PR TIMESLogo tv
動画プレスリリース・動画ニュースリリース配信サービスのPR TIMES TV

目指すのは成長するリゾート 2020年夏オープン 「ボタニカルガーデンアートビオトーププロジェクト」を発表

株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、株式会社ニキシモ(本社:東京都千代田区/代表取締役:北山実優)との共同事業である「ボタニカルガーデン アートビオトープ」プロジェクトの概要に関する初めてのプレス向け発表会を10月9日に実施しました。
このプロジェクトは、創業50周年に向けた象徴的なCSR事業の一つとして、株式会社タカラレーベンが株式会社ニキシモと共同事業で手がけており、人間の叡智と自然とが共生する未来像を描く“成長するリゾート”を目指したプロジェクトです。

■発表会概要
日 時:2019 年 10 月 9 日(水)15:00~19:00
会 場:アートビオトープ那須
 
発表会は快晴の中行われ、多くのメディア関係者の皆様にお越しいただきました。
当日は敷地内の見学に始まり、当プロジェクトの概要や展望を含めたプロジェクト発表(プレゼンテーションや、坂茂氏インタビュー動画の上映が行われ、318本の木々と160もの池が織りなす水庭にて行われた幻想的なナイトイベントにて終了いたしました。
また、坂建築設計より、本プロジェクトを担当されている丸山氏にお越しいただき、お話もお伺いしました。
当社代表取締役、島田の挨拶では50 周年に向けた展望や当社としての自然とのかかわり方をお話いただきました。

詳細はこちら→https://www.artbiotop.jp/ 

次の動画