発酵食品が、人々の美容と健康に大きく関わる「腸内フローラ」を整える!未病を改善する「発酵食」をメインとした業態「Hacco’s Table」2017年9月下旬、浅草にOPEN予定!

〜未病改善や、大腸がん増加などの社会問題解決に向けた取組〜

株式会社シースリー・ブレーン(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:柿澤正博)は、2017年9月に「医療×食べる」をテーマとした飲食事業を展開致します。その第一弾として、日本の伝統食である醗酵食をメインとする業態を、
東京都台東区にオープン致します。感染免疫学の第一人者でもある藤田紘一郎氏(東京医科歯科大学名誉教授)を
アドバイザーに迎え、日本人が抱える大腸がん増加や未病改善などの、社会問題解決に向けた取組をスタートします。
■日本人が抱える課題
1980年以降35年以上にわたり、日本人の死因第一位は「がん」です。がんの中でも、他のがんに比べて「大腸がん」による死亡数が、ここ数年で急激に増えています。その背景に食生活の変化(食の欧米化)が考えられています。日本人の食物繊維の摂取量は、1960年代に比べて現在は約半分に、そして日本人が古来からよく食べていた発酵食品の摂取量も減っています。代わって、便利で美味しいインスタント食品や加工食品が好まれるようになり、その結果日本人の腸内細菌が減少して、大腸にトラブルを起こしたものと考えられています。このようなことから現在、伝統食である発酵食や腸内フローラのバランス改善が、未病・体質改善の面で注目されてきています

 


■今注目を集める「発酵食」をメインとした業態
上記課題を解決するために、有識者によるバックアップのもと、現在注目度が高まっている伝統食である「発酵食」をメインとした業態「Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)」をオープン致します。ただ発酵食を食べて頂くだけでなく、現状の腸内の菌バランスを測る事ができる「ビフィチェック<プレミアム>※1」等と連携し、自分自身に足りない菌を知ることで、より効率良く身体に良い食事の提案を致します。定期的に検査することで改善状況を確認し、継続した腸内環境改善を促します。

※1ビフィチェック<プレミアム>:株式会社ヘルスケアシステムズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:瀧本陽介)が開発した、未病領域に特化した検査サービス。腸内には、健康に良い作用をしてくれる菌(善玉菌)や、悪いはたらきをする菌(悪玉菌)、そのどちらでもない中間の菌と、大きく3つのグループで構成されてます。この菌たちのバランスにより身体に様々な影響があらわれると言われています。ビフィチェック<プレミアム>では、数ある腸内細菌の中でも、身体へのはたらきが注目される4種の菌を測定。自宅で採便しポストに投函、約3週間後に結果が届きます。


■有識者によるバックアップ
藤田紘一郎(東京医科歯科大学 名誉教授)
東京医科歯科大学卒業後、東京大学大学院医学系研究博士課程を修了。⾦沢医科⼤学教授、⻑崎⼤学医学部教授、
東京医科⻭科⼤学⼤学院教授を経て、現在は同⼤学名誉教授。医学博士。専門は寄生虫学、熱帯医学。感染免疫学の第一人者であり「腸内フローラ」の研究に長く携わる。


<藤田教授コメント>
日本人の死因の第一位はがんです。大腸がんの死亡数は女性では第1位、
男性では第3位となっています。大腸がん死亡数はここ数年で急激に増え、
この四半世紀の間におよそ8倍にもなっています。この原因として、日本人
の食生活の欧米化が考えられています。大腸がんなどのがんの発生を抑える
には、腸内環境のバランスを整える食事を取ることが必要なのです。私は
発酵食品をはじめ、腸に良い料理を提供出来る実店舗の監修とその啓蒙活動
をおこなっていきたいと思っております。

 





■店舗詳細
・店名: Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)※2017年9月下旬OPEN予定
・住所: 台東区花川戸2-9-10 銀座線「浅草」駅徒歩5分
・面積: 29.05坪 / 38席
・HP: http://www.haccos.com/
・FB: https://www.facebook.com/haccostable/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シースリー・ブレーン >
  3. 発酵食品が、人々の美容と健康に大きく関わる「腸内フローラ」を整える!未病を改善する「発酵食」をメインとした業態「Hacco’s Table」2017年9月下旬、浅草にOPEN予定!