【おやさいクレヨン】 原料はお米とお野菜。子どもに安全でエコフレンドリー! Kickstarter でプロジェクト拡大に向け支援(プレッジ)募集開始!

お絵描き大好きなお子様たちにとっても身近な「クレヨン」。それなのに、なぜ安全なクレヨンはないんだろう? 「なければ作ればいい」のDIY精神で一人の母親が作ったクレヨン。世界に向けて、発信します!

口に入れても大丈夫!  野菜と米油(米ぬか)でできています! 市場に流れない地元青森県産「規格外品」や「端材」を使用、野菜そのものの色と匂いがする、子どもと自然にやさしいクレヨンです。

 

色の名前は原材料のやさいから!「きゃべつ」「ごぼう」など色の名前は原材料のやさいから!「きゃべつ」「ごぼう」など

 

https://kickstarternavi.jp/project/12938/


「こんなクレヨンが欲しかった!」
 おやさいクレヨンは子どもが口に入れても大丈夫なように、玄米の精米時に発生する「米ぬか」から採れる液体状の「米油」と、固形の「ライスワックス」を原材料に作られています。
野菜を使って作った色は、まさに「野菜そのもの」の色。だからそれぞれの色には「緑色」や「黄色」ではなく、「きゃべつ」や「にんじん」といった野菜の名前が付けられています。
クレヨンを手にして、色を塗ると、馴染みある香りがほんのりと立ち上がります。少しだけザラザラとした描き心地は、土やお野菜を触ったときの感触を思わせるかもしれません。
 またおやさいクレヨンは本物の野菜や果物、豆類を原材料としながらも、市場に流れない「規格外品」や「端材」をできる限り活用することで、食品循環を目指しています。
  • 日本の原料を使った、日本発のエコ製品を欧米にも広めるため、英語表記パッケージ等製作資金として、支援目標は100万円! 5月17日まで。

地元青森県の規格外野菜や、端材を使用地元青森県の規格外野菜や、端材を使用


<こだわりポイント>
1:安全性。口に入れても大丈夫。
2:JIS規格、および世界で一番厳しい欧州玩具規格EN 71-4もクリア
3:地元青森県の野菜を主に使用! 廃棄になる果物の皮、野菜の外葉などを使用。油分は米ぬかからと、エコフレンドリー
4:子供に自然について考える機会を与える
5:次世代を担う子どもたちに誇れる地球を残したい

やさしい色合いの10色セットやさしい色合いの10色セット



プレッジ(支援)は¥500から。
¥2000でクレヨンセットとオリジナルポストカード!
日本発のエコ製品を欧米にも広めるための英語表記パッケージ等製作資金として、支援目標額は100万円です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 【おやさいクレヨン】 原料はお米とお野菜。子どもに安全でエコフレンドリー! Kickstarter でプロジェクト拡大に向け支援(プレッジ)募集開始!