古い家電もそのままスマートホーム化!遠隔操作を可能にするスイッチ、Kickstarterに登場!

Fingerbot Plus(フィンガーボット・プラス)、Kickstarterでクラウドファンディング開始

★どんなに古い家電でも、スイッチさえ付いていればスマートホーム家電に変身!
★長押しスイッチやロッカー(シーソー)スイッチ、つまみの付いたトグルスイッチにも対応可能
★スケジュール設定やループ設定、音声コマンド操作などにも対応

 

https://kickstarternavi.jp/project/17943/

朝起きたら自動でコーヒーができていて、外出している間に掃除、帰宅前にエアコンと照明をオン……。
そんなスマートホームはすでに実用化されていますが、では自宅を今すぐ自動化できるかと言えば、話は別。
対応する家電を買い揃える必要があります。でも今使用している家電の寿命もまだまだあるし、性能上何の問題もないのに買い替えは……と、躊躇している方も多いはず。
そこで、このFingerbot Plus。わざわざスマートホーム対応家電を購入せずとも、今使っている家電のままでスマートホーム化を実現する、画期的なガジェットです。

さまざまな家電に取り付けて、スマホのアプリをタップすると、本体のアームがグイッと下がり、自分の代わりにFingerbot Plusにスイッチを押させて、家電を遠隔操作するのです。
追加で購入できる「HomeHub」とセットで使うことで、インターネット経由で遠隔操作も可能に!
 

https://kickstarternavi.jp/project/17943/

***********************************
おすすめプレッジ(支援)はUS$ 30(約¥3,291)~
Early Bird – Single Kit / 本体(白/黒/赤の3色から選択)+Toolpack

***********************************








 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 古い家電もそのままスマートホーム化!遠隔操作を可能にするスイッチ、Kickstarterに登場!