睡眠の見える化、数値化が行える医療機器 「SleepGraph(スリープグラフ)」を2019年2月より発売開始

 株式会社プロアシスト(代表取締役社長:生駒京子)は、医療機器認証を取得したテレメトリー式脳波計「SleepGraph(スリープグラフ)」を2019年2月4日より販売開始します。

健康社会実現に向けて脳波を可視化し、快眠・リラクゼーション・効率化・眠気防止など
様々な面から健康・安全管理に役立てようとの動きが活発化しています。
「SleepGraph(スリープグラフ)」は誰でも簡単に装着でき自宅でも使える医療機器として、
睡眠ヘルスケア、睡眠評価の高精度化、研究推進サポートなど睡眠健康社会へ貢献して参ります。

■『SleepGraph(スリープグラフ)』の特徴
・小型、軽量で、誰でも簡単に装着でき自宅でも使えます
・脳波と筋電の2チャンネルの信号を同時に記録でき、信号分離技術
(特許第6180812号)により、4種類の信号に分離可能です
・睡眠脳波をはじめとする脳波の特徴波を正確に記録できます
・睡眠脳波の解析結果は、ポリソムノグラフィー(PSG)と比較し83%の一致率です
・医療機器認証番号:231AHBZX00001000

■進化した脳波センサ
①無線通信の強化:従来品より通信切れを約1/10以下に削減しました。(当社比)
②ノイズの低減:従来品よりノイズを約1/3以下に抑えました。(当社比)

■価格
・定価:80万円(税別)

 


 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プロアシスト >
  3. 睡眠の見える化、数値化が行える医療機器 「SleepGraph(スリープグラフ)」を2019年2月より発売開始