コロナ禍でも“夜桜”独り占め——日比谷花壇のグランピング施設で山森に巨大映像を投影、「トリップアート」付の特別宿泊プランが予約開始

4月1日(木)〜4日(日)の4日間、全8組限定で受付

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮嶋浩彰)が運営する神奈川・相模原市にあるグランピング施設、日比谷花壇の“STAY”「里楽巣FUJINO(リラックスふじの)」では、2021年4月1日(木)〜4月4日(日)の4日間、1日2組(全8組)限定で、山森に巨大映像を投影するトリップアート(プロジェクションマッピング)などの演出を施した「特別宿泊プラン“SAKURA”」(1泊2日 2名で税込80,000円〜)を販売。本日3月9日(火)〜3月22日(月)まで予約を受け付けます。

日比谷花壇の“STAY”「里楽巣FUJINO」日比谷花壇の“STAY”「里楽巣FUJINO」

会場である日比谷花壇の“STAY”「里楽巣FUJINO」は、2020年8月にオープンしたばかりのグランピング施設で、新宿から車で約60分、電車で約90分の距離にあります。日比谷花壇がコーディネートしたドーム型テント(2部屋)は床面積28平方メートルとホテルのダブルルームほどの広々空間で、最大6名まで利用可能。季節感のある食材を使ったBBQやシェフ監修の料理、藤野の自然を生かしたアクティビティなども人気の施設です。

テントは2サイトのみなので、コロナ禍でもソーシャルディスタンスを確保し、密を気にせず楽しめる点も喜ばれており、家族連れやカップル、友人同士の小旅行など幅広い方々に利用いただいています。

畳など和のテイストを盛り込んだ「RURI(ルリ)」畳など和のテイストを盛り込んだ「RURI(ルリ)」

洋モダンなリラックススタイル「ECRU(エクリュ)」洋モダンなリラックススタイル「ECRU(エクリュ)」

今回の特別宿泊プランでは、テントから一望できる山森全体にプロジェクションマッピングを投影。まるで映像の中に入り込んだかのような没入感を演出します。今回のムービーコンセプトは「夜桜」。新感覚“夜桜”を家族や友人同士で独り占めできます。

イメージビジュアルイメージビジュアル

 

2020年のクリスマス時期に開催した前回イベント時の動画
https://youtu.be/BJpB3JoIZsg

 
  • 特別宿泊プラン“SAKURA”概要

日程: 4月1日(木)〜4日(日)の4日間
予約受付:3月9日(火)~22日(月)
予約サイト: https://camprsv.com/14383/rsv_list/
*1日2組(全8組)のみのご案内ですので、満室になり次第、受付を終了します。

価格:1泊2日・2食付きで
(平日)80,000円(税込)〜
(土日)90,000円(税込)〜
*ご利用は最低2名さまから。3名さま以上(最大6名)は、平日なら1名あたりプラス40,000円、休日はプラス45,000円で宿泊いただけます。
*チェックイン15:00/チェックアウト11:00 
*キャンセルポリシーは公式サイトをご覧ください。
 
  • シェフ監修“SAKURA”スペシャルディナーコース

 

シェフ監修のスペシャルディナーコースを用意しています。地域の食材を生かした春らしいお料理は朝夕それぞれ和食、洋食のいずれかをお選びいただけます。

写真はイメージです写真はイメージです

夕食メニュー(和食コース)
・桜海老と新じゃがいもの菜の花サラダ 桜花見立て野菜添え
・桜マスとホタルイカの御造り
・黒毛和牛の赤身ステーキ
・桜鯛と春野菜の桜蒸し
・筍御飯と浅利汁
・あまおう苺と桜餅

夕食メニュー(洋食コース)
・桜海老と新じゃがいもの菜の花サラダ 桜花見立て野菜添え
・桜マスとホタルイカと筍の冷製カルパッチョ 蕗の薹ソース
・黒毛和牛赤身ステーキ
・桜鯛と春野菜のバター蒸し
・パンとそら豆のスープ
・あまおう苺と桜ミルクプリン

その他オプション(有料)では、BBQや焚き火、スモーク(くん製)のセット、地ビールや地元ワインなどを用意。誕生日ケーキのサプライズ演出なども承ります。

 

  • 藤野の自然を生かしたアクティビティや周辺施設

宿泊利用のお客さまには、さまざまなアクティビティを用意。本プランでは、プリザーブドフラワーの桜の花びらを使った「ボトルフラワー」や、お子さまにも人気の「万華鏡作り」を用意。また以下のようなアクティビティもオプション(有料)でお楽しみいただけます。
・コーヒー焙煎体験
・日比谷花壇スタッフによるフラワーアレンジメント
・工房での木工体験
・ヨガ体験
など


さらに宿泊のお客さまには、近隣にある温泉の利用券を提供していますので、お食事前や、早朝などに温泉でゆったりとした時間を過ごしていただけます。
 
  • 日比谷花壇の“STAY”「里楽巣FUJINO」について

住所:〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野4611-1  
公式サイト:https://hibiya-stay.com/relax/
施設:宿泊施設、共用シャワー・トイレ、ドームテント2室/駐車場1サイトにつき2台まで

アクセス:
公共交通機関でお越しの場合
・最寄駅:藤野駅(新宿駅から1時間30分、八王子駅から30分)
・藤野駅から施設まで:バスまたはタクシーで約10分
お車でお越しの場合
・新宿IC 〜 相模湖IC : 約1時間  
・相模湖IC 〜 里楽巣FUJINO : 約10分
 
  • 株式会社日比谷花壇について

会社名: 株式会社日比谷花壇
代表者:代表取締役社長 宮嶋浩彰
所在地:〒106-8587 東京都港区南麻布1-6-30
資本金:1億円
店舗数:全国約190店舗
設立:1950年
ウェブサイト:https://www.hibiya.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日比谷花壇 >
  3. コロナ禍でも“夜桜”独り占め——日比谷花壇のグランピング施設で山森に巨大映像を投影、「トリップアート」付の特別宿泊プランが予約開始