【業界初】桜島の火山灰を再利用した、煙の出にくい高機能プレートが誕生。

2021年6月6日(日)よりクラウドファンディングスタート。

株式会社見谷陶器(本社:岐阜県土岐市 代表取締役:見谷佳紀)は、鹿児島県桜島の火山灰を原料に、美濃焼の焼成技術と融合し開発した「火山灰プレート HAI」を応援購入サービスMakuakeにて2021年6月6日(日)より先行発売の開始をいたしました。


「Makuake」
https://www.makuake.com/project/mitanitouki/
 

■プロジェクト立ち上げの背景
桜島の噴火に伴う火山灰、その量は年間100万トンを超えることもあります。
そのほとんどが有効活用されていない現状です。
このような状況下で、火山灰を有効活用できる製品を開発できないかという思いを持った技術開発者と美濃焼の産地土岐市の見谷陶器が繋がり、ノウハウを掛け合わせ、今回の新素材プレートの開発にたどり着くことができました。

 

低温でしっかり温める低温でしっかり温める



■火山灰プレート【HAI】の特徴
-1  遠赤効果で素材の中から美味しく。
遠赤外線放射率が非常に高く、素材の中から旨味をぎゅっと凝縮します。肉や野菜はもちろん、ハンバーグやピザなどにもお勧めです。

-2  少煙効果で場所を選ばない。
煙の発生は油が蒸発する時に起こります。火山灰プレートHAIは、弱火~中火で焼ける為、油の蒸発を抑え、結   果煙の発生も少なくなります。家の中や外でも使える利便性があり、場所を問いません。
また、衣服や髪の毛等への煙の臭いも少なくなるのもポイントです。

-3  蓄熱効果でエコにつながる。
蓄熱性に優れているこのプレートは、少しの火加減で熱が全体に伝わるため弱火で使っていただけます。
火を消した後もしばらくの間は予熱で食材を温めておくことが出来るので、とてもエコに繋がります。
冷えると固まりやすいピザも、とろとろチーズのまま召し上がれます。

■プロジェクト概要
プロジェクト名:【特許取得】家ナカでお肉を美味しく。強力な遠赤効果の火山灰プレート。
期間: 2021年6月6日(日)~2021年7月26日(月)
URL:https://www.makuake.com/project/mitanitouki/

■リターン例
~早割り20%OFF~
円盤タイプ  ¥10,800
長方形タイプ ¥9,200
正方形タイプ ¥7,600

~早割り20%OFF~
円盤タイプ+オリジナル袋 ¥11,280
長方形タイプ+オリジナル袋 ¥9,680
正方形タイプ+オリジナル袋 ¥8,080

オリジナルデザインの巾着もご用意オリジナルデザインの巾着もご用意


「Makuake」
https://www.makuake.com/project/mitanitouki/

■株式会社見谷陶器について
岐阜県土岐市、美濃焼の産地にて陶磁器卸として1986年に創業。
時代のニーズに沿った食器を国内問わず、海外にも販売しております。
産地の特徴を出すべく土に着目し、土(セラミック)の特性を最大限に生かし、食器およびセラミックス製品企画・開発。
一般食器以外にも、2010年に吸水素材を使用した商品を開発、これまで累計で200,000個の売上を達成。
今回の火山灰プレートを発端に、今後も資源の再利用をした商品開発を進め、SDGsの実現に向けて取り組んでいきます。

■会社概要
会社名:株式会社見谷陶器
本社所在地:岐阜県土岐市妻木町585-8
創業年:1986年8月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 見谷佳紀
事業内容:テーブルウェア用品・キッチン用品の企画・販売
企業HP:https://mitanitouki.co.jp/
オンラインストア:https://www.rakuten.ne.jp/gold/mitanitouki/
Instagram:https://www.instagram.com/mitanitouki.official/

【製作の様子】

加工前の火山灰加工前の火山灰

プレス加工プレス加工

職人の技職人の技

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社見谷陶器 >
  3. 【業界初】桜島の火山灰を再利用した、煙の出にくい高機能プレートが誕生。