<母の日調査・本音を公開>お母さんが本当に欲しいものは『ひとりの時間』が半数以上プレゼントのおすすめは「疲れ解消グッズ」

~キーワードは時間・疲れ・忙しさ~

パナソニック株式会社は、2020年5月10日の「母の日」に向けて、全国の30代~50代のお母さん500名に「母の日」についてアンケート調査を実施しました。調査結果では、お母さんが一番欲しいものは『睡眠・マッサージなどのリラックスできる時間』であることが分かりました。日々の忙しさから、お母さんは『ひとりの時間』を求めており、それは「日々の忙しさ」「疲れ」が影響していると思われます。
今回は、調査結果を踏まえ、日々忙しく家事や育児で疲れがちなお母さんに向けて、どの年齢にでもおすすめの「疲れ解消グッズ」をご紹介します。

Panasonic 母の日サイト:https://panasonic.jp/massage_parts/contents/mothers.html


■TOPICS
・母の日に本当に欲しいものは、『ひとりの時間』が半数以上
『ひとりの時間』の中でも「睡眠・マッサージ」「何もしない・ゆっくり」できる時間を求める
・お母さんの『ひとりの時間』は、「3時間以下」/自由時間の長さは足りない
・疲れを解消する時間の余裕がない・疲れ解消のための対策をしたいお母さんは7割
・自由な時間があればしたいことは、「マッサージ・整体」「旅行」が4割を超える
しかし、自由な時間に実際にしていることは「睡眠・休息」が7割


期間:2020年3月17日~3月18日/方法:インターネット調査
人数:500名/対象:30~50代の既婚・子供がいる女性

■母の日に本当に欲しいものは、『ひとりの時間』
「母の日に本当に欲しいもの」を質問したところ、「睡眠・マッサージなどのひとりの時間」が53.6%、「何もしない・ゆっくりするひとりの時間」が37.0%。次いで、「感謝・ねぎらいの言葉」が30.4%という結果になりました。定番の「花」(14.6%)・「お菓子」(20.4%)の回答もありますが、上位とは大きく差がつきました。同じ「時間」でも『家族で過ごす時間』も15%回答していますが、『ひとりの時間』が圧倒的です。

 

 


■お母さんの『ひとりの時間』は、「3時間以下」/自由時間の長さは足りない
お母さんが「ひとりの時間」を求める背景には、そもそも「ひとりの時間」が『満足に取れていない』『足りていない』と感じていることが要因だと考えられます。
「平日・休日問わず、1日のうちで、自分のためだけに使える自由な時間はどの程度ありますか?」の質問では、平均時間は『2.79時間』となりました。お母さんは1日のうち3時間も自分の時間がないようです。年代別では、30代は『1.71時間』と非常に短く、50代は『4.33時間』の半分以下と回答しています。さらに、「自分の自由時間の長さは足りないか?」という質問では、『そう思う・全く自由時間がない』と回答した方は合計67.4%で、約7割の方が自由な時間の不足を感じています。

 

 

 

■疲れを解消する時間の余裕がない・疲れ解消のための対策をしたいお母さんは7割
「ひとりの時間」の中でも「睡眠、マッサージ」を求める背景には、『疲れを解消するための余裕もない』『疲れを解消するため対策ができていない』とお母さんも感じているからだと考えられます。「疲れを解消するための時間の余裕があるか?」という質問では、『余裕がない』が66%となりました。お母さんは日々の忙しさから疲れている上に、それを解消する余裕すらないと感じているようです。加えて、「疲れを解消するための対策を何か取り入れたいと思いますか?」と質問では、「対策したい」という方が8割で、疲れの解消には積極的です。


■自由な時間で、していること/したいことにはギャップあり
さらに、『自由な時間でしていること』『自由な時間でしたいこと』を質問したところ、実際にしているのは『睡眠』が74%、次いで『テレビを観る』『何もしないでゆっくり』『買い物』も50%を超えました。しかし、これらの回答は「したいこと」では上位ではなく、大きく乖離があります。日々時間が空いた際にくつろいだり、買い物に出かけることは、お母さんも本意ではないようです。一方で、したいことの上位は、『旅行』『マッサージ・整体』が4割を超え、次いで『美容院・エステ』『趣味』となりました。体のメンテナンスや自分磨き、まとまった時間がないとできない旅行はお母さんもしたいようです。また『やりたいことより「やらなければならないこと」をやってしまうか』という質問では、8割が『そう思う』と回答がありましたので、やはりお母さんは普段の忙しさから自分の時間を犠牲にしているようです。
このため、プレゼントには、お母さんが普段したくてもできない、 『旅行』『マッサージ・整体』『美容院・エステ』に関するものがおすすめと言えます。


■調査結果
以上の結果から、「短時間で疲れを解消できるアイテム」はお母さんを喜ばせることができると考えられます。もちろん日頃の感謝やねぎらいの言葉は忘れてはいけません。

■母の日におすすめの商品紹介

■エアーマッサージャー コードレス 骨盤おしりリフレ
EW-RA79(医療機器認証番号 301AKBZX00008000)


<お勧めポイント>
・育児や重い荷物による疲れ・腰のだるさ解消
・プロに学んだ手技を再現するために、エアーバッグの圧迫のタイミング・ため・動きを徹底的に追求
・選べる4つのコース/コードレスでどんな姿勢にも対応


ベルトを骨盤おしりまわりに巻くだけで、その周辺の筋肉から太ももまでしっかりほぐして、引き締めマッサージをしてくれる「エアーマッサージャー」。ベルトがずれにくい設計で、14個のエアーバッグが骨盤まわりに立体的に配置されていて、あらゆる方向から下半身を力強く揉みほぐしてくれます。
コードレスで使用できるため、立った姿勢、座った姿勢、横になったりソファに座ったりと好きな体勢でリラックスしながら使用できます。マッサージにかかる時間は約15分のため、忙しいお母さんにもおすすめです。

 

詳細URL:https://panasonic.jp/massage_parts/products/ew-ra79.html

■エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA99(医療機器認証番号 231AHBZX00012000)

 

 

<お勧めポイント>
・最短5分でスッキリ/家事で立ちっぱなしで疲れた足先・足裏の疲れにおすすめ
・エアーバッグの動きをリアルタイムに制御し50種類のマッサージを再現。
足先からひざ周り・太ももまで脚全体をもみほぐし
・温感(ヒーター)で足先を温めながらマッサージ



足裏~太ももに巻きつけて使うエアーマッサージャー。
レッグリフレは、2010年の発売から累計販売台数70万台超と多忙な女性を中心に人気の商品です。プロの手技50種類を再現・進化したエアーバッグが疲れた脚を力強くもみほぐし血行を促進します。温感機能を搭載し、「高温(40℃)」「低温(37℃)」で足先を温めながら足裏をぐりぐりとマッサージ。
忙しい時間の合間に手軽にリフレッシュでき「短時間でスッキリしたい」を叶えます。


・詳細URL:https://panasonic.jp/massage_parts/p-db/EW-RA99.html

■高周波治療器「コリコラン」EW-RA518-K(医療機器認証番号 229AHBZX00023000)


<お勧めのポイント>
・業界唯一の家庭用高周波治療器(※2018年時点)
・高周波で血管拡張、血行促進/肩・腰コリを改善
・3時間充電で約24時間使用可能
・小型軽量コードレスで長時間のコリ治療が可能






・詳細URL: https://panasonic.jp/face/p-db/EH-SW68.html

■導入美顔器 イオンエフェクター<高浸透タイプ> EH-ST98

 

 

<ポイント>
・浸透しにくい「ヒアルロン酸」などの分子の大きい美容成分の浸透量がアップ
・手塗りではできない浸透スキンケアでうるおいとハリ感を実感
・6種類のモードで本格エステ
・充電式でコードレス/海外使用OK




・詳細URL: https://panasonic.jp/face/products/ioneffector/EH-ST98.html

■目元専用エステ機器「目もとエステ」EH-SW68


<お勧めポイント>
・たっぷりスチームで目元の集中保湿/うるおい補給
・まるで「蒸しタオル」を置いた気持ちよさ
・睡眠前のリラックスモードが眠りへ導く



詳細URL: https://panasonic.jp/face/p-db/EH-SW68.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック >
  3. <母の日調査・本音を公開>お母さんが本当に欲しいものは『ひとりの時間』が半数以上プレゼントのおすすめは「疲れ解消グッズ」