地球と宇宙の食の課題解決を目指すSPACE FOODSPHEREが新規会員の募集を開始

オンライン説明会を7月14日に開催

 一般社団法人SPACE FOODSPHERE(所在地:東京都墨田区、代表理事:小正瑞季、以下本法人)は、地球と宇宙の食の課題解決を目指す「SPACE FOODSPHERE」プログラムの新規参画メンバー(一般社団法人の一般会員及び賛助会員)の募集を開始します。


1. SPACE FOODSPHEREについて
SPACE FOODSPHEREプログラムは、地球と宇宙の共通課題である「食」の課題解決を目指す共創プログラムです。リアルテックホールディングスやJAXAらが主導し、多種多様な40以上の企業、大学、研究機関等のキーマン、プロフェッショナルが集い、分野横断的、かつ有機的な連携による研究開発や事業創出に向けた活動を推進しています。詳しくは、以下プレスリリースとウェブサイトをご参照ください。それに合わせて新規会員募集説明会を開催いたします。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000036405.html
ウェブサイト:https://spacefoodsphere.jp/

2. 会員募集概要
SPACE FOODSPHEREプログラムの活動拡大に向けて、国内外から新たな会員を募集いたします。

① 募集対象
今回の募集では、一般会員(企業)及び賛助会員(大学/研究機関)として以下分野を中心とした方々を募集します(一般会員は会費有り/エントリーシート内に記載)。また、SPACE FOODSPHEREでは共創拠点や実証フィールド等(前述のプレスリリースの図6をご参照)の構築を目指しており、本構想の実現にご協力頂ける地方自治体や企業を合わせて募集いたします。

【主な募集分野】
  • 食料生産技術(単位容積あたりの高い生産性)
  • 水・空気・有機廃棄物の資源再生技術(単位容積あたりの高い処理効率)
  • 食料生産の自動化技術(自動収穫など)
  • 自動調理・洗浄技術(ロボット技術など)
  • 環境モニタリング技術(細菌叢、環境DNAなど)
  • プラントエンジニアリング
  • おいしさ設計技術(調味・食感・香味技術)
  • スマートベンディングマシーン
  • スマートキッチンデバイス&サービス
  • 食×コミュニケーションサービス
  • 共食サービス&ソリューション
  • パーソナライズドレシピ&サービス
  • 食材情報の可視化技術・知見
  • 食文化・伝統的調理・保存手法等に関する知見
  • 軽量/省スペースのパッキング技術
  • 多様な盛り付け・カット・配膳技術
  • 廃棄物の仕分け技術
  • 低温・高温・各種調理器具の一体化技術
  • 食品/食環境の衛生管理・在庫管理・鮮度維持管理・殺菌静菌技術・保存技術
  • 多様な宗教などに対応した食品管理技術
  • バイタルセンシング技術
  • ストレス値・QOL・美味しさの指標化に関する技術や知見

② 主な活動内容
月1回の頻度で会員を中心とした様々な分野のプロフェッショナルによる講演会を開催し、最先端/最前線の知識を共有すると共に、大企業、ベンチャー企業、研究機関、有識者等の会員が参加する交流会を開催しコラボレーションの機会を提供します。また、研究開発やビジネス共創、共創拠点の構築等に関する分科会も設置しており、会員間の共創を推進します。

③ 入会基準
a. 本法人のビジョンや目的(別紙ご参照)に賛同し、他の会員と協調し、共創できること
b. 本法人の活動に関する優位性や独自性のある何等かのアセット※を有し、それをもって活動に貢献できること
※ 技術、知見、ネットワーク、事業化促進、研究基盤、実証の場、人的リソース等
c. 本法人が掲げる必要な課題解決に向けて、①研究開発、②新規事業開発、③環境整備、のいずれかを推進する意思もしくは構想があり、組織としての一定のコミットを得ていること

④ 入会応募方法について
以下エントリーシートよりご応募ください。
入会までのプロセスや会費の定め等は以下リンクに記載しております。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfGGurs8ctvxrGPUQdhhX4a9YXnwJsfYvOwvpYzgLZTaUtsQg/viewform

⑤ 説明会について
以下日程にて会員募集に関するオンライン説明会を実施いたします。

開催日時:7月14日(火曜日)13:00-14:30
開催場所:zoomにて実施予定
申込方法:Peatixよりお申し込みください
https://sfs20200714.peatix.com

◼︎別紙
一般社団法人SPACE FOODSPHEREの概要
・ 名称:一般社団法人 SPACE FOODSPHERE(スペースフードスフィア/略称:SFS)
・ 設立年月:2020年4月
・ 所在地:東京都墨田区横川1-16-3 センターオブガレージ Room02
・ 目的:宇宙における食料の生産及び供給並びにそれに関連した地上ビジネスに関わる市場の早期創出に向けて、国内外における産学官の有機的な連携を促進する
・事業内容:
(1)宇宙食料関連マーケット創出に向けた共創機会の提供
(2)共通シナリオや研究開発ロードマップ等の企画検討
(3)宇宙食料関連マーケット創出に向けた研究開発・実証・社会実装を促進する研究施設や実証フィールド等に関する調査研究
(4)イベント等を通じた情報発信による宇宙食料関連マーケット創出に向けた取り組みの普及啓発
(5)国内外の関連省庁や関連企業、団体等との情報交換
(6)その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
・ 役員:
代表理事:小正 瑞季(リアルテックHD グロースマネージャー)
理事:菊池 優太(JAXA J-SPARC プロデューサー)
理事:田中 宏隆(株式会社シグマクシス ディレクター)
理事:村上 祐資(極地建築家/特定非営利活動法人フィールドアシスタント代表)
理事:笠岡 宜代(国立健康・栄養研究所 国際災害栄養研究室 室長)
監事:新谷 美保子(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)


<お問い合わせ>
広報担当:成田(リアルテックホールディングス株式会社/一般社団法人SPACE FOODSPHERE)
contact@realtech.fund
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 SPACE FOODSPHERE >
  3. 地球と宇宙の食の課題解決を目指すSPACE FOODSPHEREが新規会員の募集を開始