完全招待制プロ人材マッチングサービスWUUZY(ウージー)シードラウンドで2,500万円の資金調達を実施し、3月1日よりサービスを正式リリース

完全招待制で集めた「プロ人材」に特化したマッチングサービスWUUZY

「プロ人材」に特化した完全招待制のマッチングサービス「WUUZY」 (ウージー) を提供する、株式会社WUUZY (東京都港区、代表取締役:竹中 星矢、以下WUUZY) は、この度basepartners (代表パートナー 外川 穣・山口 丈寛) を引受先とした第三者割当増資により、シードラウンドで2,500万円の資金調達を実施しました。これにより当社の累計資金調達額は約3,000万円となりました。加えて3月1日より、正式にWUUZYのサービスをリリースすることを発表致します。

<画面左より、WUUZY 取締役 坂井光・取締役 富永一史・代表取締役 竹中星矢、basepartners 代表パートナー 山口丈寛>

 
  • サービス背景
昨年10月よりスタートしたWUUZY ( https://www.wuuzy.jp/ ) のクローズドβ版は「副業サービス」や「スキルシェアサービス」とは一線を画しながら、『完全招待制のプロ人材』に特化して、企業さまの成長にコミットして参りました。第三者からのリファラル (推薦文) がないと参加できないサービスとして企業さまの信頼を獲得し、現在までにパセラグループ (株式会社ナチュラル総研) や株式会社キャンサースキャン、ALPHABOAT合同会社 (住友商事株式会社グループ) など、大手企業から中小企業まで30社を超える企業さまとご契約させていただいております。特化領域としては、DX (デジタルトランスフォーメーション) やデジタルマーケティングなど、企業さまのニーズに合わせた「戦略エキスパート」と「デジタルエキスパート」の両側面からの支援を得意としています。3月1日より正式にサービスをリリースし、資金調達によって今後更なる事業を拡大を目指します。


 
  • 調達の目的と今後の展開
組織拡充およびプロダクトの開発を資金使途としています。
一般的な採用とは異なり、プロ人材と企業さまとの間には、「情報の非対称性」が大きく存在します。プロ人材の活用という選択肢がポピュラーになった今だからこそ、「何を任せたら良いのか?」「誰が適切なのか?」といったマッチングの精度に関心が集まっていると弊社は考えています。そこでAIを活用した「マッチングアルゴリズム」をはじめ、「プロ人材のリファラル関係から信頼を担保する仕組み」など、一人一人の持つ強みと企業さまの課題を適切に結びつけるプロダクトを開発して参ります。


 
  • 引受先コメント

basepartners 代表パートナー 外川穣氏
リーダーシップ溢れる代表竹中さんと、その元に集まった優秀で気持ちのよい経営チームがWUUZYの大きな魅力だと感じ、投資を決めさせて頂きました。
「完全招待制×伴走型」のプロ人材マッチングというWUUZYのアプローチは、β版であった時から、既に多くの顧客課題を解決してきました。今回の正式リリースによりWUUZYのさらなる飛躍と、日本企業のDX化に大きなインパクトを与えてくれることを確信し、我々もWUUZYの挑戦を全力で応援していきます。

 

 

basepartners 代表パートナー 山口丈寛氏
今回のシード投資により、basepartnersがWUUZYのパートナーとなり、サポートしていけること大変うれしく思っております。
連続起業家としてのパワフルさと、つい応援したくなってしまう愛嬌ある一面を併せ持つ代表竹中さんの魅力にやられてしまいました。
完全招待制による厳選されたプロ人材の方々が、戦略立案だけでなく実行支援までしてくれる「イイトコ取り」して「全部取り」なサービスがWUUZYです。WUUZYの成長と浸透と、プロ人材支援を通じた顧客企業さまの益々の発展に大きな期待をしております。




 
  • 利用顧客の声

株式会社ゼンリンデータコム 
技術本部 副本部長 兼 技術統括部長 城戸拓也氏

WUUZYは「完全招待制」でプロ人材を集めておられるので、「しっかりフィルタリングした専門家の中から選べる」というのが決め手でした。プロ人材の質は申し分ありませんし、自由登録系の人材サービスと違って、バックチェックの必要がなく安心できました。優秀な人材を雇おうとすると費用も高いし、そういう人材を丸々一カ月も拘束するのは正直勿体無い。かと言って1回2回壁打ちするだけの関係だと正直意味ない…。そんな中で「この部分に困っている」という課題が明確化しているなら、お互いの時間を有効活用できる新しい人材の活用方法だと感じました。
 

株式会社スカイディスク 
代表取締役社長 兼 CEO 内村安里氏

時代的にもプロ人材活用という選択肢は企業にとって一般的になりつつありますし、正直なところ優秀な人材も採用市場に流れにくくなってると思います。もちろん採用活動も並行して行なっていますが、「必要なスキルやプロのノウハウ」を、副業人材という選択肢で「端的に手に入れる」というのはアリだと思いました。よくある副業サービスだと、不特定多数の人が自由登録で在籍していて、彼らが書いた経歴書だけで紹介されるモデルが多いですよね。それだと中々弊社の情報を開示して、並走してもらうという形には至らない。WUUZYには各エキスパートごとに「招待主や運営側の推薦文」があったり、「招待関係・リファラル」が見れるようになっていたり、結果として一定のクオリティが保たれているところは大きなポイントでした。


 
  • WUUZY(ウージー)について

公式サイト: https://www.wuuzy.jp/

「優秀な人材が欲しいけど、正社員じゃなくて良い」

「ジョブ型時代と言うけど、誰に頼めばいいか分からない」

そのような悩みを解決するために生まれたサービスで、WUUZYには現在各領域に実績を持った優秀なプロ人材が「完全招待制」によって200名以上登録しています。多くの企業が副業を解禁している今だからこそ、「副業人材の数が多くて誰に頼めば良いか分からない」という現状に対して、プロ人材に特化したジョブ型マッチングサービスを展開し、企業さまの成長を最も効果的に支援します。

 

特徴1:

WUUZYにプロ人材として登録するためには、既存の登録者からの招待がないと新規登録することはできません。登録時は招待主からのリファラルとして、推薦文を書いてもらうことで、経歴書では伝わらない信頼を担保しています。
 

特徴2:
WUUZYは企業さまの支援を、オンラインで実施することに特化しております。なので「時間」や「場所」を気にすることなく、かつ「安価」にご活用いただけます。オンライン支援であっても、結果の出せるプロ人材に限定してご登録いただいているので安心です。
 

特徴3:
WUUZYは人材マッチングではなく、「ソリューションマッチング型」のサービスです。お客さまにヒアリングさせていただき、課題の因数分解を独自の方法で行っています。WUUZYにはあらかじめ「9つのパッケージ(ソリューション)」が用意されており、課題とパッケージのマッチングを行うことで、そこに紐づくプロ人材を適切にご紹介できる仕組みです。


 
  • 株式会社WUUZY会社概要
設立   :2019年8月 
資本金  :3千100万 (資本準備金含む)
所在地    :〒105-8658 東京都港区芝2丁目14-5 大広ビル6F 
事業内容 :「すべての人に、強みを活かせる機会を」をミッションとし、プロ人材に特化した招待制のジョブ型マッチングサービスを軸とした、プロダクトやメディアの企画・開発・運営


 
  • 代表者プロフィール株式会社WUUZY

代表取締役 竹中 星矢
2014年に株式会社 aedi works. を設立。ARを駆使したSNSアプリ、Sqoreを独自開発。2019年に東京大学大学院情報学環AI研究室にて職員に着任 (現在は退任済) 。同年、HR×Techベンチャーとして株式会社WUUZY (ウージー)を創業。

■ 代表コメント
2019年に働き改革関連法案が可決され、様々な企業が副業を解禁する中、昨今のコロナ禍による影響も相まって、ますます「ジョブ型雇用」という選択肢が一般化しつつあります。ですが副業活用したい企業がいる一方、副業ワーカーの数が多くなってきたがゆえに、一体「誰を信用して、何を頼めば良いのか分からない」という問題が顕在化しているように思います。国内のジョブ型雇用市場をより活性化させるため、弊社は中でも「プロ人材」に特化し、かつ『誰に依頼すれば社内の成長が最大化するのか?』というシンプルな問いを、とことんまで突き詰めたサービスを展開して参ります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WUUZY >
  3. 完全招待制プロ人材マッチングサービスWUUZY(ウージー)シードラウンドで2,500万円の資金調達を実施し、3月1日よりサービスを正式リリース