MIL株式会社、総額8,000万円の資金調達を実施

~アクションを促すインタラクティブ動画編集サービス「MIL(ミル)」を提供~

MIL株式会社(読み:ミルカブシキガイシャ、本社:東京都新宿区、代表取締役:光岡敦、以下「当社」)は、SaaSサービスのスタートアップに特化したベンチャーキャピタルであるReality Acceleratorおよびクリエイティブ・エージェンシー であるトリクル合同会社を引受先としたJ-KISS型新株予約権による投資、および日本政策金融公庫の資本制ローンに基づく融資にて、総額8,000万円の資金調達を実施しましたことをお知らせいたします。

写真:左から上柿 琢(トリクル合同会社)、光岡 敦(MIL株式会社)、郡 裕一(Reality Accelerator,LLP)写真:左から上柿 琢(トリクル合同会社)、光岡 敦(MIL株式会社)、郡 裕一(Reality Accelerator,LLP)

MIL株式会社は「視聴体験の最大化」をミッションとし、動画マーケティング・動画広告市場における課題解決を目指しています。今回の調達により、重点分野に投資し、更なる企業価値向上に努めます。

<動画広告市場における課題>
1. 動画広告は認知/興味/関心フェーズでは多用されるが、売上向上を目的とした活用が少ない。
2. 視聴回数、視聴完了数、視聴完了単価など、動画を通して取れるデータが少ない。

<重点投資分野>
・インタラクティブ動画編集プラットフォームMILの機能拡張
・アドネットワーク、ネイティブアプリなど、配信面への機能拡張
・業界に特化したコンシュマー向けインタラクティブ動画サービスの開発

【インタラクティブ動画編集サービス「MIL」について】
MILは日本発の「インタラクティブ動画編集プラットフォーム」であり、無料会員登録後、誰でも簡単にインタラクティブ動画を編集することが出来ます。

動画内の「ヒト・モノ・コト」に情報を埋め込む(タグを付ける)ことで、視聴者に“アクションを求め・促す”動画を編集・制作できます。

無料でアカウント開設・動画編集ができ、制作したインタラクティブ動画は、プランに加入・決済することで外部に公開することができます。

インタラクティブ動画は、コマース動画、リクルート動画、O2O動画、教育動画などで活用でき、MILで編集したインタラクティブ動画は、マーケティングデータを蓄積することが出来る点が最大の特徴です。

2017年5月よりβ版で提供を開始し、52社に導入されました。同年12月に正式にサービスをリリースし、2018年6月末時点で、導入社数は150社を超えています。

●MILについて:https://mil.movie/
●導入事例:https://mil.movie/#case
●ご利用プラン詳細:https://mil.movie/#plan


【インタラクティブ動画編集サービス「MIL」について】
・商号:MIL株式会社(https://mil.movie/company/
・代表者:代表取締役社長 光岡敦
・所在地:東京都新宿区新宿5-10-1 第2スカイビル501
・設立:2018年3月6日
・資本金:1,000,000円(J-KISS型新株予約権での投資分を除く)
事業内容:インタラクティブ動画編集サービス「MIL」の開発・運営、インタラクティブ動画の企画・コンサルティング・制作、インタラクティブ動画専門メディア「MILブログ」などのオウンドメディア運用

【投資家概要】
・商号:Reality Accelerator,LLP(https://reality.vc/
・代表者:郡 裕一
・所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷3丁目39番12号 渋谷ウェストビル1階
・事業内容:投資事業有限責任組合の組成、運営、管理
・投資ファンド:Reality Accelerator 1号投資事業有限責任組合

・商号:トリクル合同会社(http://tricle-llc.co.jp/
・代表者:上柿 琢
・所在地:東京都文京区後楽2-23-12 HOLIC HOUSE.602
・資本金:3,000,000円
・事業内容:プロモーション及びコンテンツの企画・制作・編集・撮影、サービスデザインや業務改善などのコンサルティングサービス、オウンドメディア開発・運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MIL株式会社 >
  3. MIL株式会社、総額8,000万円の資金調達を実施