時給350円で店舗スタッフが採用可能!遠隔接客サービス「RURA」が正式リリース

複数店舗をまたいで接客可能な独自システム

「1番大切なことに時間を使える世界の実現」を目指すタイムリープ株式会社は、遠隔接客サービス「RURA」(読み:ルーラ)を、本日6月18日より正式リリースしたことを発表致します。

 

遠隔接客サービス「RURA」は、タイムリープ株式会社が2019年6月の創業以来、ステルスで開発・現場運用を進め、複数の店舗でご活用を頂きながら完成度を向上させてきたサービスです。現場で求められる機能を拡充するとともに安定性が高まりシステムが成熟してきたこと、そして昨今の社会背景を元に店舗ビジネスに非対面接客が求められつつあることを考慮し、このタイミングでの正式リリースとなりました。
 



遠隔接客サービス「RURA」は、複数店舗をまたいで接客が可能な遠隔接客サービスです。複数のスタッフで複数店舗をまたいで接客できる点に大きな特長があり、これによって従来は時給1000円前後での店舗スタッフ採用を行なってきていたところを、時給350円から採用できるようになります。
 



RURAのご提供方法は2つ。1つはRURAのシステムをご提供し、スタッフ様にチェーン店内複数店舗をまたいで接客をして頂くというご提供方法。もう1つがタイムリープに所属する遠隔接客ワーカー「RURAワーカー」が様々な店舗の接客を代わりに行なうという提供方法です。RURAワーカーは現在、日本国内だけでなくアメリカ・カナダ・フランス・オーストラリアなど、様々な国から集まってきています。自宅から働きたいという家庭事情を持った方が、過去の接客経験を活かしてご活躍頂いています。いずれの提供方法でも、店舗の人件費削減に向けた大きな効果が期待できます。
 



インターフェースは、店舗の雰囲気やお客様の属性に合わせて、ロボット / バーチャルキャラクター / 顔出しと選択が可能。バーチャルキャラクターは、RURAオリジナルキャラクターのトリープンだけでなく、店舗のオリジナルキャラクターを選択することもできます。
※ パソコン越しに話した声はリアルタイムにキャラクターの声にボイスチェンジされます。顔出しの場合にはボイスチェンジはかかりません。

<RURAが向いている店舗>
RURAはショッピングモールのインフォメーションセンターや、携帯ショップの1次対応、ホテルのフロント、シェアオフィスの受付、駅構内の案内、家電量販店など、対話での接客をメインにしている施設に最適です。
また、バーチャルキャラクター越しの接客は、子供連れのご家族に評判が良く、テーマパークや子供向け施設、大型商業施設にも適しています。遠隔接客を行なうと必然的に非対面接客になるため、コロナ対策に力を入れたい店舗にも最適です。

遠隔で対応可能な一部の接客を遠隔で対応することで、現場の負担を減らし、1店舗あたりの人件費を30万円程度削減することができます。

<提供機能>
・複数店舗をまたいだ接客機能
・ロボット/バーチャルキャラクター越しの接客機能
・リアルタイムボイスチェンジ
・顔出し接客機能
・画像切り替え/動画再生/スピーチ再生機能
・接客分析機能
・店舗メモ機能
・遠隔決済機能(近日リリース)

<サービスページ>
本日より、RURAのサービスページを公開致しましたので、ぜひご覧ください。
https://timeleap-rura.com/

<会社概要>
会社名:タイムリープ株式会社
設立:2019年6月3日
資本金:5,648万円(資本準備金含む)
所在地:東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング3F
HP:https://timeleap.co.jp/
事業内容:遠隔接客サービス「RURA」の開発・運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タイムリープ株式会社 >
  3. 時給350円で店舗スタッフが採用可能!遠隔接客サービス「RURA」が正式リリース