パティシエ辻口博啓が手掛ける豆スイーツ専門店「fève」と和スイーツ専門店「和楽紅屋」2ブランドを統合した旗艦店が2022年12月16日(金)東京・自由が丘にグランドオープン!

発酵と熟成をテーマにした新作の和スイーツやプラントベースの豆スイーツが新登場

パティシエ辻口博啓が手掛ける豆スイーツ専門店「fève自由が丘本店」と和スイーツ専門店「和楽紅屋」が九品仏川緑道沿い(自由が丘駅付近・奥沢5丁目)に2022年12月16日(金)オープン。
ブランドコンセプトをさらに深く掘り下げ、新たな価値や魅力を再構築した旗艦店としてグランドオープンします。

 fève和楽紅屋本店外観 fève和楽紅屋本店外観

 

和楽紅屋・fève 自由が丘 本店
新住所 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-27-11 自由が丘アオキビル1階
電話    03-6421-4825



fève
天然のサプリメントとして親しまれてきた"豆"を、30種類以上のスイーツに仕立てた豆スイーツブランド。
今回販売が開始されるプラントベースで作られた新作「 Plant fève (プラントフェーヴ)」が誕生

 

 


 

はじまりは豆スイーツ=Plant fève (プラントフェーヴ)
地球の恵み、植物から作り上げる「プラントベース」を創造します。豆(種子)は植物にとって命のはじまりです。植物性の素材にこだわり、その香りや美味しさ、栄養効果に改めて着目し追求したラインナップは、いわば地球に優しい豆スイーツ。

CO2の削減に少しでも協力できればという想いを込めてPlant fève を作り上げました。
パッケージデザインは、そっと種を植える手をモチーフに描いたものです。命のはじまり、第一歩の象徴。豊かな自然と大切な命に寄り添い、さしのべられた優しくあたたかな手をイメージしています。
植物性のホワイトチョコレートや鳥居醤油、出汁などと豆を掛けわせた新作6種類を販売開始します。



「 Plant fève (プラントフェーヴ)」6種類 
 


アーモンド×Plantbaseホワイトチョコレート 税込700円
キャラメリゼし、味に更なる深みと奥行きを出したアーモンドに植物性のホワイトチョコレートをコーティング。
副菜として、コクのある甘みと高い栄養価を持つデーツを添えています。


マカダミア×Plantbaseミルクチョコレート 税込800円
乳不使用のミルクチョコレートに、マカダミアナッツのリッチなコクを掛け合わせることで、
リッチすぎないけれど満足できる味わいの、plantbaseにしかできない健康的な美味しさを追求しました。
 


カシューナッツ×Plantbase出汁 税込500円
悪玉コレステロールを減らすオレイン酸を多く含むカシューナッツのクリーミーで健康的な旨味。そこに世界一のヴィーガンレストランにも選ばれた『菜道』の楠本シェフが突き詰めた植物性の出汁の旨味を組み合わせました。

カシューナッツ×Plantbase出汁カシューナッツ×Plantbase出汁


ソラマメ×ピーシェン豆板醤 税込500円
そら豆を長期熟成した豆板醤発祥の地であるピーシェンの高級豆板醤を使用。純粋なそら豆そのものの美味しさと、熟成されたそら豆の味の濃淡を表現した本質的なマリアージュ。

ソラマメ×ピーシェン豆板醤ソラマメ×ピーシェン豆板醤



大豆×鳥居醤油 税込500円
大豆と小麦で作った麹を醸造発酵させて作る日本の味とも言える醤油。
伝統的な日本食文化の継承は豊かな食の未来のための大切な要素のひとつ。醤油は文化を守りながら本樽で2年熟成された能登の鳥居醤油を使用。

大豆×鳥居醤油大豆×鳥居醤油



黒豆甘納豆×黒豆焼酎 税込500円
マロングラッセの美味しさを日本人の感性を通し解釈し、黒豆に着目して再構築。
ほくほくとした黒豆を豊かな焙煎香を含んだ黒豆焼酎にじっくり漬け込み甘納豆に仕立てました。

黒豆甘納豆×黒豆焼酎黒豆甘納豆×黒豆焼酎





パッケージも生まれ変わります。

シンプルかつスタイリッシュなパッケージデザインに生まれ変わります。


 和楽紅屋
和スイーツブランド 和楽紅屋
ブランドの原点である和素材との融合をさらに深く探究し生まれたのが「熟成生トリュフ」
日本古来の発酵・熟成の旨みに着目。独特な旨み・香り・深みのある発酵食材とショコラをミキシング。
じっくり熟成させ更なるおいしさ引き出しました。素材との一体感とみずみずしさ。
極上の口溶けのトリュフです。

パッケージは日本三大和紙のひとつである高知県、伝統の土佐漉き和紙の技を生かした「落水紙」を使い、それぞれの味わいを表現しています。
 

 

熟成生トリュフ熟成生トリュフ


熟成生トリュフ純米大吟醸 税込2,700円
日本の食の象徴である米。この米と麹から作る日本酒は日本の発酵文化ならではのもの。ショコラとも相性の良い酒粕や和三盆糖の自然で優しい甘みを加え、唯一無二の美味しさを味わっていただきたいという想いで作り上げたひと粒。

カカオ70%と39%、2種のショコラをブレンドし、そこに大胆に加えた純米大吟醸楯野川は、寝かせることで味に深みの増す日本酒。ほのかな苦味と酒の香り、旨みがギュッと凝縮された仕上がり。


 


熟成生トリュフあまおう苺 税込2,700円
ルビーチョコレートをベースにしたあまおう苺ピュレとマスカルポーネチーズのみで仕込んだガナッシュに苺コンフィを合わせて熟成を重ねて作られた生トリュフ。自家製の苺コンフィはざくろビネガーを加えて温度と湿度を保ち熟成、酸味と香りがより立ち、生の苺では味わえない旨みが。苺そのもののフルーティさと熟成が生み出す酸味や深みを際立たせるため、シンプルにこだわり抜いた色鮮やかなひと粒。




 

 


 

​熟成生トリュフ マスカット​熟成生トリュフ マスカット

熟成生トリュフ マスカット 税込2,800円
カカオ67%のショコラとドライフルーツのアロマを感じるカカオ32%のショコラがベースのガナッシュに、貴腐ワインで漬け込み熟成させたマスカットレーズンの果肉とピュレのみを加えて作られた生トリュフ。貴腐ワインは色々な偶然が重なり生まれた究極の発酵。驚く甘さとフルーティさ、独特な芳香はショコラとの相性もぴったり。フルーツのアロマが強いカカオと合わせ、余計なものは加えずに、ぶどうの華やかさと気品を際立たせたひと粒。





 


熟成生トリュフ 抹茶 税込2,700円
しっかりと感じる苦味、色鮮やかな緑が美しく仕上げられた抹茶。素材は天皇杯受賞の実績を持つ、新井園本店で作られた狭山茶「武蔵のみどり」を使用。そこに米糀を発酵させて作る甘酒の自然な甘みを加えたシンプルな作り。米糀の酵素はガナッシュを熟成させる過程で、抹茶に含まれるテアニンに作用し、旨みが一段と増し苦味と香りを引き立たせます。
和素材が織り成して生まれた味の深みをこのひと粒に凝縮。





新作の和楽紅屋のクッキー缶


和楽紅屋のクッキー缶
テーマは六味(ろくみ)=甘味・塩味・酸味・苦味・うま味 + 楽味(たのしみ)
舌で感じる基本の5つの味に楽しさ、嬉しさ、驚きをプラス職人の丁寧な手仕事で作られた和素材の焼菓子。
おいしさと幸せの相乗効果をぜひお楽しみください。
沖縄の黒糖や和三盆糖、大納言小豆の優しい甘味、米粉ならではの軽い食感の生地、抹茶や琉球紅茶のもつ美しい色や香り。日本ならではの豊かな素材を使って作られたクッキーやメレンゲがぎゅっと詰まったクッキー缶です。

和楽紅屋のクッキー缶M(10種類入り) 税込5,400円
和楽紅屋のクッキー缶S(8種類入り) 税込3,500円

 

 

 



fève
HP:feve-jiyugaoka.jp  Instagram: @fevejiyugaoka
和楽紅屋
HP:waraku-beniya.jp/ Instagram: @warakubeniya

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ㈱アーシュ・ツジグチ >
  3. パティシエ辻口博啓が手掛ける豆スイーツ専門店「fève」と和スイーツ専門店「和楽紅屋」2ブランドを統合した旗艦店が2022年12月16日(金)東京・自由が丘にグランドオープン!