伊坂幸太郎の小説『AX アックス』が2020年上半期ベストセラーランキング3冠達成!シリーズ累計265万部突破、全作続々重版中!

第13回 オリコン上半期“本”ランキング 2020 文庫ランキング 第1位
オリコン調べ 集計期間:2019年11月18日~2020年5月17日
https://www.oricon.co.jp/special/54719/

2020年上半期ベストセラーランキング 文庫部門 第1位
日販調べ 集計期間:2019年11月24日~2020年5月23日
https://www.nippan.co.jp/ranking/annual/

2020年上半期ベストセラーランキング 文庫総合 第1位
トーハン調べ 集計期間:2019年11月24日~2020年5月23日
https://www.tohan.jp/bestsellers/
 


伊坂幸太郎屈指の人気を誇る<殺し屋シリーズ>最新作『AX アックス』(角川文庫/https://www.kadokawa.co.jp/product/321903000419/)が、5月28日(木)、29日(金)にオリコンや出版取次販売各社より発表された2020年上半期ベストセラーランキング文庫部門で首位を独占した。

本作は、単行本時には2018年本屋大賞にノミネートされ、第6回静岡書店大賞(小説部門) 大賞を受賞、フタバベストセレクション2017(フタバ図書) の1位も獲得。2020年2月21日(金)に文庫版が発売、続々と版を重ね、累計部数は早くも50万部を突破。読者から圧倒的な支持を得ている。
 
  • 『AX アックス』について
★<殺し屋シリーズ>最新作
本作は、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる <殺し屋シリーズ> 最新作。
毎回個性的な”殺し屋”が登場し、各作品は関連するものの続編ではなく、それぞれ独立した作品として楽しめる。<殺し屋シリーズ> は伊坂幸太郎屈指の人気を誇り、本作発売以来『グラスホッパー』『マリアビートル』も重版を繰り返し、シリーズ累計265万部を突破した。

★文芸WEBマガジン「カドブン」で冒頭の試し読みを公開中!
https://kadobun.jp/trial/AX/58byjv1fq9s0.html

★特設サイトには、登場人物紹介をはじめシリーズの情報を掲載!
https://promo.kadokawa.co.jp/ax/

■あらすじ
最強の殺し屋「兜」と、その家族の物語。
家族を想う「兜」の姿に、共感&感涙の声、続々!


「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。
物語の新たな可能性を切り拓いた、エンタテインメント小説の最高峰!

■書誌情報

『AX アックス』(角川文庫)

著者:伊坂幸太郎
定価:本体680円+税
ISBN: 9784041084427
発売日:2020年02月21日
https://www.kadokawa.co.jp/product/321903000419/
 
  • シリーズ情報
『マリアビートル』(角川文庫)
★2014年大学読書人大賞受賞

著者:伊坂幸太郎
定価:本体760円+税
ISBN: 9784041009772
発売日:2013年09月25日
https://www.kadokawa.co.jp/product/321302000007/
★特設サイト:
https://promo.kadokawa.co.jp/mariabeetle/

『グラスホッパー』(角川文庫)
★2015年実写映画化

著者:伊坂幸太郎
定価:本体590円+税
ISBN: 9784043849017
発売日:2007年06月23日
https://www.kadokawa.co.jp/product/200611000275/
★特設サイト:
https://promo.kadokawa.co.jp/grasshopper/
 
  • 著者プロフィール
伊坂幸太郎(いさか・こうたろう)
1971年千葉県生まれ。95年東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、短編「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞を受賞。08年『ゴールデンスランバー』で第21回山本周五郎賞、第5回本屋大賞を受賞。著書に『グラスホッパー』『マリアビートル』『重力ピエロ』『砂漠』『フィッシュストーリー』『モダンタイムス』『陽気なギャングが地球を回す』『アイネクライネナハトムジーク』『ホワイトラビット』『フーガはユーガ』『クジラアタマの王様』『逆ソクラテス』など多数。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 伊坂幸太郎の小説『AX アックス』が2020年上半期ベストセラーランキング3冠達成!シリーズ累計265万部突破、全作続々重版中!