【tecture株式会社】「空間デザインの未来をつくる」次世代型空間デザインメディア【TECTURE MAG】ウェブサイトオープン!

谷尻誠、佐渡島庸平、川田十夢ら、各分野を代表するクリエイターが参画した【TECTURE】によるミッション第一弾、4月末には第二弾として実例検索機能を搭載!

tecture株式会社(東京渋谷区、代表取締役:山根 脩平)は、建築家・空間デザイナーを主なユーザーとして想定した、次世代型空間デザインメディア【TECTURE MAG】をローンチ、2020年4月7日(火)午前11時にサイトを公開しました。

【TECTURE MAG】を発行・運営する tecture株式会社は、建築家の谷尻 誠(サポーズ・デザイン・オフィス代表)、佐渡島 庸平(株式会社コルク代表取締役 CEO)、川田 十夢(株式会社トルク 開発ユニット「AR 三兄弟」企画・設計者)らが掲げるミッション「空間デザインの未来をつくる」を実現するためのスタートアップ企業です。今回のメディアローンチは、そのミッション遂行のための第一弾となります。

 


 【TECTURE MAG】のコンテンツは、建築分野に精通したディレクター、エディター、フォトグラファー、ライター、デザイナーなどで構成される編集チームが独自の視点で企画し取材したレポート、建築家へのインタビューなどのオリジナル特集記事と、キュレーション記事などで構成されます。
オリジナル記事やデザイナーのプロジェクト紹介には英語を併記し、海外へ向けて積極的に情報を発信し、日本の市場だけでなく、海外で活躍するデザイナーのサポートも視野に入れています。

 


【TECTURE MAG】では、デザインを基軸に、ビジネス、ファッション・アートなどのカルチャー、アワードや建築プロポーザルまでカバーした情報を展開します。
さまざまなジャンルからピックアップした情報を、#タグをつけるなどして巧みにブリッジングすることで、ユーザーの知的欲求を迅速に満たし、クリエイティブな思考・行動をサポートします。


さらに【TECTURE MAG】では、記事やプロジェクトの事例写真から、使われているマテリアルや家具のメーカー、商品情報について検索できる新機能を搭載する予定です(実装は4月末)。この画期的な機能によって、建築家・デザイナーらの日常業務の大半を占めている、マテリアルや品番などの検索作業を劇的に省略し、彼らのクリエイティブなデザイン業務を強力にサポートします。


新しいメディアのローンチに寄せて ~ tecture株式会社 取締役:谷尻 誠、佐渡島 庸平 
「社会の構造やシステムが日々変動するなかで、建築やインテリアの設計に携わるデザイナーの役割は変わりつつあります。その一方で、インターネットには情報が氾濫し、それぞれにとって最も有益な情報を探し当てるまでに時間や手間がかかり、クリエイティブな仕事の弊害となっています。【TECTURE MAG】は、より高度化・多様化するインターネット時代に最適化した、空間デザインに関わるさまざまなユーザーのプラットフォームとなり、AI・ARを駆使した次世代型のメディアへと進化していくことを目指します。」


【TECTURE MAG】URL:https://mag.tecture.jp
※媒体名称の表記は【TECTURE MAG】統一でお願いします(EとMの間は半角スペース空き)

■企画・編集
TEAM TECTURE MAG
クリエイティブディレクター:山根 脩平
チーフエディター:加藤 純
アートディレクター:成島 淳一
他、フォトグラファー、ライター、プログラマー

■運営会社
tecture株式会社(てくちゃーかぶしきかいしゃ)
所在地:東京都渋谷区上原2丁目47-19 ウエル上原3F
代表取締役:山根 脩平 | 取締役:谷尻 誠 佐渡島 庸平
URL:https://mag.tecture.jp

■本件に関する一般からのお問い合わせ先
tecture株式会社 山根 脩平
mail:magazine@tecture.jp
※弊社では、3月下旬より在宅勤務(リモートワーク)を実施しています。お問い合わせはメールにてお願いいたします。
  1. プレスリリース >
  2. tecture株式会社 >
  3. 【tecture株式会社】「空間デザインの未来をつくる」次世代型空間デザインメディア【TECTURE MAG】ウェブサイトオープン!