「ところざわサクラタウン」ショップ&レストランエリアに出店の全10店舗が決定

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹 以下 KADOKAWA)は、埼玉県所沢市に2020年11月6日グランドオープン予定の「ところざわサクラタウン」について、ショップ&レストランエリアに出店する全店舗が決定しましたので、各店舗情報を発表いたします。
 「ところざわサクラタウン」は、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点として、イベントスペース、ホテル、ショップ、レストラン、ミュージアムなどを展開するほか、KADOKAWAの新オフィスや書籍製造・物流工場も備える複合施設です。ところざわサクラタウンの2階および3階の一部がショップ&レストランエリアとなっており、KADOKAWAグループ直営店だけでなく、地元埼玉にゆかりのあるテナントなど、合計10店舗が並ぶ予定です。
 5店舗ある飲食店では、オリジナルメニューや、ところざわサクラタウンで開催されるイベントとコラボしたサービスなど、ここでしか味わえない、食のエンターテインメント体験を提供いたします。
 ほかにも、書店、グッズショップ、カラオケ&ネットカフェ、コンビニエンスストア、ATM、収録スタジオが揃い、利便性はもちろん、オリジナル商品のラインアップやイベント連動企画の展開により、何度訪れても新しい発見がある、楽しく充実したエリアを目指します。
 開業日については、レストラン「角川食堂」が8月3日(月)に先行オープンし、そのほかの店舗は、11月6日(金)のオープンを予定しています。

 それぞれの店舗は、KADOKAWAがところざわサクラタウンで展開するコンテンツと有機的につながり、「今まで見たことのない新しい取り組み・新しいショップスタイル」を創造し、ところざわサクラタウンならではのイノベーティブなコラボレーションを発信していきます。
 ところざわサクラタウンとともに「進化する」、個性豊かなショップやレストランのチャレンジにご期待ください。

■店舗情報

「ニカケルサン」
業態:カラオケ&ネットカフェ
運営:株式会社エクシング(株式会社スタンダード)
概要:カラオケとネットカフェをはじめとし、ところざわサクラタウンでのイベントとのコラボ展開を目的とした、新しい形のJOYSOUND直営店。



 


「手打ちうどん さわいち&サクラブルワリー」
業態:手打ちうどんとビール醸造
運営:株式会社さわいち
概要:埼玉を代表する、武蔵野うどんの人気店が出店。手打ちうどんに加え、クラフトビール醸造所を構え、オリジナルのクラフトビールを提供。


「LOVE埼玉パークpresened by J:COM」
業態:コンセプトショップ&スタジオ
運営:株式会社ジェイコム埼玉・東日本
概要:埼玉の魅力PRがコンセプトのショップ・スタジオ併設型店舗。スタジオでのイベント実施や収録・配信のほか、ここでしか買えないお土産も。様々な形で埼玉愛をお届けします。


「タリーズコーヒー」
業態:スペシャルティコーヒーショップ
運営:タリーズコーヒージャパン株式会社
概要:スペシャルティコーヒーとこだわりのフードを提供するタリーズコーヒー店舗。


「ラーメンWalkerキッチン」
業態:ラーメン店
運営:株式会社角川アスキー総合研究所
概要:日本を代表する有名店主が月替わりで期間限定プレミアム出店する「ラーメンWalker」のリアル店舗。


「武蔵利休」
業態:和風カフェ
運営:株式会社新井園本店
概要:高品質な狭山茶を生産する「新井園本店」の和カフェが出店。スイーツだけでなく、抹茶を使ったオリジナルメニューも提供。


「ダ・ヴィンチストア」
業態:書店
運営:株式会社KADOKAWA
概要:「人と本をつなぐ新しい書店」をコンセプトにした、KADOKAWA直営の未来型書店。グッズ販売やイベントスペースでの催事も展開。


「りそなグループセルフプラザ」
業態:ATM他各種サービス
運営:株式会社埼玉りそな銀行
概要:休憩スペースを備えた、りそなグループのサービス案内とATM。りそなが提供するお役立ち情報を発信

 


「ニューヤマザキデイリーストア」
業態:コンビニエンスストア
運営:ジャパンウェルネス株式会社
概要:KADOKAWAアニメグッズと充実の品揃えのハイブリッドコンビニ。

 


「角川食堂」

業態:レストラン
運営:株式会社KADOKAWA
概要:地元産の新鮮食材を豊富に使ったレストラン。栄養バランスを考えた日替わりメニューをリーズナブルにお届け。


 なお、7月31日(金)発売の「所沢Walker」(発行:KADOKAWA、定価:990円税込)内、ところざわサクラタウン特集ページにて、各ショップの情報も紹介しております。

■新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組みについて
 各店舗では、ご来場の皆さまに安心してご利用いただけるよう、施設内の清掃・消毒・三密防止対策に努めております。
 店舗スタッフには手洗いの励行やアルコール消毒液などでの手指消毒、出勤前の検温を義務付け、発熱などの症状がある場合は出勤停止としております。

 
■「ところざわサクラタウン」について
 KADOKAWAと埼玉県所沢市が共同で進める、みどり・文化・産業が調和した、誰もが「住んでみたい」「訪れてみたい」地域づくりを行う「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」も建設。2020年11月6日グランドオープンの予定です。
http://tokorozawa-sakuratown.jp/

■株式会社KADOKAWAについて
 出版、映像、版権、デジタルコンテンツ、ネットワーク・エンターテインメント・サービスおよびコンテンツの企画・開発・運営、動画コミュニティサービスの運営などを行う会社の経営管理と、それに関連する事業などを幅広く展開しています。優れたIP(知的財産)の創出とメディア展開による拡充、デジタルトランスフォーメーション戦略の推進によって事業を最大化し、世界に誇る唯一無二のメガ・コンテンツ・パブリッシャーを目指してまいります。
https://group.kadokawa.co.jp/

 以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 「ところざわサクラタウン」ショップ&レストランエリアに出店の全10店舗が決定