コミュニティ支援のファンブック、オンラインを前提とした新たな料金体系でコミュニティ支援サービスを提供開始

オンラインでの支援を前提として料金を約30%オフで提供

企業向けにコミュニティ支援を提供するファンブック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤真之)は、オンラインでの支援を前提とすることで、従来よりも安価な料金体系を設定した新たなコミュニティ支援サービスの提供を開始しました。移動コスト等の削減を反映し、お客様先へ伺うオンサイト型と比較して30%程度料金を抑えて提供可能となっています。


■コミュニティ支援サービスについて
ファンブックでは、企業が運営するユーザーコミュニティ、共創コミュニティ等を対象に、コミュニティデザイン、運営改善、コンテンツ企画等の様々な支援を提供しています。支援プランとしてアドバイザリープラン、パートナープラン、マネジメントプランの3つのラインナップがあり、それぞれオンライン型、オンサイト型で料金体系を公開しました。
 

オンライン型

プラン 月額料金(税別) 支援内容
アドバイザリープラン 8万円 コミュニティ運営に不安を抱える担当者様向け。
月に2回のオンラインミーティング、及び適宜チャットツールでの相談に対応いたします。
パートナープラン 16万円 コミュニティ担当者様と二人三脚で、コミュニティ運営に取り組みます。
上記アドバイザリープランの内容に加え、弊社も手を動かして運営をお手伝いします。
マネジメントプラン 32万円〜 コミュニティマネージャーとして、運営を代行します。
コミュニティのスタイルや貴社のご要望に合わせて、支援内容と料金をカスタマイズしてご提案いたします。

 

オンサイト型
プラン 月額料金(税別) 支援内容
アドバイザリープラン 12万円 コミュニティ運営に不安を抱える担当者様向け。
月に2回のミーティング、及び適宜チャットツールやメール、お電話での相談に対応いたします。
パートナープラン 24万円 コミュニティ担当者様と二人三脚で、コミュニティ運営に取り組みます。
上記アドバイザリープランの内容に加え、弊社も手を動かして運営をお手伝いします。
マネジメントプラン 48万円〜 コミュニティマネージャーとして、運営を代行します。
コミュニティのスタイルや貴社のご要望に合わせて、支援内容と料金をカスタマイズしてご提案いたします。



■背景
昨今の新型コロナ感染防止対策でリモート対応が進む中、弊社が提供する支援サービスも、そのほとんどがオンラインで提供可能であることが明らかとなりました。ミーティングをオンラインにシフトし、チャットツール等でのタイムリーなコミュニケーションも活用することで、支援業務の生産性を高めることができました。そこで、料金体系もそれに合わせて刷新させていただくこととしました。

また、これまでは料金体系を公開せず、お問い合わせをいただいてから見積もりとして提示しておりましたが、これを機に標準料金をWebサイトで公開することといたしました。これはお客様が社内で検討する際に、予算感がわからないと検討しづらい、しかし検討が進んでいない状態では問い合わせもしづらいという状況に配慮してのものです。

支援プラン毎の標準料金を公開することで、公平で透明なサービスを提供するとともに、お客様社内でのスピーディーな検討に寄与すること、そして予算感を把握した上で安心してお問い合わせをいただきたいと考えております。



■ファンブック株式会社について
ファンブックは、ビジネスにおけるコミュニティ活用を支援する会社です。コミュニティの方法論を研究開発し、コミュニティの成果を最大化するお手伝いを提供しています。

代表的な支援実績として、JAXAの共創コミュニティ「THINK SPACE LIFE コミュニティ」の設計/運営支援などがあります。

代表の伊藤真之は、宇宙ビジネスの共創コミュニティ「ABLab」の創設者でもあり、宇宙分野での事業創出や人材育成など、産業振興に寄与するコミュニティデザインで豊富な実績と経験を有しています。

<法人概要>
会社名  :ファンブック株式会社
代表取締役:伊藤真之
事業内容 :コミュニティの企画/運営支援
      テクノロジー関連事業のマーケティング支援
設立   :2020年5月20日
所在地  :〒100-0005
      東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング6階
URL   :https://fanbook.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファンブック株式会社 >
  3. コミュニティ支援のファンブック、オンラインを前提とした新たな料金体系でコミュニティ支援サービスを提供開始