3Dデジタルショーに挑戦するファッションブランド【KoH T】

世界のサスティナブル15ブランドを集めた【ヘルシンキファッションウィーク】新しい発表の試み

 

News Release
2020年7月15日
KoH T
ファッションブランドKoH T (所在地:東京都墨田区、コーティー代表/デザイナー糀 泰佑)は、2020年7月20日(月)より北欧フィンランドの首都、ヘルシンキファッションウィーク (Helsinki Fashion Week、以下HFWと省略) 2020 DIGITAL 3D & DESIGNER RESIDENCY PROGRAMにて2021春夏コレクションを発表します。サスティナビリティの最先端であるHFWは世界中のサスティナブルを軸にクリエイションをしている15ブランドを選出し、日本で唯一KoH Tが選ばれました。新たな3Dデジタルファッションショーという形式の中で、よりメッセージが伝わる方法をデザイナーとHFW運営スタッフが一丸となり協議を重ね開催に至りました。今回特別に日本のテキスタイルアーティストとのコラボや北欧のテキスタイルカンパニー、3Dデザイナーとのコラボも実現しました。KoH Tの新しい試みをぜひご覧ください。


<ご視聴の方法>
Helsinki Fashion Week Official Web Sitehttp://helsinkifashionweeklive.com/
こちらHFW公式サイト内から事前登録をして頂くことで、HFWデザイナーレジデンシープログラム、3Dファッションウィークご視聴のご招待URLが届き、ご覧頂くことができます。サイト内トップの以下の様なクリックボタンよりそれぞれご登録ください。


Fashion Brand KoH T

SLOGAN
そして繰り返す度に価値のあるもの
And something worth by repeating


KoH T(コーティー)「歴史を紡ぎ未来を創るブランド」というコンセプトを掲げ、アーティストとの取り組みでストーリーを共有し、伝統技術の復活と新技術の開発、持続可能なものづくりに挑戦しています。生地の開発、色の抽出、新たなパターンの開発、上質な仕立て、その全ての組み合わせがKoH Tクリエイティブチームのストーリーによって組み立てられます。一点の洋服へのこだわりとスタイリングが、過去から未来への精神的ストーリーで紡がれたコレクション、ゆるみを計算されたテーラリングをベースにリラックスかつラグジュアリーなスタイルを発表します。

日本の産地との取り組み
日本の産地に何十年にもわたり積み重ねられてきたアーカイブを掘り起こし、今新鮮と思えるものをリデザインしたテキスタイルに仕上げています。大量生産、大量消費の時代だからこそ、KoH Tは日本の技術で1点1点デザインから生産まで一貫してこだわり制作された物づくりをしています。多様化した社会でブランドを表現できるように、山形県米沢市にある織・染・縫製を得意とする工場が保有するサスティナブル素材や、工場で出た残反を新しく生まれ変わらせて開発した生地を使用し、ブランドアイデンティティーを強く表現しています。全ての生地は、日本で研究されたサスティナブル素材を使用し、キュプラをメインに、レーヨン、モダール、コットン、ウール、シルク、リネン、ペーパーヤーン(王子ファイバー OJO+)とエコフレンドリーな生地のみを使用。サスティナブルな素材に職人の技が加わり、KoH Tのコレクションを発表しています。


HFWの魅力 -世界で最もサステイナブルなファッションウィーク
昨年から、世界で最もサステイナブルなファッションウィークの一つと呼ばれており、ファッションウィーク自体がレザーやファーの規制をかけることは初めてのこと。また、世界各国で行われているファッションウィークはモデルやインフルエンサー、業界関係者などに限られ、なかなか一般の消費者まで参加することができないのが通例だが、このファッションウィークはどなたでも画面を通して参加できる。そしてただファッションショーに参加できるだけでなく、ショーの1週間前にファッション業界の変革を望むデザイナーたちが集まり、エシカルとサスティナブルファッションについて議論の場を視聴することができる。トークセッションはまだまだ認識が薄いサスティナブルに関して、ファッションに関わる専門家やデザイナーが未来に対してどんな考えを持っているか知ることができる。その世界から集められたデザイナーたちの議論から、残念ながらアジアや日本がサスティナブルにおいての認識が遅れを取っていることも明らかになるであろうが、批判するのではなくそれをきっかけに日本の企業や個人の消費者の意識や行動から変化すれば大きい影響をもたらすことができる。ファッションは最も身近に人々が取り入れやすいサスティナビリティ行動の一つと言える。今年から更に3Dデジタルファッションショー形式という新たな取り組みにも注目が集まっている。

About KoH T

糀 泰佑 TAISUKE KOHJI 
福岡県出身。JFW 新人デザイナーファッション大賞やユミカツラアワードでグランプリ受賞など他受賞歴多数。その後、神戸ファッションコンテストで特賞を受賞し渡英。Nottingham Trent Universityでコレクション製作を学び、London Graduate Fashion Weekに参加後帰国。KoH Tとして東京をベースにロンドン、バンクーバーでデザイナー活動を開始。その後3年間アパレルコンサルタントとブランドディレクターを兼任する。2018年にKoH T Design Studio を設立。現在ファッションブランドKoH Tのクリエイティブディレクターを務める。

小澤 由美子 YUMIKO OZAWA 
服の本質を捉えた閃美眼で着る人の創造性をかきたてるスタイリングを得意とする。日本の大手セレクトショップで経験を積み、スタイル提案において一線で活躍する。現在その表現力を活かし、2018年からKoH TではデザインパートナーとしてスタイリングからPR まで、マーケットで得た感性を取り入れ、すべてのクリエイティブ業務に携わる。

KoH T SNS
Instagram: koh_t_official
https://www.instagram.com/koh_t_official/

KoH T Official Web Site
https://koh-t.com/

Helsinki Fashion Weekレジデンシープログラムスケジュール


<本件に関するお問い合わせ先>
KoH T
PR担当 小澤
Mail press@koh-t.com
Mobile 080-3355-2597
Tel 03-6659-9506

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KoH T >
  3. 3Dデジタルショーに挑戦するファッションブランド【KoH T】