<中四国初>広島県のイオン9店舗にて循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」の展開開始

中四国での展開を今後もさらに拡大し、2022年度中に国内100店舗体制へ

イオンは9月29日(木)、広島県の「イオン」「イオンスタイル」9店舗とネットスーパーにて、循環型プラットフォーム「Loop(ループ)」の展開を開始します。

展開発表会の様子展開発表会の様子


Loopは日用消耗品や食品などを、繰り返し使えるリユース可能な容器で販売し、使用済み容器を回収して洗浄、製品を充填の上で再販する循環型ショッピングプラットフォームです。

なお、Loopの展開は中四国では初となります。
 

「Loop」小売店モデル仕組み「Loop」小売店モデル仕組み


イオンは2021年5月、東京・千葉・神奈川19店舗にて、循環型社会の実現に向けて、容器を使い捨てせず「繰り返し使う」ライフスタイルを提案する取り組みとして、日用品・食品メーカー各社と協力しLoopの取り扱いを開始しました。
以降、近畿にて店舗を順次拡大し、広島県9店舗での導入により、計75店舗での展開となります。

イオンは、2011年に広島県と連携と協力に関する包括協定を締結し、様々な環境対策に共に取り組んでまいりました。
今回は、広島県が推進する海洋プラスチックごみに係る課題解決を目的とした「GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォーム(略称「GSHIP」(ジーシップ)」の具体的取り組みとして、Loopを日本で展開するソーシャルエンタープライズ「Loop Japan(ループ・ジャパン)合同会社」と導入を検討し、広島県でのLoopの展開が実現しました。

イオンは2022年度中に100店舗までLoopの拡大を目指しており、今後もメーカー各社や自治体などのステークホルダーとともに本取り組みを推進し、循環型社会の実現に貢献してまいります。

 




【概要】
展開開始日:2022年9月29日(木)

展開店舗:広島県の「イオン」「イオンスタイル」9店舗の食品売場内、Loop特設売場(※1)
イオン宇品店
イオン広島祇園店
イオンみゆき店(*)
イオンスタイル広島府中
イオン広店
イオン三原店
イオンスタイル尾道
イオンスタイル西風新都(*)
イオン段原SC(ヘルス&ビューティショップ)(*)

※1:上記店舗のうち「おうちでイオン イオンネットスーパー」実施店舗でも販売します。容器返却の承りは店頭のみとなります。
(*)印の3店舗はネットスーパーを実施していません。


品目数:20品目(メーカー11社)
 

※2:軽減税率(8%)対象商品です。単品で購入の場合、小数点以下が切り捨てになります。 ※3:標準税率(10%)対象商品です。単品で購入の場合、小数点以下が切り捨てになります。※2:軽減税率(8%)対象商品です。単品で購入の場合、小数点以下が切り捨てになります。 ※3:標準税率(10%)対象商品です。単品で購入の場合、小数点以下が切り捨てになります。



【Loopとは】
Loopはグローバルに展開するソーシャルエンタープライズである米テラサイクルが開発し、従来使い捨てされていた洗剤やシャンプーなどの日用消耗品や食品などの容器や商品パッケージを、ステンレスやガラスなど耐久性の高いものに変え、繰り返し利用を可能にすることで使い捨てプラスチックの削減を目指す循環型ショッピングプラットフォームです。
2019年1月に発表以降、世界5カ国(米、仏、英、加、日)で展開されています。


【Loop Japan(ループ・ジャパン)合同会社について】
ループ・ジャパンは、米テラサイクルの子会社で「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」を日本で運営しています。
「Loop」を通じて使い捨てプラスチックを削減するのみならず、“使い捨て文化”からの脱却を目指しています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. <中四国初>広島県のイオン9店舗にて循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」の展開開始