プロジェクトに応募する

プレスリリースを通じて、自分たちの活動を発信したい非営利団体の皆様へ

非営利団体サポートプロジェクト

PR TIMESのサービスとノウハウを提供することで 社会貢献活動に取り組む非営利団体の情報発信を支援し、共に社会課題の解決を目指していくプログラムです。

社会に貢献しようと行動する人々や団体のニュースを、
世の中の多くの人に知ってもらいたい。

私たちPR TIMESはプレスリリース配信サービスのノウハウとインフラを通じて
社会貢献活動を推進することを目指しています。
より良い社会の実現に向けて、行動する人々が世の中にはたくさんいます。社会のための行動が、想いが、多くの人に伝わっていくことで
より良い社会をともに考える人々は増えていくのではないでしょうか。
社会課題の解決に向けて取り組む皆様の活動をPRの力で多くの人々に届け、
世の中に共感の輪を広げていきます。

About

本プロジェクトについて

プロジェクトを通して実現したいこと

PR TIMESのノウハウとインフラを提供することで、悩みを抱える人々への支援や社会課題の解決のため活動を行う非営利団体の情報発信をサポートするプロジェクトです。

本プロジェクトに
参画

活動内容や理念などをプレスリリースを通して伝える

関係者や生活者に
広く情報が届く

活動の認知・
関心の
向上

社会課題に対する
共感の拡大

具体的なプロジェクト内容

設立5年以上の団体対象

スタンダードプログラム

本プログラムの趣旨に賛同し、下記の募集要項を満たす非営利団体に、プレスリリース配信サービス『PR TIMES』のご利用を無償提供します。
※ご利用方法がプログラム趣旨に沿わない場合は、適用を取りやめとする可能性がございます。

設立5年未満の団体対象

チャレンジプログラム

本プログラムの趣旨に賛同し、下記の募集要項を満たす非営利団体に、プレスリリース配信サービス『PR TIMES』のご利用を1年間無償提供します。
プログラムは1年更新とし、設立から5年目以降に更新する場合はスタンダードプログラムに移行します。

本プロジェクト・プログラムの参加対象者

以下の1~5の条件を満たす財団法人、社団法人などの社会貢献活動に取り組む非営利団体が対象になります。

対象となる団体の活動内容

1

人々の生命・健康・安全にかかわる問題に取り組む団体

  • 災害、紛争など緊急時に、国籍に関係なく被災者へ衣食住や医療を提供し、生命の維持に努める。
  • 経済的に困窮する世帯や人々へ衣食住や医療、職を提供し、生活のセーフティネットとして機能する。
  • 病気や治療の研究を実施または推進し、生命を救うことの発展に努める。またはそのネットワークとなり、困難を抱える患者と医療をつなぐ。

2

基本的人権の保護や尊重にかかわる活動を行う団体

  • 子どもの基礎教育に関連する活動を行う。
  • 子どもの売買・搾取、武力紛争からの保護に関連する活動を行う。
  • その他、性教育のように、知識がないと人権侵害につながる可能性がある教育に関する活動を行う。
  • 差別や偏見の対象となりやすい、広くマイノリティの権利保護や向上に取り組む。

3

環境問題や動植物の保護・保全に取り組む団体

  • 人間や動植物の生存が脅かされるほどの気候変動や環境破壊の問題に対して改善策の実施や問題の啓発を行う。
  • 虐待を受けたり、飼育を放棄されたりしている動物を保護し、シェルターとしての機能や問題自体の啓発を担う。
  • 絶滅危惧種となっている動物や植物の保護、保全に取り組む。

4

経済的困窮や孤立の原因となる環境・条件下にいる人々に対し、生活支援から自立、社会参加まで達成するための機会や知識を非営利的に提供する団体。それを対外的に発信し、積極的な受け入れや課題の啓発にも努める団体。

  • 教育や就業の機会が不合理に制限されている人々に対して、機会や知識の提供を行う。余暇の楽しみに限らず、社会参画や個人の尊厳を守ることを主目的とする活動あれば、教育や就業以外の活動運営を行う団体も該当とする。(例:障害者スポーツ)
  • 妊娠や子育てにおける経済的困窮や孤立を防ぐ取り組みを行う。
  • いじめや不登校、引きこもり、ホームレスの人々に対し支援や居場所の提供等を行って、その人らしい人生の送り方の実現するためのサポートを行う。
  • 病気や障害を持つ人々のコミュニティを持ち、情報の共有や共感の場として機能する。

5

上記の活動を行う団体を、財政的、技術的に支援し、またネットワークの形成を行うことで、活動を継続・発展させるために貢献している団体

対象となる団体の法人格

NPO法人(認定含む)、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人、社会福祉法人、国際NGO等

※一般社団法人、一般財団法人は「非営利徹底型」に限ります。
※応募時に法人格のない任意団体は、将来的に取得予定であることを前提にチャレンジプログラムのみ応募可能です。
※日本の法人格がなくても、活動の実態が確認できる国際NGOは応募可能です。

※応募資格を満たしている団体であっても、すべての団体が参加出来るというわけではございません。ご応募頂きました団体毎に社内で厳正な審査を行い、随時審査結果を各団体に通知いたします。※上記の基準に関わらず、対象と認める場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

プレスリリースのメリット

PR TIMESを使って発信の質や情報の伝わる速度を上げることで、様々なつながりが生まれます

多数のメディアやSNSへの波及から
情報が広まる

PR TIMES提携メディアへのプレスリリース転載や、ウェブ検索・SNSを通じてプレスリリースを読んだ人々に、 団体活動や思いが広まります。

メディアからの
取材の問い合わせにつながる

情報収集にPR TIMESを利用していたり、 PR TIMESのメディアリストを通じて配信されたりする先のメディア関係者からの取材の問い合わせにつながる可能性があります。

プレスリリースの蓄積で
活動を広く深く知ってもらえる

発信したプレスリリースは団体ページに蓄積されるため、発信をあとから振り返り、 団体の活動の歩みを知ってもらうことができます。

活用イメージ

非営利団体の活動への
関心を増やすきっかけに

団体のサイトだけで情報の公開をしていても、知っている人や関心がある人にしか見てもらえないという課題があります。
サイト月間PV数5,800万以上(2021.08時点)、プレスリリース配信サービス国内シェアNo.1のPR TIMESを活用することで、 今までの発信では届かなかった人々にも、団体の理念や活動を知ってもらえるきっかけになります。

理念や活動内容を長期的に
深く伝えることができる

継続的なプレスリリース発信を通じて、理念や活動内容の理解・浸透を長期的に目指していくことができます。
また、現状の課題について深く掘り下げて発信をすることで、活動の必要性を理解してもらい、団体の支援者を増やすことにつながります。

情報発信の蓄積そのものが
団体の広報活動につながる

公開したプレスリリースはPR TIMESの団体ページに蓄積されるため、活動の変遷や団体の歴史をいつでも振り返ることができます。
1件のプレスリリースを機に活動に興味をもった方が、過去の活動や発信を目にすることで団体への理解を深め、団体の応援者になる可能性もあります。

PR TIMES 非営利団体サポートプロジェクトの参加団体例

国境なき医師団

プレスリリースを見る

シャンティ国際ボランティア会

プレスリリースを見る

ワールドビジョンジャパン

プレスリリースを見る

セーブザチルドレンジャパン

プレスリリースを見る

プランジャパン

プレスリリースを見る

アムネスティインターナショナル

プレスリリースを見る

日本ユニセフ協会

プレスリリースを見る

グッドネーバーズジャパン

プレスリリースを見る

Accept International.

プレスリリースを見る

マギーズ東京

プレスリリースを見る

フローレンス

プレスリリースを見る

Alazi Dream Project

プレスリリースを見る

CASE STUDY

活用事例

本プロジェクト参加中の団体のプレスリリースをご紹介します

NPOカタリバ、緊急事態宣言下、自主休校せざるをえない子どもにPC・Wi-Fiを無償貸与

認定特定非営利活動法人カタリバ2021.01.07

食品ロス削減に向けて「ローソン」と「こども宅食応援団」が新たな取組みをスタート!

一般社団法人 こども宅食応援団2020.12.09

国際協力NPOが国内の子どもの孤立・貧困の課題解決に向け300万円の資金拠出を決定。コロナによる格差に挑む

認定NPO法人テラ・ルネッサンス2020.11.02

病気や障がいのある子どものきょうだいの応援団「シブリングサポーター」1,000人を突破!

NPO法人しぶたね2021.09.15

Step

応募からご利用までの流れ

1

お問い合わせ

団体名、団体ホームページ、活動概要などの情報を応募フォームに入力し送信してください。

2

PR TIMESから適用可否をご連絡

お問い合わせ後、ご応募いただいた団体毎に社内で厳正な審査を行い、随時審査結果を各団体に通知しています。

※場合によっては、審査前にプロジェクト担当との面接や面談を設けさせていただく可能性がございます。

3

PR TIMESへ企業登録申請依頼

※すでにアカウントをお持ちの場合は、このステップは発生しません。

4

プログラム適用

3で作成いただいたアカウントに、PR TIMESからプログラムを適用し、プレスリリースを無料で配信いただけます。

※配信後の審査で掲載の取り止めをさせていただく場合があります。ご了承ください。