企業ブランドメッセージ「認知症を超える。」の決定について

株式会社学研ホールディングス(東京・品川区 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、メディカル・ケア・サービス株式会社(埼玉・さいたま市 代表取締役社長:山本教雄)は、企業ブランドメッセージを「認知症を超える。」に決定し、2020 年 9 月 1 日より運用を開始しました。 11月11日の介護の日に合わせて社外発表いたしました。
 

 
  • 「認知症を超える。」という企業ブランドメッセージには、「認知症」という言葉が連想させる先入観や誤解を無くし、認知症当事者や関わる人々にとって、より暮らしやすい社会となるよう、認知症の概念を一新していきたいという思いを込めて作成しました。


当社は、1999 年に埼玉県で設立し、認知症の方やご家族を支える施設が圧倒的に不足していたことから、一貫して「認知症ケア」に取り組んできました。
2017年10月には認知症高齢者対応のグループホームの運営居室数が日本一となり、現在では、全国300か所以上で介護施設を展開しています。2018年9月には、学研グループの一員として新たなスタートを切り、認知症ケアのみならず、軽度な方から重度な方まで、あらゆる方へのサービスの提供に向けた連携を図っています。現在は、緩和だけでなく、医療機関や大学と連携し、認知症の早期発見や予防・改善に向けた研究も進めています。


今後も当社の事業を通じて、認知症を取り巻く、あらゆる社会環境の変革を目指してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 企業ブランドメッセージ「認知症を超える。」の決定について