https://drive.jafnavi.jp/drive/kanto
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF長野】JAF長野支部と茅野市が観光協定を締結しました