DMM、ユニフォーム事業に参入 企業向けオリジナルユニフォーム制作サービス「DMM uni」を8月にサービス開始

~「高品質」「低価格」のオーダーメイドユニフォームを実現~

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、最高経営責任者 片桐孝憲、http://www.dmm.com/ 以下、DMM)は、企業向けオリジナルユニフォーム制作サービス「DMM uni(ユニ) https://uniform.dmm.com/ 」を2018年8月23日に開始したことを発表いたします。

 


DMM uni概要
DMM uniでは著名デザイナーによる洗練されたデザインと機能性を兼ね揃えたオリジナルのユニフォームを独自フローによる低価格でご提供いたします。

サービス開始に伴い、DMM uniの世界観を伝えるためのユニフォームを「小野 原誠氏」、「吉井 秀雄氏」、「島中 由希氏」にデザインいただきました。














ユニフォーム事業参入の背景
日本のユニフォーム市場は5,000億円産業(矢野経済研究所/2016 ユニフォーム市場年鑑より)と言われており近年、増加傾向にあります。

また、従業員満足の向上や採用促進のツールとしての役割に加え、企業ブランディングの観点からも高いデザイン性や機能性が求められ、ユニフォームが果たすべき役割も大きく変化しています。

しかし、アパレル業界の複雑な構造により、オリジナルユニフォームは既製品に比べ価格が高く、一部の大企業を除いては手の出しにくい状態にあります。

「高品質」「低価格」「ハイデザイン」の実現
DMM uniではこのような状況を打破するべく、ユニフォーム業界で多くの実績を持つ企業と提携することにより、問屋・販売代理店などの中間業者をカットし、独自の流通ルートを確立しました。これにより、適正な価格のオリジナルユニフォームの提供を可能にしました。

また、提携会社のもつ数々のノウハウにより、企業、サービスごとのニーズに合わせた布地、機能を提案していきます。


デザインにおいては、アパレルブランドmotonari onoのデザイナー「小野 原誠氏」、数々の有名企業のユニフォームデザインを手がけてきたハイドサイン株式会社 「吉井 秀雄氏」、「島中 由希氏」など著名なデザイナーと提携し、デザイン性の高いユニフォームを製作します。

DMM uniが目指す世界
DMM uniでは「想いを紡ぐ」をコンセプトに掲げ、企業ごとのサービス、従業員、顧客に対する想いをデザインによって形にし、各企業が抱える課題を機能性により解決していきます。

従業員の帰属意識、モチベーション、顧客満足度の向上をオリジナルユニフォームを通して実現し、日本企業をサポートしていきたいと考えています。

■DMM uni公式サイト
URL: https://uniform.dmm.com/

■DMM uni に関するお問い合わせ先
お問い合わせフォーム: https://fasp.dmm.com/form/uniform_contact
メール: info-uni@dmm.com
TEL: 03-5797-8922
 
  1. プレスリリース >
  2. 合同会社DMM.com >
  3. DMM、ユニフォーム事業に参入 企業向けオリジナルユニフォーム制作サービス「DMM uni」を8月にサービス開始