世界初、女性開発者らによる「全ての人に冷静な判断を促す」新型コロナウイルス情報アプリが149ヶ国に向けてリリース

不安を増幅するばかりのコロナウイルス情報に終止符を

スマホアプリ開発をベースとしたプログラミング教育を手がける株式会社パンナコッタ(所在地:東京都大田区、代表取締役:長尾有里子)は2020年3月3日、スマートフォンアプリ『全世界コロナウイルス情報』を世界143ヶ国に向けてリリースいたしました。弊社の4人の女性開発者らによって生まれた本アプリは「新型コロナウイルス感染各国の回復者の情報を目にすることで、全ての人の冷静な判断を促す」ことを目的としています。アプリでは世界中の回復者数・アクティブな感染者数・死亡者数の他、インフルエンザほどの感染力がないことなど、皆様にとって有益な情報をリアルタイムに発信しております。本アプリはGooglePlayよりダウンロード可能です。

株式会社パンナコッタは今後も
世界の皆様に必要とされるアプリの開発並びにプログラミング教育を行ってまいります。
 



アプリダウンロードURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=inc.pannacotta.covid19

▼アプリのスクリーンショットを掲載しています
 

アプリアイコンアプリアイコン

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パンナコッタ >
  3. 世界初、女性開発者らによる「全ての人に冷静な判断を促す」新型コロナウイルス情報アプリが149ヶ国に向けてリリース