店舗様向け「次世代集客システム」をリリース 潜在ロイヤルカスタマーの発掘や、リピーター獲得を実現する業界初システム

売上は顧客数と顧客単価で決まります。広告によって一過性に顧客数を増やすよりも、ロイヤルカスタマーを増やして顧客ごとのLTV(ライフ・タイム・バリュー)を上げた方が圧倒的に売上に繋がります。

SYMPLE株式会社(東京都新宿区、代表 柳川直哉)は、店舗様向けのロイヤルカスタマー集客に特化したSNSマーケティングツール、「リピートシステム」「LCRシステム」をリリースいたしました。

 

店舗様のロイヤルカスタマーをピンポイントで集客することができます。店舗様のロイヤルカスタマーをピンポイントで集客することができます。

■人が集まる店舗にする

コロナ禍では来店客数に困る店舗とそうでない店舗に明暗が別れています。現代社会は情報で溢れており、インターネットを開けば何でも探せる時代となっています。
ただ漠然とSNSを活用したところで、他店と横並びになり比較されてしまいます。

究極的にはインターネットを介さずに「あのお店に行きたい」「あのお店のサービスを受けたい」という動機をもとに、直接来店してもらう形があるべき姿ではないでしょうか。
そのためには店舗のリピーター(常連客)を着実に作っていく必要があります。

■リピーターを作るためには

リピーターを作るためには、顧客と個人レベルで繋がり、関係性を築く必要があります。

一般的な広告では特定の顧客群に対して同一の情報を送るので、メッセージが刺さる人もいればそうでない人も出てきてしまいます。また多くの店舗はお客さんの来店時、商品やサービスの提供がメインになってしまい、次回以降に繋がるマーケティング施策が欠けています。

「ありがとう、また来ます」という顧客の一言を鵜呑みにしたり、クーポンを渡して顧客の判断に頼って再来店を待つのではなく、自ら顧客との関係性を築き、再来店に誘導することが重要なのです。
そのため、リピーターを作るにはまずオンラインでの個人的な繋がりを形成することが大切です。

■リピートシステム

SYMPLEが提供するリピートシステムは、蓄積されたマーケティングノウハウとAIシステムを用い、店舗のInstagramを活用してリピーターを増やします。

店舗にQRコードを置くだけで準備は完了します。同システムのクーポン機能を生かして、来店客にQR読み取りを催促すれば簡単にSNSで繋がることができます。
あとがAIが分析し、顧客ごとに最適なPRアプローチをお知らせ。ITに自信がない方でも簡単に使える、非常にシンプルな仕組みになっています。


■LCRシステム(ロイヤルカスタマー・レコメンデーション・システム)

リピートシステムでは既存顧客の傾向が分かります。その傾向をもとに、新規顧客になりそうなユーザー群を特定してご提案します。店舗様にとっては将来ロイヤルカスタマーになる期待度が高いユーザーをピンポイントで集客することが可能になります。

インターネット広告や集客ツールの欠点は、費用対効果が見え辛いという点が大きいと弊社は捉えています。実際、広告や集客施策を受ける顧客の反応は一人ひとり異なるので、費用対効果も常に最大化されません。そのためLCRシステムで本当の顧客はどこにいるか?を見極めた上で集客することで効率化が可能となります。

SYMPLEが提供するサービスは、美容・飲食・アパレル・ホテル・SaaS系プラットフォームなど、幅広い業種の事業社様にご活用いただいております。
リピーター増加によって店舗様が本来提供したいサービスを生かせるようになり、結果としてインターネットでの評価比較や価格比較に巻き込まれない「良い循環」が生まれるのです。

店舗の資産となる集客をご体感いただける弊社サービスをぜひご活用ください。
初回無料カウンセリング(https://symple.jp)を設けておりますのでまずはお気軽にご相談ください。


SYMPLE株式会社

  1. プレスリリース >
  2. SYMPLE株式会社 >
  3. 店舗様向け「次世代集客システム」をリリース 潜在ロイヤルカスタマーの発掘や、リピーター獲得を実現する業界初システム