プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

GMOインターネットグループ
会社概要

特許取得済みCM動画検証ツール「PlayAds byGMO」がAIによる自動分析機能『インサイトファインダー』を提供開始【GMOプレイアド】

AIの活用により属人化しないCM動画の即時分析を実現

GMOインターネットグループ

 GMOインターネットグループにおいてCM動画に関するリサーチ事業を展開するGMOプレイアド株式会社(代表取締役社長:冨岡 信之 以下、GMOプレイアド)は、2024年6月10日(月)より、提供する特許取得済み(※1)の感情取得技術を取り入れたCM動画検証ツール「PlayAds byGMO」(URL:https://www.playads.jp/)において抽出された調査データについて、AIが自動で分析し結果をアウトプットする新機能『インサイトファインダー』の提供を開始いたしました。
 本機能により、企業はこれまで人が実施していた調査結果の分析や要点をまとめる作業が不要となり、生活者の意見をもとにしたCM動画制作工程を効率化することができます。なお、『インサイトファインダー』は「PlayAds byGMO」をご利用いただく際、無料でご利用いただけます。

(※1)特許番号:6745393号


 「PlayAds byGMO」は、完成前にTVCMの動画のクリエイティブを評価できるチェックバックツールです。検証したい仮編集動画などを管理画面にアップロードした後、CM動画を評価してもらいたい調査モニター(広告のターゲットと同じ属性の回答者)を選択します。その後、調査モニターに選ばれた視聴者がCM動画を見ながら「スキ」「ナットク」などの反応ボタンを押したりコメントを記入したりすることで、クリエイティブの反応に関するデータを収集し、評価することができます。また、CM動画を視聴した後、購入の意向を5段階評価で調査することも可能です(購入意向度)。国内パネルへの発注であれば、最短翌営業日に評価結果を回収することができます。

 なお、調査モニターは国内最大級のパネルネットワーク(※2)と連携しており、精度の高いモニター数を確保しつつ、制作工程のDXを実現します。

 
(※2)調査モニターはGMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社が提供する国内2,913万人(2024年4月現在)の「JAPAN Cloud Panel」と連携しております。

 

  • 【『インサイトファインダー』提供の背景】

 通常、制作したCM動画に対する調査を調査会社に依頼すると、調査の設計・実施・結果の抽出などそれぞれ1週間程度時間を要することから、調査開始から分析結果のフィードバックまで1ヶ月程度かかることもあります。

 一方、「PlayAds byGMO」は、CM動画に対する生活者の評価を最短翌営業日に回収することができます。また、そのデータを誰でも直感的に理解できるツールとして多くの支持を得てきました。しかし「PlayAds byGMO」においても、これまでは取得した各データを分析し要点をまとめる作業は「PlayAds byGMO」のユーザー自身で行う必要があり、検証動画1本につき1時間程度の時間と労力を必要とするという課題がありました。

 そこで今回、独自の分析用プロンプトとAI解析用のデータセットを構築し、OpenAIの提供するChatGPT APIを活用することで自動的に分析し、出力することが可能となりました。これにより、分析し要点をまとめる作業が不要となり、分析が属人的でなくなることで、誰でもデータを早く、正確に、分析・理解できるようになりました。


■「インサイトファインダー」の各種分析機能

・反応値が高いシーンを分析しコメントする

・デモグラフィック別・スクリーニング別の購買意向度を分析しコメントする

・デモグラフィック別・スクリーニング別・購買意向度別にアンケート回答データを分析しコメントする

・全てのコメントの要約


上記各調査結果のデータを要約し、必要な情報を端的に把握することが可能です。

■「PlayAds byGMO」のプラン一覧

 『インサイトファインダー』は「PlayAds byGMO」をご利用いただく際、無料でご利用いただけます。

  • 【今後の展望】

 GMOプレイアドは、AIをはじめとする最新技術を駆使し、さらなる分析スピードと精度の向上を目指します。これにより、CM動画の制作工程のDXを加速させ、「全ての人にとって価値のある広告を届ける」というミッションの実現を推進してまいります。


  • 【GMOプレイアド株式会社について】

 GMOプレイアドは、総合マーケティング支援事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長執行役員:佐久間 勇)が2018年に立ち上げた、GMOアドパートナーズ株式会社の連結企業群です。GMOプレイアドは、"全ての人に価値ある広告を届ける" というミッションを実現するために、CM動画検証ツール「PlayAds byGMO」を提供しています。



以上



【本件に関するお問い合わせ先】

●GMOプレイアド株式会社 広報担当

 TEL:03-5456-6650 E-mail:pr@koukoku.jp


【サービスに関するお問い合わせ先】

●GMOプレイアド株式会社 有方・三五 

 TEL:03-5456-6630 E-mail:info@playads.jp


【GMOプレイアド株式会社(URL:https://www.playads.jp/company.html

 会社名  GMOプレイアド株式会社

 所在地  東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス

 代表者  代表取締役社長 冨岡 信之

 事業内容 ■PlayAdsの開発と提供、CM制作、クリエイティブコンサルティング、

      データ調査/分析

  

 【GMO NIKKO株式会社】(URL:https://www.koukoku.jp/

 会社名  GMO NIKKO株式会社

 所在地  東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス

 代表者  代表取締役社長執行役員 佐久間 勇

 事業内容 ■総合マーケティング支援事業 

      -インターネット広告事業  

      -メディア事業 

      -ツール・ソリューション事業  

      -メタバース・NFT事業 

      -アドテクノロジー事業  

      -メディアセールス事業  

      -アプリマーケティング事業

 資本金  1億円

  

【GMOアドパートナーズ株式会社(URL:https://www.gmo-ap.jp/

 会社名  GMOアドパートナーズ株式会社 (東証スタンダード市場 証券コード:4784)

 所在地  東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス

 代表者  代表取締役 社長執行役員 橋口 誠

 事業内容 ■メディア・アドテク事業 

     ■エージェンシー事業

 資本金  13億156万8,500円

  

【GMOインターネットグループ株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/

 会社名  GMOインターネットグループ株式会社 (東証プライム市場 証券コード:9449)

 所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

 代表者  代表取締役グループ代表 熊谷 正寿

 事業内容 ■インターネットインフラ事業 

     ■インターネット広告・メディア事業

     ■インターネット金融事業 

     ■暗号資産事業

 資本金  50億円

  

Copyright (C) 2024 GMO NIKKO Inc. All Rights Reserved.

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
マーケティング・リサーチ
関連リンク
https://www.gmo.jp/news/article/9006/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

GMOインターネットグループ

1,698フォロワー

RSS
URL
http://www.gmo.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
電話番号
03-5456-2555
代表者名
熊谷正寿
上場
東証プライム
資本金
50億円
設立
1991年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード