11月6日(日)開催「2022ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」への協賛のお知らせ

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社で認知症ケアを専門とするメディカル・ケア・サービス株式会社(埼玉・さいたま市/代表取締役社長:山本教雄)は、2022年11月6日(日)に開催される「2022ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に協賛しますので、お知らせいたします。

今年で8回目、新型コロナウイルスの影響により3年ぶりの開催となる「2022ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」は、ツール・ド・フランス本大会以外で「ツール・ド・フランスの名を冠した世界初の大会」として本大会の個人総合優勝者やステージ優勝選手など名だたるスター選手がさいたまに集結し、日本で本大会さながらの興奮が味わえるサイクルロードレースです。

当社は、地元埼玉県・さいたま市の地域貢献のため本年も引き続き協賛することで、地元埼玉と選手の皆さんの活躍を応援します。

 

  • <2022年大会概要>

2022ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
開催日 :2022年11月6日(日)
会場    :「さいたま新都心駅」周辺
放送    :【J:テレ/J SPORTS】11月6日(日) 14:30~17:30(予定)
     【YouTubeライブ配信】11月6日(日) ※配信時間調整中
大会HP  :https://saitama-criterium.jp/
 

  • <会社概要> メディカル・ケア・サービス株式会社

1999年埼玉県さいたま市で創業。創業当時より認知症ケアを専門とし、現在認知症ケア専門のグループホーム「愛の家」を中心に、その専門性を強みとした多様な介護サービスを展開。現在、全国31都道府県326事業所を運営し、グループホーム運営居室数は、日本一の実績を誇ります。国外では、中国を中心に有料老人ホームの運営や開発コンサルティング等の事業を展開。
「認知症を超える。」をブランドメッセージとし、認知症のある方も誰もがその方らしく当たり前に暮らせる社会の実現を目指しています。

設立       :1999年11月24日
所在地    :〒330-6029 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー29階
代表     :代表取締役社長 山本 教雄
社員       :約6500名
拠点       :日本国内31都道府県326事業所、海外(中国)5棟
HP        :http://www.mcsg.co.jp/
(2022年10月現在)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 11月6日(日)開催「2022ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」への協賛のお知らせ