コロナ後へ向け、今こそ 「周年事業」 非対面・全国対応・ワンプライス制の新サービス開始

節目の時期に社内を見直し、社外へ新事業をPR。未来への足掛かりを掴む「周年事業」

印刷物のデザイン、WEBサイトやWEBメディアの制作・運営、イベント企画・運営などを行う有限会社ウエスト(所在地:滋賀県近江八幡市、代表取締役:西山義己)は、2021年2月、需要が高まっていた企業の「周年事業」をコロナ時代に合わせたスタイルにパッケージ化、企業ブランディングを下支えする。
新型コロナウイルスの感染拡大が深刻になった2020年は、「周年事業」の延期または中止を選択した企業が増加した。しかし、本来「周年事業」とは、節目となる時期に過去を振り返り、現在を見直し、新たな可能性を未来につなげる事業である。また、社内と社外の両面にアプローチをかけて企業価値を高める効果が期待でき、コロナショックに揺らぐ今だからこそ活用すべき事業といえる。
社内には、社員への謝意を伝え、自社の歴史や経営理念の理解促進、また社内コミュニケーションの活性化、帰属意識の啓蒙やモチベーションアップにつなげることができる。社外には、得意先や疎遠になりがちな取引先との関係性の再構築、新規事業の発表などで自社への期待値を高める機会となる。
当社は、これまで対面で主に地元・滋賀県内の事業者に向けて行ってきた「周年事業」のサポートを、非対面で全国に対応する体制を整え、料金体系もワンプライス制を導入し積極的な「周年事業」の活用を提案する。

【周年事業】 ワンプライスパッケージLPサイト https://annival.west-design.com/


《ポイント》
■社内活性化→周年事業は全員参加を徹底
■コミュニケーションアップ→謝意を伝え、社内外のファン獲得
■未来に向けた取り組み→商品のリブランディング

《周年事業パッケージ》
事業を盛り上げる企画や制作物をワンストップで提供(全国対応)
■周年事業全体プロデュース
■周年シンボルロゴ、スローガン企画策定
■周年記念誌ならびに記念ムービーの企画制作
■周年特設Webサイト構築
■周年記念パーティ演出、進行支援
■周年記念のノベルティグッズの企画制作

 

「周年事業」を行える歴史のある企業は、これまでも多くの経営危機を乗り越えて来た。そのため、コロナ禍における業務改善だけでなく、現状の社会課題に対応した新規事業のプロモーションという、コロナ以後を見据えた取り組みを始めている。「周年事業」は、こうした力強い企業の成長戦略の一つとなる。当社は、「周年事業」の有用性を広め、活用方法を提案することで、混乱の時代を乗り切るヒントを広める役割も担っていきたい。

【会社概要】
会社名:有限会社ウエスト
所在地:〒523-0898 滋賀県近江八幡市鷹飼町南一丁目3番11号
代表取締役:西山 義己
https://www.west-design.com/
(事業内容)
1989年1月に個人事業として創業。印刷物のデザインに始まり、アナログからデジタルへ、時代に求められる広告商材を事業化。読者ターゲットを絞ったフリーマガジンの制作・発行、WEBサイトの制作、SNSを活用したプロモーション、イベント事業、WEBコンテンツ制作へと事業を拡大。
イベント事業の一つである「周年事業」は、周年事業のロゴ、記念誌、ノベルティなどの制作、社史の動画制作、プレスリリースの配信、周年記念イベントのディレクションなどをワンストップで対応、効率の良い「周年事業」をサポートする。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社ウエスト >
  3. コロナ後へ向け、今こそ 「周年事業」 非対面・全国対応・ワンプライス制の新サービス開始