【上司の“身だしなみ”で気になる1位は「ヘアスタイル」・・・!?】20代女性400人のリアルな回答!“脱おじさん”対策で求められていることとは・・・?

年齢と共に失いかけていた自信を復活

今年も残すところあとわずか。12月といえば気温もそうですが、忘年会などのイベントが重なり出費がかさむなど、いろいろな意味で寒さを感じる時期でもありますよね。
社会人として脂が乗る40代ともなれば、職場で管理職として活躍されている方も多いと思いますが、ふと自分自身が上司としての威厳を保てているのか、また、部下や後輩など周囲からどのように見られているのかが気になる…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、“モンゴ流スカルプエッセンス”「Deeper3D®」http://www.mongoryu.com/deeper/3d-top.html)を製造・販売する株式会社アルファウェイは、20代の女性と40代以上の薄毛にお悩みの男性を対象に「憧れの上司像」に関する調査を行いました。

女性が憧れる上司とそうでない上司の境界線は果たしてどこにあるのでしょうか。
部下や同僚の視線が頭頂部に集中していると感じる男性の方は必見です。

 調査概要:「憧れの上司像」に関する調査
■調査期間 :2019年11月15日(金)~ 2019年11月18日(月)
■調査方法 :インターネット調査
■調査対象・人数 :20代女性402人・40代以上の薄毛男性668人
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ
 
  • 上司の身だしなみが気になる女性は8割以上。特にヘアスタイルは常に見られている
はじめに、20代女性の本音を探っていきたいと思います。
「上司が”お兄さん”的存在から“おじさん”的存在に変わるのは何歳頃だと思いますか?」という質問をしたところ、「40歳~44歳」(48.8%)という回答が最も多く、次いで「35歳~39歳」(26.9%)「45歳~50歳」(10.7%)「30歳~34歳」(10.7%)「51歳以上」(3.0%)という結果が出ました。
ミドル脂臭が漂い始める40歳頃に“おじさん化”が始まるということでしょうか。
 


続いて、「上司の身だしなみは気になりますか?」という質問をしたところ、8割以上の方が「はい」(85.3%)と回答しました。
確かに、ヨレヨレのスーツやしわしわのYシャツといった服装では、どう見ても「仕事ができる」とは思えませんよね。
部下や後輩たちから憧れられる上司になるには、身だしなみにも気を配ることが大切なのかもしれません。

 上記質問に「はい」と回答した方を対象に、「身だしなみについて最も気になるポイントを教えてください。」と質問をしたところ、「ヘアスタイル」(43.2%)という回答が最も多く、次いで「服装」(34.4%)「肌」(14.0%)と続きました。
女性はこんなに上司のヘアスタイルをチェックしているようです。
憧れの上司に近づくためには、細かいところまでケアを怠らないのがとても重要だと言えますね。
 
  • 無意識に“スメハラ”をしている可能性も。そして“薄毛”は残念?
 


また、「上司の“おじさん化”を防ぐために最も重要なのはどのような対策ですか?」という質問をしたところ、「体臭対策」(34.8%)という回答が最も多く、次いで「メタボ対策」(26.4%)「薄毛対策」(22.1%)「口臭対策」(15.4%)と続きました。
上司には少しでも若々しくあって欲しい、カッコ良くあって欲しいとの思いから、“脱おじさん化”に向けたさまざまな対策が求められているようです。

 前問では2割の方が「薄毛対策」と回答しましたが、では既に薄毛の男性はどう見えているのでしょう。
「上司が薄毛だと残念なイメージを持ちますか?」という質問をしたところ、6割以上の方が「はい」(64.2%)と回答しました。

薄毛の原因はさまざまです。例えそれが遺伝によるものであっても、「ハゲ散らかる」なんて言葉もあるように、「薄毛=残念」というイメージをぬぐうことができない女性は多いようです。
「残念な上司」というレッテルを貼られないように、効果的な対策をしたいものです。
 
  • ヘアスタイルを気にする男性が多い傾向。3割が薄毛対策をしている

では、当事者である40代以上の薄毛男性はどのように考えているのでしょう。

「自分が“おじさん化”したと感じたのはいつですか?」と質問したところ、「40歳~44歳」(31.3%)という回答が最も多く、次いで「51歳以上」(22.3%)「45歳~50歳」(20.5%)「35歳~39歳」(16.3%)「30歳~34歳」(9.6%)という結果となりました。

最も多かった「40歳~44歳」という回答でも3割という結果から、どうやら男性にとって40代前半は“そこまでおじさんではない”ようです。
しかし20代女性へのアンケート結果が示す通り、40代は立派な“おじさん”と若い女性は思っています。
いつまでも若いと勘違いせずに、早めの“脱おじさん”対策が必要だということが伺えますね。
 


身だしなみについてはどのように考えているのでしょう。
「身だしなみについて最も気にしているポイントを教えてください。」と質問をしたところ、「ヘアスタイル」(42.5%)という回答が最も多く、次いで「服装」(38.2%)「肌」(7.2%)と続きました。
この結果は20代女性の回答と一致しています。やはり“見られている”ことは分かっているようです。見られていることをしっかりと意識して、普段から気を配りたい部分ですね。

 「“おじさん化”を防ぐためにどのような対策をしていますか?」という質問をしたところ、「薄毛対策」(31.7%)という回答が最も多く、次いで「メタボ対策」(29.9%)「体臭対策」(18.3%)「口臭対策」(14.2%)と続きました。
薄毛対策が最優先と考えている方が多いことが分かりますね。
 
  • 育毛剤が圧倒的な支持。しかし満足のいく対策とは思っていないことが判明!

 


前問で「薄毛対策」と回答した方に、「どのような対策を行っていますか?」と質問したところ、「育毛剤(医薬品・医薬部外品)・育毛エッセンス」(85.9%)という回答が実に8割を超える結果となりました。
専門クリニックでの治療や植毛は高額なため、とりあえず手軽にできる対策として育毛剤が選ばれていると考えられますね。

ちなみに、現在の薄毛対策にはどの程度満足しているのでしょう。
「現在の対策に満足していますか?」と質問したところ、なんと8割近くの方が「いいえ」(78.8%)と回答しました。
このことから読み取れるのは、現状の対策では不十分だと分かってはいるものの、「次の一手」が分からずにとりあえず続けている方が多いということでしょう。
 
  • 憧れの上司でいるためには早めの対策が必須
「自分が見られている」という意識が低くなってしまうと“おじさん化”も進んでしまいます。
当然対策もおろそかになってしまい、女性の「憧れの上司像」からもどんどん遠のいてしまうでしょう。
みんなが憧れる上司を目指して、この冬からでも効果的な薄毛対策に取り組みましょう!
 
  • 5年後、10年後を変える「Deeper3D®」

 


株式会社アルファウェイが製造・販売を手掛けるモンゴ流スカルプエッセンス「Deeper3D®」http://www.mongoryu.com/deeper/3d-top.html)は、育毛成分の種類と配合濃度にとことんこだわっているため、成分の種類や配合濃度に制限がある「医薬部外品」ではなく、あえて「化粧品」グレードで製造・開発し、自社で厳選したスカルプケア成分をしっかり、そしてたっぷりと配合した実力派スカルプエッセンスです。

最強のスカルプケア成分とも呼ばれている「キャピキシル」「リデンシル」「プロキャピル」をはじめ、10種類のGF(ペプチド)成分など徹底したこだわりのスカルプケア成分をたっぷり配合。
頭皮にダイレクトにアプローチし、年齢とともに失いかけた頭皮への自信を取り戻します。

これまで他の育毛剤やエッセンスを試してみたけれど効果が出ずに続かなかった…という方、薄毛対策はしたいけれどクリニックに通うのは難しいという方、ぜひ一度、実力派「Deeper3D®」をお試しください。

■株式会社アルファウェイ:http://www.alphaway.co.jp/
■「Deeper3D®」公式通販サイト:http://www.mongoryu.com/deeper/3d-top.html
■製品に関するお問い合わせ:上記フリーダイヤルまたは問い合わせフォーム(http://www.mongoryu.com/contact/contact_form.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルファウェイ >
  3. 【上司の“身だしなみ”で気になる1位は「ヘアスタイル」・・・!?】20代女性400人のリアルな回答!“脱おじさん”対策で求められていることとは・・・?