日本初!11月15日(木)より「エイジングシート」を使用した『発酵熟成熟鮮魚』の販売開始いたします。

川崎市中央卸売市場北部市場(川崎北部市場水産仲卸協同組合)の市場再興に一助長期熟成にも拘わらず“新鮮さが保たれた魚”

 明治大学と株式会社ミートエポック(本社:川崎市多摩区、代表取締役社長:跡部 美樹雄 、取締役 明治大学農学部教授 村上 周一郎)は、産学連携事業として熟成肉の共同研究を開始し、安全でかつ迅速に熟成することができる日本初の熟成製造技術「エイジングシート」(特許出願中)を展開しております。この度、川崎北部市場水産仲卸協同組合(所在地:川崎市宮前区、理事長:種村誠二 以下 北水協 )は、この「エイジングシート」を使用して「魚の熟成化」に成功いたしました。

23日後トリミング後のマグロ断面 変色はほぼありません。23日後トリミング後のマグロ断面 変色はほぼありません。

明治大学と株式会社ミートエポック(本社:川崎市多摩区、代表取締役社長:跡部 美樹雄 、取締役 明治大学農学部教授 村上 周一郎)は、産学連携事業として熟成肉の共同研究を開始し、安全でかつ迅速に熟成することができる日本初の熟成製造技術「エイジングシート」(特許出願中)を展開しております。

この度、川崎北部市場水産仲卸協同組合(所在地:川崎市宮前区、理事長:種村誠二 以下 北水協 )は、この「エイジングシート」を使用して「魚の熟成化」に成功いたしました。

日本人の魚消費量の低下により、国内の魚市場は混迷、昭和 57 年から営業を開始した川崎市中央卸売市場北部市場水産部も昭和63年に約85,000 トンあった水産物の取扱い数量は、昨年、 3 分の1の 約26,000トン近くまで減少しました。
北水協は川崎市北部市場として「新しいブランド」の確立が必要と考え、「エイジングシート」を活用した『発酵熟成熟鮮魚(商標出願中)』を商品化いたします。
魚は、通常約7日目から腐敗が始まり、腐敗臭が放たれますが、『発酵熟成熟鮮魚』は、約20~23日間の長期熟
成期間にも拘らず“新鮮さが保たれた魚”、臭みがなくなり熟成香といわれるミルクやナッツに似た芳醇な独特な香りが特徴の付加価値のある商品として市場の再興に拍車をかけてまいります。

 

「エイジングシート」を巻いた魚「エイジングシート」を巻いた魚

また、11月15日(木)より株式会社にっぱんは、新たなチャレンジの一環として、『発酵熟成熟鮮魚』を販売、お客様に「美味しさ」「楽しさ」「斬新さ」を提供し、売上増大を目的といたします。着席型大型店「寿司 魚がし日本一 川崎店」、立喰店「寿司 魚がし日本一 みなとみらい店」、魚河岸料理「青ゆず寅 豊洲」など三店舗で、『発酵熟成熟鮮魚』を使用した、にぎり寿司、刺身、焼き魚の販売いたします。特に、まぐろと『発酵熟鮮熟鮮魚』の食べ比べができる「熟成まぐろ食べ比べ4貫セット」(980円 税抜)は、食通のお客様や海外からのお客様に新たな商品として訴求いたします。今後も、順次、店舗への導入を進めてまいります。

今後もミートエポックは、「エイジングシート」を使用して、各地の市場・養殖業者・漁業関係のブランド化の一助となるように展開を進めてまいります。





 

 

「エイジングシート」とは

ドライエイジング法により製造される熟成肉は、菌の増殖によって肉の成分が美味しさや好ましい香りに変化します。㈱ミートエポックでは、肉の熟成に利用できる人体に無害な“菌”を純粋に培養し、回収した胞子を布に付着させることに成功いたしました。この布が「エイジングシート」です。「エイジングシート」の製造技術は、株式会社フードイズムと明治大学が共同で特許出願をしています。「エイジングシート」で包んだ肉には、熟成に必要な“菌”が短期間で増殖します。それにより腐敗の防止ができ、かつ肉の熟成が促進されることで、短期間で安定した『発酵熟成肉』を製造することができます。

 

  • 「エイジングシート」を使用した『発酵熟成熟鮮魚』について
「エイジングシート」を使用した『発酵熟成熟鮮魚』は、明治大学との共同研究の成果である2つの発明
「エイジングシート」を用いた熟成肉の製造方法などに関するもの(特許出願中) 
魚肉の保存方法、変色抑制方法、魚臭抑制方法などに関するもの(特許出願中)が用いられています。

『発酵熟成熟鮮魚』は、保存方法、変色抑制方法、魚臭抑制方法などの効果が期待また発揮された商品となっています。『発酵熟成熟鮮魚』は、通販サイトと指定の外食チェーンでの販売となりますが、今後は、魚の種類なども増やし、販売ルートの拡大いたします。

 
  • 「魚がし日本一」・「青ゆず寅」新商品
■実施店舗      ・着席型大型店 「寿司 魚がし日本一 川崎店」  (商品提供時間 16時~)
                        住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町15-5 15番館ビル1F・B1

                      ・立喰店          「寿司 魚がし日本一 みなとみらい店」  (商品提供時間  11時~)
                          住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1クイーンズタワーA 1階       

                       ・魚河岸料理  「青ゆず寅 豊洲店」  (商品提供時間 16時~)
                         住所:東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F

■通販サイト   川崎北部市場水産仲卸協同組合公式サイト 『発酵熟成熟鮮魚』通販
         https://www.kawasaki-gyokou.com/http://shop-sanei.jp
 

 

■会社名  株式会社ミートエポック
本社所在地  神奈川県川崎市多摩区三田2-3227 明治大学生田キャンパス 産学連携センター内
役    員  代表取締役 跡部 美樹雄   取締役 農学部教授 村上周一郎
設    立  2016年7月
事業内容  「エイジングシート」製造
*「エイジングシート」製造にあたり、明治大学と株式会社フードイズムから、製造・販売のためのライセンスを受けています

 

■会社名  川崎北部市場水産仲卸協同組合
本社所在地  神奈川県川崎市宮前区水沢1丁目1−1
役    員  種村 誠二(川崎北部市場水産仲卸協同組合理事長)
本件販売事業社 株式会社 北部三栄    代表取締役    種村誠二
                         株式会社 川崎丸福  代表取締役         田平 雅一       
合同会社 泉力     代表社員            中岡 康祐

 

■会社名  株式会社にっぱん
本社所在地  東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
役    員  代表取締役 社長 近藤 洋一
設    立  1982年5月
事業内容     飲食店の経営・企画開発
                 ショッピングサイトの運営・宅配事業

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミートエポック >
  3. 日本初!11月15日(木)より「エイジングシート」を使用した『発酵熟成熟鮮魚』の販売開始いたします。