【名古屋ワイン】創設のクラウドファンディングがスタート!!

「ぶどうの木1本所有権」や「初年度ワイン返礼」など、ワイナリーならではのリターンが多数

2021年10月28日(木)19:00〜よりCAMPFIREにて、愛知県で初となる都市型ワイナリー『名古屋ワイナリー』の創設プロジェクトがスタートしました。


愛知県の常滑ワイナリーを運営する株式会社ヴェレゾンと株式会社ブルーチップは、新たに「名古屋ワイナリー」創設のための資金集めを行うクラウドファンディングをCAMPFIREで開始しました。


■プロジェクト名:『名古屋ワイン』を作る!都市型ワイナリー(アーバンワイナリー)創設プロジェクト
■期間:10/28(木)〜12/15(水)
■目標金額:500万円
■プロジェクトURL:https://camp-fire.jp/projects/view/485103


<プロジェクトの目的>
今回のプロジェクトの目的は

1、名古屋市西区 円頓寺商店街の活性化
2、コロナ禍にワイナリーで「光」をつくる
3、名古屋の新たな名産をつくる

を掲げています。
 



全国でも珍しい都市型ワイナリー(アーバンワイナリー)を名古屋市の中心部に建設。

ワイナリーを起爆剤に商店街を活性化し、さらにはコロナ禍で未だ苦しい状況が続く商店街や飲食店の希望の光になるべくスタートした「名古屋ワイナリープロジェクト」。

ひいては、名産に乏しいと言われる名古屋の新たな名産を生み出す目標を掲げています。
 



2022年春に西区円頓寺商店街内にワイン醸造所を建設。

同時に、同市緑区にぶどう畑を整備し、ワイン用ぶどうの栽培を行います。

名古屋市内で育てたぶどうを使い、市内で醸造する『名古屋ワイン』の初リリースを2025年に予定しています。

 



<リターン内容>
今回のクラウドファンディングでは、ぶどうの木1本所有権やぶどう栽培体験など、ワイナリーならではの他にはない特別なリターンを提供しています。

リターン例
例1、名古屋ワイン・ぶどうの木1本所有権コース 50万円


例2、名古屋ワイン1stビンテージ(初年度) アルバリーニョ 返礼コース 5,000円(限定早割4,000円)


例3、常滑ワイナリー 年間ぶどう栽培体験コース 30,000円



その他にも限定早割を含めた豪華なリターンが満載です!

詳しくはクラウドファンディング・プロジェクトページ
https://camp-fire.jp/projects/view/485103
でご確認ください。

皆さまのご支援をよろしくお願い致します。


<会社情報>
株式会社ヴェレゾン(常滑ワイナリー)
https://www.tokonamewinery.jp/

株式会社ブルーチップ
http://www.t-bluechip.com/

常滑ワイナリーレストラン サンセットウォーカーヒル
https://www.sunsetwalkerhill.jp/

名古屋ワイナリービル内ビストロ commone(コモン)
https://commone-nagoya.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヴェレゾン >
  3. 【名古屋ワイン】創設のクラウドファンディングがスタート!!