パーソナルファクス「おたっくす」KX-PD525シリーズを発売

パーソナルファクス「おたっくす」KX-PD525シリーズパーソナルファクス「おたっくす」KX-PD525シリーズ

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、録音した通話内容を第三者に聞いてもらい相談できる「迷惑電話相談(※1)」機能を搭載したパーソナルファクスKX-PD525シリーズを2020年11月12日より発売します。

本機はパナソニックのファクスで好評の呼び出し音が鳴る前に相手にメッセージで警告する「迷惑防止(※2)」機能に加えて、通話後に録音した通話内容を第三者との通話中に再生して聞いてもらえる「迷惑電話相談機能(※1)」を搭載しました。あやしい電話を受けた後に家族や警察と通話し、録音内容を再生できますのですぐに正確な情報を伝えることが可能です。またSDカード(※3)スロットを搭載していますので通話録音などの音声情報を最大1,000件録音することができます。さらに従来品から好評の着信時に光ってお知らせする「着信お知らせLED」を子機に搭載しました。不在着信時、留守録音時にもゆっくり点滅して着信があったことをお知らせします。

パナソニックは通話後の相談機能を搭載し、迷惑電話防止機能を強化した本製品を幅広いユーザーに向け提案していきます。

<特長>
1.「迷惑防止(※2)」機能に加え、通話後に通話内容を第三者に相談できる「迷惑電話相談(※1)」機能を搭載
2. SDカード(※3)に最大約1,000件の大容量録音が可能
3. 着信に気づきやすい「着信お知らせLED」を子機に搭載

【品名】パーソナルファクス
【品番】KX-PD525DL/KX-PD525DW
【色】-N(ピンクゴールド)
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【内容】KX-PD525DL:親機(受話子機)および子機1台/KX-PD525DW:親機(受話子機)および子機2台
【発売日】2020年11月12日
【月産台数】4,000台

※1:子機の通話では、迷惑電話相談の機能は使えません。録音の再生中は電話の相手の声は聞こえますが、自分の声は相手に聞こえません。
※2:設定が必要です。
※3:あらかじめ親機にSD/SDHC/SDXCカードをセットしておく必要があります。SD/SDHC/SDXCカードは別売です。

【お問い合わせ先】
ファクス・電話機・ドアホンご相談窓口
フリーダイヤル:0120‐878‐983(受付9時から18時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] パーソナルファクス「おたっくす」KX-PD525シリーズを発売(2020年10月21日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/10/jn201021-2/jn201021-2.html

<関連情報>
・パナソニック ファクス
https://panasonic.jp/fax/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック >
  3. パーソナルファクス「おたっくす」KX-PD525シリーズを発売