イーパテント、特許から見るSDGs企業ランキングを一挙無料公開

SDGs(持続可能な開発目標)の13のゴール・83のターゲットについて積極的に取り組んでいる企業を特許情報の側面から可視化。各ターゲットの出願トレンドおよび企業や大学・研究機関ランキングを掲載。

知財情報コンサルティングの株式会社イーパテント(本社:東京都港区、代表取締役社長:野崎篤志)は、2021年5月10日(月)より【特許から見るSDGs企業ランキング】を一挙無料公開いたしました。SDGs(持続可能な開発目標)の17のゴール・169のターゲットのうち、特許情報で分析可能と判断した13のゴール・83のターゲットについて独自に母集団検索式を作成してグローバルの出願トレンド・企業ランキングを算出しています。キーワード・特許分類を用いて作成した母集団検索式についてもすべて開示しているので、自社・自組織の各ターゲットごとの出願件数の確認にも活用いただけます(ただし、利用にあたっては注意事項をご確認ください)。
特許から見るSDGsグローバル企業ランキング
https://note.com/anozaki/n/n205af9168d7c

株式会社イーパテントでは、SDGs(持続可能な開発目標)で設定されている17のゴールのうち、当社で特許情報で分析可能と判断した13のゴールについてグローバル特許・実用新案出願を対象として分析を実施いたしました。

*分析対象外とした4つのゴールは「01.貧困をなくそう」、「05.ジェンダー平等を実現しよう」、「13.気候変動に具体的な対策を」、「17.パートナーシップで目標を達成しよう」です。

2001年1月1日以降に出願(正確には最先優先日)された約3,700万ファミリーの特許・実用新案のうち、本ランキングでは約830万ファミリー(約22%)をカバーしております。2001年以降の全世界の特許・実用新案およびその中で本ランキングでカバーしている特許・実用新案ファミリー数の推移は以下のようになります。
 

全世界・SDGs関連出願ファミリー数推移全世界・SDGs関連出願ファミリー数推移


以下が本分析のSDGsのゴール別特許・実用新案の累積ファミリー数(出願件数ではなくパテントファミリー単位、データベース:PatBase)となります。
 

SDGsゴール別累積ファミリー数SDGsゴール別累積ファミリー数

 

 

「特許から見るSDGs企業ランキング」の特徴は、SDGsのゴールごとではなく83の個別のターゲットごとの母集団検索式についてすべて開示している点です。各母集団検索式については当社がこれまで知財情報分析・コンサルティングを通じて蓄積してきた経験・ノウハウを基に、各ターゲットに関連するテクノロジーの特定・推定またはターゲットで開示されているキーワードをベースとして母集団検索式を作成しております。

「02.1 2030年までに、飢餓を撲滅し、すべての人々、特に貧困層及び幼児を含む脆弱な立場にある人々が一年中安全かつ栄養のある食料を十分得られるようにする」と「02.2 5歳未満の子どもの発育阻害や消耗性疾患について国際的に合意されたターゲットを2025年までに達成するなど、2030年までにあらゆる形態の栄養不良を解消し、若年女子、妊婦・授乳婦及び高齢者の栄養ニーズへの対処を行う」を「栄養食品・サプリメント」のように、複数のSDGsターゲットを1つにまとめて分析しているものもあります。

一方、「07.2 2030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる」のようなターゲットについては「風力エネルギー」、「太陽光エネルギー」、「太陽熱エネルギー」、「地熱エネルギー」、「水力エネルギー」、「海洋エネルギー(波力・潮力)」のように個別のテクノロジーに分割してランキングを算出しています。

「特許から見るSDGs企業ランキング」で開示している母集団検索式については自由にご利用いただくことができますが、以下の「本ランキング情報の利用に当たっての注意点」についてご確認ください。

https://note.com/anozaki/n/n205af9168d7c#RHJSi

各ターゲットは

 A. 関連するゴール・ターゲット
 B-1. グローバル出願トレンド
 B-2. 主要国別出願トレンド
 B-3. 特許から見た企業ランキング
 C. 分析条件


から構成されています。

ぜひとも「特許から見るSDGs企業ランキング」を、今後のSDGs達成に向けた事業活動および研究開発活動へ活用いただければ幸いです。

以上

【株式会社イーパテント】 http://e-patent.co.jp/
「知財情報を組織の力に®」をモットーに、知財情報をベースとした各種分析・戦略提案、コンサルティングサービスおよび人材育成・研修サービスを提供するブティックファームです。以下のようなメディアを通じて知財情報分析・活用に関する情報発信を行っております。

YouTube:https://www.youtube.com/c/ePatent
note:https://note.com/anozaki
twitter:https://twitter.com/e_patent
Facebook:https://www.facebook.com/epatentsearch

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イーパテント >
  3. イーパテント、特許から見るSDGs企業ランキングを一挙無料公開