「姫路のタンナー㈱山陽初の商品ブランドWHOSE LEATHER」

『WHOSE LEATHER_PARTNER』Partnerのことを考えた草木染の首輪とリード

姫路で革を生産するタンナー 株式会社 山陽(兵庫県姫路市 代表取締役 川見斉)は「Make is Live.つくるは生きる」をコンセプトに行う『WHOSE LEATHER』プロジェクトの第3弾『WHOSE LEATHER_PARTNER』を今夏はじめます。『WHOSE LEATHER_PARTNER』はタンニン鞣しの革を草木染で染めた革でPartnerに優しい首輪とリード(4号首輪(7500円)∔10㎜幅リード(10000円)セットで定価17500円税別~)です。
本商品は先行販売としてマクアケにてクラウドファンディングを行います。
https://www.makuake.com/project/sanyoleather/
期間 令和2年7月28日~9月16日まで50日間
山陽初の商品ブランドWHOSE LEATHER

姫路で革を生産するタンナー 株式会社 山陽(兵庫県姫路市 代表取締役 川見斉)はMake is Live.つくるは生きるをコンセプトに行う『WHOSE LEATHER』プロジェクトの第3弾『WHOSE LEATHER_PARTNERを今夏はじめま 

 

「MAKER’S LEATHER. つくる人の革を、つくる。」を掲げる我が社のミッションは、新たなものづくりをサポートし、挑戦する人々を後押しすることですが、この度のコンセプト「PARTNER」は人々を越えパートナー(ペットではなく)の心に耳を傾け、自然素材にとことんこだわり、思いつくこと全て詰め込んだ首輪を作りました。 パートナーのための首輪の始まりです。


WHOSE LEATHER_PARTNER GOOD COLLAR for Makuake


本商品は先行販売としてマクアケにてクラウドファンディングを行います。https://www.makuake.com/project/sanyoleather/
期間 令和2年7月28日~9月16日まで50日間
動物の体のために、天然素材を用いて染めたい。そこで思い至ったのが、古来より用いられてきた草木の染料成分を、科学的に抽出するボタニカル・ダイを革に応用することでた。現代に求められる色の鮮やかさを実現した、伝統と先端のハイブリッドカラーです。

 

  Akane Kuri Hinoki Yanagi Olive

WHOSE LEATHER」は、日本を代表する革の産地・姫路から上質な「山陽レザー」を提供する創業100年を超えるタンナー・山陽発の製品ブランドです。国境や業態、文化を超えてものを作る人々の本気のこだわりを集め、ものづくりの可能性を前に進めていきます。
PARTNER詳細ページ https://whoseleather.com/concept
株式会社 山陽 http://sanyotan.co.jp/ 
WHOSE LEATHER第1弾THINKER

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000033954.html?fbclid=IwAR1-2Is10NDgjxWtKKf_6RQF3Xxb3UbmSao0RB8iQzsctyB4gNQc3jfGXog
WHOSE LEATHER第2弾SHARER
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000033954.html?fbclid=IwAR05mB-h6jFRpBCjkbODBJ51IV9U79NurRtW58WsTVO1LZoufF9DTO6NpU4
■ 本件に関するお問い合わせ先について
株式会社 山陽事業本部部 塩田
Email: shiota@sanyotan.co.jp
 ■ 会社概要
会社名 株式会社 山陽
本社:兵庫県姫路市東郷町43
電話:079-281-2141
東京営業所:東京都台東区浅草5丁目43-11
電話:03-3876-2341
代表者:代表取締役社長 川見斉
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 山陽 >
  3. 「姫路のタンナー㈱山陽初の商品ブランドWHOSE LEATHER」