【先着15社 無償分析】オープンソース自動搬送ロボットの株式会社LexxPlussが、物流センターや製造・製薬工場の自動化分析&運営リスク分析の提供開始!

~テレワーク中にできる自動化分析&人手不足による運営リスク分析~

株式会社LexxPluss(神奈川県川崎市、代表取締役:阿蘓将也、以下、LexxPluss)は、自動搬送ロボット導入による費用対効果分析と人手不足による事業運営リスク分析の「自動搬送ロボットの導入分析サービス」を無償で提供いたします

新型コロナウイルスの影響を受け、倉庫や工場運営をされていた方々はテレワークによる対応を余儀なくされいます。また、現場での感染対策や人手不足など困難な状況でのオペレーションが続いています。現場での作業改善や自動化検討等が思うように行えない状況を受け、LexxPlussは、自動搬送ロボットの導入を検討されている方、人手不足に対する対応策を考えている方々に、自動搬送ロボットの導入による費用対効果分析人手不足による事業運営リスク分析を行う「自動搬送ロボットの導入分析サービス」を無償で提供いたします。
 

【自動搬送ロボットの導入分析サービス】

 物流倉庫や製造工場、製薬工場等で自動搬送ロボットの導入を検討している事業者の方々に、自動搬送ロボット導入による費用対効果分析と人手不足による運営リスク分析を行うサービスです。(以下、参考レポート)

PDF資料:https://drive.google.com/open?id=1d-wr2g7Ec_Ue3uC44ZrD8ZSpob3wBPN6

【分析の流れ】
三つのステップに従って分析を行います
1.エクセルの質問に答える
2.LexxPlussにて全国の雇用統計データと自動化データをもとに分析
3.可視化されたレポートを確認

 

  

―――ご予約方法―――
● 以下のお問い合わせフォームに入力いただきます
● 2営業日以内にご案内の連絡をさせて頂きます
● 情報を共有いて頂く際、NDA等必要な場合はお知らせください
【お問合せフォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSekYnonmb9DoDOQzU1JWTJ8RvnBZo4zqxK-0lYea0Q2h5gWPg/viewform

【期間】
2020年5月31日まで
※分析量を考慮して先着で15社とさせていただきます

【サービス内容】
LexxPlussが提供している「自動搬送ロボットの導入分析サービス」の基本分析プランを無償化致します。
● オンライン相談(必要な場合)
● 人手不足による事業運営リスク分析
● 自動搬送ロボットの費用対効果分析
● 現場2か所まで無償で分析
● PDFレポートにて提出

【対象者】
● 現場の自動化を提案したい
● 自動搬送ロボットによる費用対効果を計算したい
● 人手不足による事業運営リスクを把握しておきたい

【対象事業者】
● 物流倉庫(食品、消費財、アパレル、電化製品、生鮮食品等)
● 製造工場(自動車関連、電化製品、半導体、食品)
● 医療分野(製薬工場、病院、研究施設)
● その他

【サービスプラン】



<株式会社LexxPlussについて>
LexxPlussは、世界で唯一、自動搬送ロボットの技術をオープンソース化し、物流倉庫事業者、製造事業者、医療事業者に低価格でのロボット提供することを目的にした自動走行技術を専門とするスタートアップです。

会社:株式会社LexxPluss(LexxPluss, Inc.)
代表:阿蘓将也
本社:神奈川県川崎市
URL:https://www.lexxpluss.com/
事業内容:
・自動搬送ロボットソフトウェアの開発
・自動搬送ロボットハードウェアの開発
・物流倉庫・製造工場の自動化に関する費用対効果分析業務
・自動化ソリューションのインテグレーション・サポート業務

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LexxPluss >
  3. 【先着15社 無償分析】オープンソース自動搬送ロボットの株式会社LexxPlussが、物流センターや製造・製薬工場の自動化分析&運営リスク分析の提供開始!