Liftoffが日本に事業を展開、事業拡大の指揮に前Criteoシニアディレクターを指名

Liftoffのカントリーマネージャーに天野耕太氏が就任し、世界第3位の規模をもつ日本のモバイルアプリエコシステムへの展開を推進。

パロアルト、カリフォルニア州 – 2017年7月21日 – モバイルアプリユーザー獲得とリエンゲージメントをパフォーマンスベースで提供するリーディングカンパニーであるLiftoff(リフトオフ)は本日、日本にビジネスを展開するためにLiftoff Mobile株式会社を設立し、また天野 耕太氏をカントリーマネージャーとして迎え入れたことを発表しました。Liftoffは日本に3つ目の海外拠点を設立し、前CRITEO株式会社APACパートナーデベロップメント・シニアダイレクターの天野氏が、日本におけるLiftoffの成長をリードします。今後数週間のうちに、彼に加えて2人のメンバーがコマーシャルチームに参加する予定です。
Liftoffは日本拠点の地盤を固めており、この地域で急速に成長しつつあるモバイルアプリエコシステムに参入します。日本は現在、中国とアメリカに次ぎ、世界で3番目に大きな市場であり、モバイルアプリのエコシステムは、引き続き著しい成長を見せています。Litoffは、成長・拡大および市場シェア獲得のソリューションをもって、戦略的にこの市場に参入します。市場へのコミットメントを示すため、Liftoffは最近、東京にデータセンターを設立し、同時に日本を拠点とする数社の顧客とのビジネスを開始しました。これに加えて、日本国内のサプライヤー (SSP) との取引締結に向けたプロセスも進めています。より日本市場でのビジネスリソースを提供し、地域の拠点でより密接に作業を進めることがその狙いです。

Liftoffは昨年、経営チームにTwitterの前幹部を2人迎え入れ、ロンドンとシンガポールに拠点を設立しました。この2つの市場には、モバイルアプリの堅牢なエコシステムが存在しています。EMEAおよびAPACへの進出の指揮をとるインターナショナル・バイスプレジデントとして、フィル・ゴンティエ氏が就任しました。またシンガポールを拠点とするAPACの責任者には、マーク・ヘール氏が就任しました。

「APACにおける最初の拠点をシンガポールに設立した2016年10月の時点で、私たちは将来的にもっと多くのの拠点を構えていくだろうと予測していました。」と、LitoffのCEOであり共同創設者でもあるマーク・エリス氏は語ります。「以来9か月の間に、この地域で成功を収めることができました。そして今、日本拠点を設立し、地域における取り組みを推進するために天野氏の参画を得ることができたことを、私たちは非常に喜んでいます。モバイル広告への投資は、2021年までに200パーセント増加することが見込まれています。日本におけるモバイルアプリのエコシステムは、当社が世界規模の拡大を続ける上で、非常に大きなビジネスチャンスとなります。」

天野氏は、モバイル広告テクノロジーとビジネス成長における12年以上の経験を、Litoffにもたらします。彼が以前勤めていたCriteoは、eコマースのパブリッシャー向けにマーテクのパフォーマンスプラットフォームを提供しています。彼はそこでの5年間で、すべての事業開発の指揮をとり、日本中のセールス・パートナー開拓に取り組んできました。それ以前には、InMobiおよびYahoo! Japanで、広告分野での成長/ビジネス戦略を構築・推進しました。また、日本市場における主要なパブリッシャーやネットワーク (SSP) との間に戦略的パートナーシップを築くことも彼の役目でした。

「自分のキャリアでは常に、日本国内の広い範囲や、更にはAPAC地域にわたってフォーカスを広げてきました。」と天野氏は話します。「Liftoffにとって、日本が素晴らしいビジネスチャンスになることは間違いありません。Liftoffのビジネス範囲を拡大していくことを楽しみにしています。私たちはグローバルチームとして、Liftoffのイノベーションをこの地域全体にわたってもっと大きなブランドへと成長させていきます。」

Liftoffのアプリマーケティングにおける業界最先端のアプロ―チは、この会社の急速な成長と、グローバルな拡大を推進する駆動力となっています。アプリのインストールにのみフォーカスする同業他社とは異なり、Liftoffは事業者にとって本来のマーケティングの目的である登録やサブスクリプション、予約、購入を促進し、顧客のために価値を生み出しています。また、こうしたより深く絞り込まれたイベントに対してのみ広告費の請求を行っています。この成功したアクション単価モデルで、パブリッシャーはより多くの収益を得ることができます。これにより、アメリカをはじめとする各国で、素晴らしい顧客ベースを獲得しました。

Liftoffについての情報は、http://liftoff.io/でご確認ください。日本語、簡体字中国語、韓国語でご覧いただけます。

■ Liftoffについて
Liftoffは、パフォーマンスベースでモバイルアプリマーケティングおよびリターゲティングを行うプラットフォームです。インストール後のユーザーデータを使用して、アクション単価でユーザーの獲得・保持を実現するキャンペーンを展開します。先進的な機械学習と類似ターゲティング機能により、Liftoffのキャンペーンは、インストール後にホテルなどの予約やサブスクリプション更新などのアクションを促進するように最適化されています。Liftoffはカリフォルニア州パロアルトを本拠地とし、世界をリードするアプリのパブリッシャーやブランドと共にビジネスを展開しています。

https://prtimes.jp/a/?f=d27330-20170722-7469.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Liftoff >
  3. Liftoffが日本に事業を展開、事業拡大の指揮に前Criteoシニアディレクターを指名