4Kレコーダー機能搭載ビエラ 2機種を発売

パナソニック 4K液晶テレビ 49V・43V型「VIERA(ビエラ)」GR770シリーズ2機種パナソニック 4K液晶テレビ 49V・43V型「VIERA(ビエラ)」GR770シリーズ2機種

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、BS4K・110度CS4Kチューナー(※1)2基、ハードディスク、ブルーレイディスクドライブを内蔵した4Kレコーダー機能搭載液晶テレビ“4Kビエラ”GR770シリーズ2機種(49V型、43V型)を2020年1月24日より発売します。

新4K衛星放送の開始から約1年が経過し、ますます4K番組が充実してきました。加えてUltra HDブルーレイ、4Kネット動画等の4Kコンテンツがますます拡大しています。パナソニックは、新4K衛星放送の録画・再生やUltra HDブルーレイの再生(※2)がテレビ1台でできる東京2020オリンピック・パラリンピック公式テレビとして本シリーズを開発しました。

本シリーズは2 TBのハードディスクを内蔵し、本体に新4K衛星放送を録画することができます(※3)。さらに最大4倍録の4K長時間録画モードに対応しているので新4K衛星放送を最大約520時間(※4)録画できます(※5)。加えて、外付けハードディスク(別売)(※6)への録画にも対応しています。

また、ブルーレイディスクドライブを搭載しているので、Ultra HDブルーレイの再生(※2)や新4K衛星放送をディスクにダビングして保存することも可能です(※5)。

パナソニックは本シリーズにより、新4K衛星放送をテレビ1台で簡単に「録る」・「見る」・「残す」ことができる快適なリビングテレビを提案します。

<特長>
1. ハードディスク、ブルーレイディスクドライブ内蔵の4Kレコーダー機能搭載モデル。「録る」・「見る」・「残す」をこれ一台で。新4K衛星放送の4K長時間録画モードに対応。
2. スポーツ観戦もその場にいるように楽しめる、臨場感あふれる画質・音質を実現
3. 番組録画もネット動画視聴も「かんたん操作」

【品名】4K液晶テレビ
【品番】TH-49GR770
【サイズ】49V型
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2020年1月24日
【月産台数】5,000台

【品名】4K液晶テレビ
【品番】TH-43GR770
【サイズ】43V型
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2020年1月24日
【月産台数】6,000台

※1 新4K衛星放送(BS4K/110度CS4K)およびBS/110度CSデジタル放送の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。8K放送は受信できません。
※2 著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。
※3 BS4K・110度CS4K放送の2番組同時録画はできません。3チューナー搭載ですが、3番組同時録画はできません。
※4 録画時間は目安です。記録する内容によっては変化します。4K 4倍録モードは、新4K衛星放送を4KDRモード(約33 Mbps)で録画した場合と、4K 4倍録モード(約8.3 Mbps)で録画した場合の比較。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「切」(初期値)の設定の場合。
※5 新4K衛星放送の録画・視聴・再生について
・新4K衛星放送は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(4K 1.5倍/2倍/4倍の3段階)で録画可能です。4K長時間モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。
・複数の音声信号を含む番組を録画する場合、4K長時間録画モードで記録できる音声は最大2つまでです。
・新4K衛星放送の番組をUSB2.0のハードディスクに直接録画できません。一旦、内蔵ハードディスクに録画した後でダビングしてください。
・新4K衛星放送の番組や従来放送の番組をブルーレイディスクに直接録画できません。一旦、内蔵ハードディスクに録画した後でダビングしてください。
・新4K衛星放送の番組や従来放送の番組をDVDに直接録画できません。一旦、内蔵ハードディスクに録画した後でハイビジョン画質やDVD画質に録画モードを変換してダビングしてください。
・4KDRモード/4K長時間録画モードでブルーレイディスクにダビングした番組は、他機器では再生できない場合があります。
・4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、1.3倍速再生/ゆっくり再生ができません。
※6 対応ハードディスクなどの詳細については、パナソニックホームページをご参照ください。
https://panasonic.jp/support/tv/connect/

◎パナソニックはワールドワイドオリンピックパートナー及びワールドワイドパラリンピックパートナーです。

<お問い合わせ先>
ビエラご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-981(9時から18時まで)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 4Kレコーダー機能搭載ビエラ 2機種を発売(2019年12月18日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/12/jn191218-1/jn191218-1.html

<関連情報>
・パナソニック テレビ ビエラ
https://panasonic.jp/viera/
・パナソニック テレビ 動作確認情報一覧
https://panasonic.jp/support/tv/connect/
・パナソニック テレビ ビエラ サポート情報
https://panasonic.com/jp/support/tv/
・Netflix 利用規約
https://help.netflix.com/legal/termsofuse
・dTV
https://video.dmkt-sp.jp
・Amazonプライム・ビデオ
https://www.amazon.co.jp/primevideo/
・アクトビラ
https://actvila.jp
・ひかりTV
https://www.hikaritv.net/4k/
・デジタル・コンサートホール
https://www.digitalconcerthall.com/ja/home/
・パナソニック お部屋ジャンプリンク
https://panasonic.jp/support/r_jump/
・パナソニック テレビ用スマートフォンアプリサポート情報一覧
https://panasonic.jp/support/tv/app/
・A-PAB
https://www.apab.or.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック >
  3. 4Kレコーダー機能搭載ビエラ 2機種を発売