アパレルの余剰問題解決へ、台湾で「そう来たか」独自の新サービスWAGOONが登場

日本の余剰在庫が、海の向こうで価値を取り戻す。「購入体験型」という販売方法がカギだった。

◆新サービスの特徴
1.価格は定額
2.選べる商品は3点
3.カテゴリーはジャンルレス

 

 


世の中には同型を縦に積む売り方が、いくつも存在します。

それは3着目無料であったり、パンツ3枚〇〇〇円であったり、福袋であったり。

しかし消費者は必要なものを必要な分だけお得に、そして直感的に買えるシステムが欲しい筈。

そんな在りそうで無かったサービスが台湾で本格始動します。
 

 

 

台北市中山駅に60坪の地下倉庫も備える店舗台北市中山駅に60坪の地下倉庫も備える店舗



まずリアル店舗で上記の販売方法を開始、1年目で国内アパレル余剰在庫10000着の販売に成功しました。

そもそもが日本商材が割高で、買一送一(1つ買ったらもう1つ同じものをオマケ)という商習慣の台湾。

そこに-定額の自由選択-という購入体験を持ち込んだのが、現地で成功している要因だと思っています。

3点売りには、余剰在庫を託してくださったメーカーさんへのブランド毀損を少なくする役割も担っています。

そしてかねてより開発していたWEBサービスを本格ローンチ致しました。

◆今後の展開
 

近い将来、1枠という経済圏を滑らかに広げていくイメージ。近い将来、1枠という経済圏を滑らかに広げていくイメージ。

 

 

現在は買取を主体とした、レディースアパレルとその他雑貨、アクセサリー、靴などがメイン商材ですが、

既にテスト販売しているコスメ商材、そして美容室や飲食店など、委託販売や提携店舗でも1枠消化が可能に。

モノとコトの併売、エンタメ要素にこそ課題解決の鍵があると思っています。

◆会社概要
企業名:株式会社WAGOON
代表者:代表取締役 伊橋成哉
所在地:〒151 -0051 渋谷区千駄ヶ谷1-5-7
設立 :2018年7月
事業内容:アパレルECサービス
資本金:3,500万円

主な株主
合同会社DMM.com (DMM VENTURES)
株式会社TEOLY
齋藤貴史
その他、エンジェル投資家様

URL:https://www.wagoon.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WAGOON >
  3. アパレルの余剰問題解決へ、台湾で「そう来たか」独自の新サービスWAGOONが登場