【JAF広島】「交通安全イベントinみろくの里」を開催します!

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)広島支部(支部長 岡本 精二)は、4月11日(日)10:00~15:30 に、3世代が楽しめるテーマパーク「みろくの里」にて、広島県警察、マツダ株式会社の協力で「交通安全イベントinみろくの里」を開催します。
本イベントでは、免許証そっくりの顔写真入りオリジナルカード「子ども安全免許証」の発行、ゲーム感覚で視機能診断できる「ドライバーズビジョン」、時速5キロの衝突体験「シートベルトコンビンサー」などのコーナーを出展、体験いただけます。また、広島県警察の協力により広島県警察音楽隊コンサート、白バイ展示もあり親子で交通安全に関する正しい知識を身につけていただくことを目的に開催いたします。                          

シートベルトコンビンサーシートベルトコンビンサー

ドライバーズビジョンドライバーズビジョン

子ども免許証子ども免許証

広島県警音楽隊広島県警音楽隊

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF広島】「交通安全イベントinみろくの里」を開催します!