天然藍で染めた革 ジャパンブルーで町おこし

広島県福山市「この街を観光地にしたい」と言う思いから生まれた新たな特産品

各種メディアにも取り上げられた
藍染め本牛革「福山レザー」


日本三大絣(かすり)の1つ「備後絣」(びんごがすり)。この広島県の藍染め技術から着想を得た「福山レザー」。

布とは違い、藍色を革へ定着させるためには、特殊な技術が必要でした。地元企業と共に研究開発し完成した福山レザーは、瀬戸内の自然を想わせる美しく深いブルー。研究の賜物です。

古来から受け継がれてきた歴史・伝統・文化、日本の魅力を改めて日本中へ伝えたい。そして海外へと発信して行きたいという想いを込めています。

現在の朝ドラ「青天を衝け」でも話題の天然藍100%の染料を使い、革を1枚1枚手絞りで染めることで、独特のムラ感・質感が生み出されるのも福山レザーの特徴の1つ。

日本の伝統色でもある藍色は「勝ち色(褐色)」とも呼ばれ、東京オリンピックのエンブレムカラーやスポーツチームのユニフォームカラーなどにも採用されています。



そして、この福山レザーを使用した新ブランド「spin」が2021年3月1日より展開されました。「クローゼットを開いても、子供にあげたいものがない」というお客様の一言から生まれたspin構想。革と共に暮らし、革と共に育ち、親から子へ、子から孫へ受け継がれていく逸品を創り、本当の革の魅力を紡いでいくと言うコンセプトのもとデザインされた新たなラインナップです。
 


spin 特設サイト
https://leatherstudio.jp/SHOP/221091/list.html


 



株式会社サード
Leather studio Third
広島県福山市多治米町6丁目3-17
TEL:084-971-7356
MAIL:third@pure.ocn.ne.jp
https://leatherstudio.jp/
 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 サード >
  3. 天然藍で染めた革 ジャパンブルーで町おこし