日本初!女子大生に特化した新感覚ファッションeコマースサイト『Dear Girl』4月オープン!

【3月7日(日)】告知情報サイト解禁 (http://docmore.jp/dear-girl/
【3月9日(火)】ファションショー参加@麻布十番WAREHOUSE702
【2010年4月】 『Dear GirL』サイト グランドオープン
株式会社ドゥーシモア(本社:東京都渋谷区、取締役兼代表執行役社長 廣瀬諭司)は、学生市場に参入を試みるすべての企業と学生のHUBを主事業として2009年12月に創業いたしました。スタッフは学生のみで構成され、2万人以上の学生とのネットワークを生かし、読者モデルPRやスポーツ系サークルマッチングサイト、学生向け旅行サイトなどの各種事業を運用しています。
この度新アパレル部門として、日本初となる、スタッフ全員が女子大生による、女子大生のための新感覚ファッションeコマースサイト『Dear Girl』 を4月にオープンいたします。

『Dear Girl』は、従来の大学生向けeコマースサイトの懸念事項をすべて解消しています。サイト上で読む事が出来るファッション雑誌をイメージし、新感覚ファッション&スタイルWEBマガジンとして、18歳~22歳ころの“アラツー”女子大生をターゲットに、サイト企画、編集、モデル、プロモーションのすべてを、ターゲットと同じ女子大生のみが手掛ける“同じ目線の本物感”に超こだわったeコマースサイトです。
今後の展開予定は、3月7日(日)に告知情報サイト(http://docmore.jp/dear-girl/)をオープン、3月9日(火)には麻布十番で開催される学生団体JAMBOTTLE主催のファッションイベントに出演、そして来る2010年4月に『Dear Girl』をグランドオープンいたします。
また、学生約2万人のネットワーク力を生かしたプロモーション展開も最大の強みとなります。初年度の目標は売上1,000万円、総アクセス者数10万人を目指します。
これまでありがちだった社会人や男性が展開している“ピントのズレた女子大生向けサイト”ではなく、現役の女子大生による“同じ目線の本物感サイト”にご期待ください。

≪『Dear Girl』の特徴≫
実際の女子大生が毎月5,000円以上消費するものは何か?それは、洋服です。女子高生(制服)から女子大生(私服)に変わる女の子は、特に洋服への関心がより一層強くなります。そこで、18~22歳ころの女子大生が本当に求めている通販サイトを、実際の女子大生のみで作ろうと考えたのが、新感覚ファッションeコマースサイト『Dear Girl』です。

●プロジェクトリーダは現役女子大1年生!
本プロジェクトのリーダーは4月から慶応大学1年生になる高橋万里菜です。幼少期をタイ・バンコク・香港・ポーランドで過ごし、中学2年生の時に日本へ帰国し、その類まれなる才能を生かし様々な活動をしています。今回は、ホントに女子大生が求めている通販サイトを作りたいという強い意気込みのもと本プロジェクトを立ち上げました。

●新時代WEBマガジンとしての確立!
従来の広告に埋め尽くされた通販サイトとは違い、あくまで位置づけをネットで見れる雑誌WEBマガジンとして展開していきます。

●アジアマーケット進出も展開予定!
Made in JAPANはアジアの女子学生たちの憧れ。今後の中期展望として、中国などアジアマーケットへの進出も視野に入れて展開していきます。

■現役学生達による巨大ネットワーク網
約70名程度の学生団体・サークルの代表とのつながりを拠点に、
2000名程度の学生と一緒に事業を展開しております。
2000名程度の学生が一斉に動くことができますので、その友達と広がり現在では
約20000名程度であれば口コミを広げることは容易に可能となっております。

~プロジェクトリーダー・高橋万里菜 プロフィール~
【生年月日】1991年10月31日(18歳)
【学歴】
幼少期をタイ・バンコク・香港・ポーランドで過ごし、中学2年時に日本へ帰国。 
私立中央大学杉並高等学校へ入学。今春から、慶應義塾大学環境情報学部に進学予定。
【経歴】
・高校生のトレンドとなる商品やアーティストのプロモーション活動を行う㈱INGに登録し、
トレンドリーダーとして活動開始。商品開発や高校生のリサーチにたずさわる。これを通じて高校生のネットワークを広げた。
・学生団体LIKTENを設立。10代向けの新しいカルチャー誌を出版に向け。
海外アーティストや政治家に取材などを行う。10代のトレンドムーブメントや社会問題など関心を広く持ち、日々研究を進める。LIKTEN主催で、高校生のアーティストを集合させてイベントを行う。
・早稲田塾主催のスピーチコンテストTIME CUP2007、2008に選抜・出場。ともに、銀賞獲得。
・中央大学附属三校スピーチ大会に選抜・出場。最優秀賞である総長賞を受賞。
・慶應義塾大学教授、竹中平蔵氏の経済セミナーに2カ月間参加。最終プレゼンテーションで最優秀賞を受賞し、竹中氏と共に韓国研修へ。現地で経済や文化を学ぶ。
・環境問題への意識の高さから、リーダーとして積極的に活動などを行う。
【その他】
・3歳からクラシックバレエを始める。ポーランド国立オペラ劇場のバレエ学校の発表会にて、日本人初の主役を務める。
・サロンモデルを高校1年生から始める。高校生が主催するファッションショーなどでもファッションモデルを行う。
・熱狂的なラジオ好きで、DJ活動を予定している。


≪株式会社ドゥーシモア 概要≫
「学生市場に参入を試みるすべての企業と学生とのHUB」をビジョンに、あえて固定の商品を作る事なく、クライアント様のニーズと学生のニーズそれぞれに組み合わせWinWinなご提案をしてまいります。
【会社名】株式会社ドゥーシモア(DoCmore,Ink)
【URL】www.docmore.jp
【本社】〒150-0002 渋谷区渋谷3-13-5 イプセ渋谷706
【資本金】4,500,000円
【事業内容】学生市場に参入を試みる全ての企業と学生のHUB
【役員】(2010年3月現在)
■ceo/取締役兼代表執行役社長 廣瀬諭司(インカレオールラウンドサークルBEEP出身)/立正大学
■coo/専務取締役 藤ヶ崎勇(学生団体こえんタメず)/立正大学
■eco/執行役員 木下修(NewGenerationGroupZERO統括代表)/駒沢大学
■cmo/執行役員 室井拓也(学生団体GROOVE 統括代表)/明治大学
■cco/執行役員 吉田勇佑(学生団体SWITCH 統括代表)/明治大学
■cgo/執行役員 倉光智子(学生団体Blossom出身 元代表)/明治大学
■執行役員 中川綾太郎(学生団体BRASS出身 元代表)/早稲田大学
■広報/執行役員 高橋万里菜(学生団体LIKTEN出身 元代表)/中央大学杉並高等学校
■cao/執行役員 安斎貴晴(NewGenerationGroupZERO)/法政大学
■cso/執行役員 松田大輝(学生団体deathNOTE 代表)/中央大学

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社ドゥーシモア
  3. 日本初!女子大生に特化した新感覚ファッションeコマースサイト『Dear Girl』4月オープン!