セガ、米国ピクチャースタート社と名作ゲームソフト2タイトルの映画開発に合意

株式会社セガ(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:杉野行雄、以下 セガ)は、自社ゲームソフト『スペースチャンネル5』(1999年)と『コミックスゾーン』(1995年)の2作品について、米国ピクチャースタート社と映画作品開発をすることに合意いたしました。

『スペースチャンネル5』は1999年にドリームキャスト向けにリリースされたミュージカルアクションゲーム。未来の宇宙放送局の新米リポーターが、謎の宇宙人によって踊ることを強いられた人々をダンスバトルで救出するストーリーと、全編を彩るレトロフューチャーな世界観が国内外で人気となりました。映画製作に向けて脚本はビリー・ボブ・ソーントン、エバ・ロンゴリア出演のクライムコメディ『ギャングバスターズ』(2012年 原題:THE BAYTOWN OUTLAWS)の監督・脚本を務めたバリー・バトルズと、サウス・バイ・サウスウエストEmerging Visions 賞ノミネートのSF映画『EXTRACTED(原題)』(2012年)の監督・脚本のニル・パニリーが手がけます。

『コミックスゾーン』は1995年にメガドライブ用に発売されたアクションゲーム。自分が描いたコミック(漫画)の世界に迷い込んだ主人公が脱出をかけて戦うストーリーと、アメリカン・コミックのページ仕立ての斬新な世界観が高い評価を得ました。映画製作に向けて脚本はエミー賞受賞のHBO MaxオリジナルTVアニメシリーズ『ヤング・ジャスティス』や、『ヒックとドラゴン』のスピンオフテレビアニメシリーズ『Dragons: The Nine Realms』などの脚本を手がけるメイ・キャットが担当します。

ピクチャースタート社からはFounder & CEOのエリック・フェイク、ロイス・リーブス=ダービーが両プロジェクトを統括し、同社の経営陣でもあるサミー・キム・ファルベイと共にプロデューサーを務めます。

セガからは、副社長Co-COOの内海州史が両プロジェクトを統括し、映画『ソニック・ザ・ムービー』シリーズのプロデューサーであり、TVシリーズ『ソニックプライム』のエグゼクティブ・プロデューサーである中原徹がプロデューサーとして両作品に参加するほか、『スペースチャンネル5』にはセガゲームディレクターの吉永匠、『コミックスゾーン』にはセガゲームプロデューサーの下村一誠がそれぞれ参加する予定になっています。



セガについて(https://www.sega.co.jp/
株式会社セガでは家庭用ゲーム機、PC、スマートフォン向けゲームの企画・開発・販売・運営及びアーケード機器の企画・開発・販売を軸に事業を展開するほか、ゲーム事業で培ったノウハウを生かしたデジタルサービスやプライズをはじめとしたキャラクター商品の企画・開発・販売等を行っています。家庭用ゲーム機、PC、スマートフォン向けゲーム事業においては、日本国内、及び海外のスタジオにて開発したゲームコンテンツを、日本を始め世界各地に置く拠点を通して全世界にご提供しています。また、アーケードゲーム事業においては数々のビデオゲームをはじめ、プライズマシン、メダルゲームなど革新的な発想力とそれを具現化する高い開発力により時代を象徴する画期的な製品を多数生み出してきました。

ピクチャースタート(PICTURESTART)社について(https://www.picturestart.com/
プロデューサー・元スタジオ幹部のエリック・フェイグが2019年5月に設立した米国メディア企業。映画、テレビ、オーディオのプロジェクトを数多く手がける。設立以降、制作/出資する7作品の中には、HBO Maxの映画『UNPREGNANT(原題)』(2020年)や2022年サンダンス映画祭でプレミア上映されたティグ・ノタロ、ステファニー・アリンの監督デビュー作『Am I OK?(原題)』、同じく2022年サンダンス映画祭観客賞受賞の『チャチャ・リアル・スムース』(共同出資、Appleへの販売)などが含まれる。ワーナーブラザーズ、Netflix、Apple、ライオンズゲートなどほぼ全ての配給会社と取引を持つ。ジェニファー・ローレンス、ミラ・クニス、ジュリアン・ムーア、ケヴィン・ハート、ウィル・フェレル、ジェイミー・フォックスといった著名人らとともに、『グリース』『ボーダーランズ』『逃亡者』といった歴史的なIP作品や、トップクリエイターや新進クリエイターによるオリジナル作品の制作、『Luckiest Girl Alive(原題)』『GREAT CIRCLE(原題)』『RULES OF CIVILITY(原題)』などニューヨークタイムズのベストセラー作品の映画化プロジェクトなどを行っている。


記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
本文書に記載している情報は、発表日時点のものです。
©SEGA
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セガ >
  3. セガ、米国ピクチャースタート社と名作ゲームソフト2タイトルの映画開発に合意