ビジョンズ株式会社が「みずほアンテナ」を株式会社ワンスターコミュニケーションズより事業譲受

「生活インフラのコンシェルジュ」を掲げWEB事業、住宅設備事業(テレビアンテナ設置等)、広告代理業、Eコマース、水産業、ネット型リユース、及びキャリア公式コンテンツ等を運営するビジョンズ株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:岩野竜志、以下、「ビジョンズ社」といいます。)は、株式会社ワンスターコミュニケーションズ(所在地:埼玉県さいたま市、代表取締役:松尾一成、以下、「ワンスター社」といいます。)が運営する地デジ・テレビアンテナ工事事業「みずほアンテナ」(以下、「本事業」といいます。)を、ワンスター社より、2019年1月30日付で事業譲受し、1月31日より運営を開始致しました。
■みずほアンテナとは
https://mizuho-a.com

タレントの谷花音さんがイメージキャラクターを務める外注を利用しない完全自社施工のテレビアンテナ設置専門サービスであり、最新の地デジアンテナからBS/CS放送・4K8K放送対応のアンテナ設置も業界最速・最安値水準で対応し、オリジナルアンテナも来春リリース予定。
現在、関東・関西及び東海で施工対応しており、2019年2月より九州全域で施工開始を予定。
各地域に営業所を設置し、万が一の場合にも迅速対応可能。
外注を使わない完全自社施工での年間工事数は約2万件(2018年1月~2018年12月)。アンテナ設置

 

専門だからこその知識・技術・経験でサービスを提供中。今後対応エリアをさらに拡大し、2020年迄には全国展開を予定。

 


■本事業譲受契約の締結に至った背景
本事業は2015年より開始したにもかかわらず、年間工事数が約2万件にのぼるスピードで急成長してきました。
ビジョンズ社は、みずほアンテナ事業開始後にワンスター社と業務提携契約を締結し、WEB事業を営むビジョンズ社が、みずほアンテナの広告タレントのキャスティング、ホームページの制作やSEO対策、及び資材の卸などを行っており、ワンスター社ではカスタマーセンターによるお客様対応、施工管理を行っておりました。
しかし、現在に至っては、本事業は、急速なサービス拡大に伴い、全国対応展開、大手通信企業とのアライアンス、急激な人員増加や営業所、支店増加に伴う機動力や資本力が必要とされる規模となり、またワンスター社の代表取締役松尾の退任という事情も重なり、双方協議の結果、本事業譲受契約の締結に至りました。

■コメント
この度の事業譲受によりビジョンズ社が本事業に携る事となり、「生活インフラのコンシェルジュ」としてお客様のニーズに幅広くお応えできるよう常に挑戦を続け、「みんなにモテるモノづくり」の企業理念のもと末永く皆様に愛される企業であるべく、
今まで以上にご満足頂けるサービスをご提供できるよう従業員一同尽力していく所存でございます。

【会社概要】

会社名 : ビジョンズ株式会社
資本金 : 3,000万円
本社所在地: 東京都品川区西五反田8-8-15 カーニープレイス4階
設立 : 2010年2月24日
代表取締役: 岩野 竜志
事業内容 :
WEB事業、住宅設備事業(テレビアンテナ設置等)、広告代理業、Eコマース、水産業、ネット型リユース、キャリア公式コンテンツ
公式サイト: http://visions-corp.com
【2019年度ベストベンチャー100選出企業】
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビジョンズ株式会社 >
  3. ビジョンズ株式会社が「みずほアンテナ」を株式会社ワンスターコミュニケーションズより事業譲受