世界の有名クラフトビールを擬人化。この夏、一読したい”ビールコミックエッセイ"!

カフェ風のイラストで活躍するTOAさんによる世界の有名クラフトビールを擬人化したコミックエッセイが話題! ビールの中でも、味や香りに特徴があり、女性に人気が高いのがクラフトビール。キャラクターを通して知ればますます好きになる!

ビールの中でも、味や香りが特徴のホワイトエール、ピルスナーなどのクラフトビール。醸造方法や誕生した背景などで分類し、名前をつけたものを「ビアスタイル」と呼びます。味や香りの特徴、醸造過程の違い、生い立ちを知れば、より楽しみも増えるというもの。

本書は、そんなビアスタイルのそれぞれの特徴を擬人化して描き分けたたコミックエッセイです。カフェ風のイラストで活躍するTOAさんによる初の完全描き下ろし。コミック作品にも挑戦しました。

登場するビアスタイルを、それぞれの個性を分かりやすく擬人化。例えば、淡い麦わら色をした、ヨーグルトの酸味に似たフルーティな味わいのホワイトエールは、ふわっとした髪が特徴の青年に、スッキリした透き通った金色の世界でもっとも愛されているピルスナーは笑顔が優しくキラキラした青年、といういう具合です。

全世界には150種もあると言われているビアスタイルですが、大別すると酵母や発酵の違いなどによりいくつかの系統があり、そのなかでどのお店でも最もポピュラーなクラフトビールを紹介しています。また、グラスの特徴、各地のビール祭り、日本での店舗情報も巻末にまとめられ、今すぐにでもひとり呑みデビューしたくなります!!


■収録ビアスタイル
ホワイトエール
ピルスナー
IPA
ペールエール
ポーター&スタウト
ヴァイツェン
セゾンビール
ランビック
バーレイワイン


■書誌情報
恋するクラフトビール 知識ゼロから好みの一杯に出会える
著:TOA、監修:野田幾子

発売日:2018年6月29日/判型:A5判/ページ数:192/1,296円(本体1,200円+税)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000001/

■PROFILE 著者:TOA [ 久保沙織 ]
熊本県生まれ、茨城県土浦市育ち。筑波大学芸術専門群ビジュアルデザイン専攻卒業。イラストレーター・漫画家。東京都在住。イラストを活かして未知の世界と人とをつなぐ「扉」のような作品作りを目指す。黒板・ガラスなどの大きなペインティングから、書籍の挿絵、漫画なども手がける。手描きタッチの表現豊かな作品が多く、特に食にまつわるイラストが得意。イラストと文章で綴った同人誌『ビール手帳』(2016)が話題になり本書の出版へ至る。

■PROFILE 監修者:野田幾子
一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会副代表。ムック『極上のビールを飲もう!』シリーズ(エンターブレイン)を皮切りに、『ビアびより』(KADOKAWA)、『新しいクラフトビールの教科書』(dancyu別冊)など、継続してビール関連記事を企画・執筆。2018年、監修・著書『ビールのペアリングがわかる本』(シンコーミュージック・エンタテイメント)を上梓。テレビ番組企画協力、ビアイベント開催、ビール講座講師も多数。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 世界の有名クラフトビールを擬人化。この夏、一読したい”ビールコミックエッセイ"!