人気料理研究家・ワタナベマキが、台湾のあの味を日本で簡単に作れるように本気で考えました。

『ワタナベマキの台湾食堂』2021年10月28日(木)発売

株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:夏野剛、 本社:東京都千代田区、 以下KADOKAWA)は、 2021年10月28日(木)に、料理研究家・ワタナベマキによる『ワタナベマキの台湾食堂』を発売いたします。

日本人にとって一番身近な旅行先・台湾。とくに料理のおいしさに魅了さ れる人は多いようで、料理家のワタナベマキさんもそんな一人です。
本書は、ワタナベマキさんが台湾に足しげく通ううちに覚えて、家の定番になった、台湾料理レシピを紹介。日本の材料で簡単に作れて、でも味は本格派。台湾に気軽に行けない今だからこそ作りたい、あの味をぎゅっ と1冊に詰め込みました。
人気のあのメニューが日本の食材で作れます!

野菜の小皿料理野菜の小皿料理

ルーロー飯ルーロー飯

塩豆乳スープ塩豆乳スープ

蒸しケーキのマーラーカオ蒸しケーキのマーラーカオ

もくじ
PART1 すぐに作れておつまみになる 台湾の野菜おかず
PART2 しみじみほっとする 台湾のスープ
PART3 心と小腹を満たす ご飯ものと麺
PART4 自家製おかずの素で 気軽な台湾料理
PART5 素朴な味わいで懐かしい 台湾のおやつと軽食
コラム 私が思う台湾の味/台湾のおかゆを作ってみよう

【本書概要】
●判型/ページ数 B5判/112ページ
●定価 1,540円(本体1,400円+税)
●ISBN 978-4-04-897060-0
●発行 株式会社KADOKAWA
KADOKAWAオフィシャルサイト 書誌詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322103000515/

著者プロフィール
ワタナベマキ
料理研究家。
デザイナー時代に友人や知人 のために作ったまかないやお弁当が評判を 呼び、ケータリングサービスを始め、料理 の道へ。
現在テレビや、雑誌、書籍などで、作りやすくバランスのよいレシピを提案し ている。
中学生の息子の母としての顔も。
主な著書に『作り込まない作りおき』『何 も作りたくない日はご飯と汁だけあればい い』『まずは塩しましょう。無駄なくおい しく食べきる』(ともにKADOKAWA)が ある。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 人気料理研究家・ワタナベマキが、台湾のあの味を日本で簡単に作れるように本気で考えました。